トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.407

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年3月28日発行

■ニュースヘッドライン

▽都内HIV感染者は過去最多の453名,うち9割は日本人男性(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200703270386.html

▽東大医科研,臍帯血の幹細胞から軟骨や骨作成に成功(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070327ik0d.htm

▽ライオン研究所,抜け毛促すたんぱく質「NT-4」発見(毎日新聞)
http://tinyurl.com/3akwjg

▽アルツハイマー発症段階で抑制するたんぱく質を発見(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070327/knk070327002.htm

 

■特集

「本当の震災の恐怖,関連死を防げ!」

記事 written by キム

04年10月の新潟中越地震では,死傷者67人の
うち,倒壊家屋の下敷きなど地震が直接の死因と
なったのは16人。残りはすべて,避難生活の疲れや
地震のショック,復旧作業による過労死など
「関連死」であったという。

今月25日に発生した能登半島地震でも体に感じる
余震は200回を超えている。
能登半島地震の被災地では震度5強~6弱の余震が
発生する恐れありと,なお警戒体制が続いている。

余震は,被災地のお年寄りにとって精神的に大きな
負担となる。狭い車中や自宅,避難所で活動が
制約され,血栓や出血を起こし心筋梗塞など
循環器の病気を発病する例も相次いだ。

また,避難所などで動かなくなることから,
歩行不能になるなどの症状が出る生活不活発病になる
ケースも多い。

避難所では高齢者を中心に「余震が怖くて眠れない」
など不安を訴える声が相次いでいる。
今回の地震で大きな被害を出した地域での高齢化率は
41.4%と高く,中越地震被災地の23.4%を大きく
上回っている。

地元自治体では被災地で暮らす高齢者の心身ケアの
ため,独自に医師らを派遣し支援に乗り出すなど,
関連死を一人でも減らすための運動が行われている。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      極めて詳細な大型モデルで,スタンド兼用の
       横隔膜付き。食道・気管・上大静脈・大動脈・
       肺動脈・心房壁・心室壁に分解できます。
            
       心臓,横隔膜付,3倍大・10分解モデル
       http://www.3bs.jp/model/heart/vd251.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 3月28日(水) 19:00~23:15 日本テレビ


ザ!世界仰天ニュース2007・
春爛漫大仰天まつり4時間15分スペシャル 

      ・マンションの12階から転落した少女,湖で泳いでいて
       雷に打たれた少女,しかし彼女達は奇跡的に助かった。
       又,心臓手術で稀少血液が不足,患者である少年の
       命を救うために医師がとった咄嗟の緊急措置とは?

 

▽明日 3月29日(木) 18:55~20:54 TBSテレビ


爆笑!感動!第2弾 
       伊東四朗&泉ピン子の夫婦劇場
       「ワケありオモロイ夫婦一刀両断」

      ・伊東四朗と泉ピン子の司会で夫婦の様々な
       エピソードを紹介。橋田寿賀子さんが審査,
       最もドラマチックな夫婦に「橋田夫婦賞」贈呈。
      

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2500名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by キム

はじめまして,今回から編集部に参加することに
なりましたキムです。

1回目ということで,世界一ハードルの高い「よろず
ノート」になっている気がしているのはキムだけ
でしょうか?

キムの人となりを紹介しようにも,趣味も無いし,
ハマっていることも特に無いし・・・。
なんて薄っぺらい人間なんだと自己嫌悪..orz

編集長に「肩の力を抜いて気楽に…」という言葉に
どれだけ救われたことか。

結局,肩の力を抜いて書いた結果がこれで,編集長
申し訳ありませぬ。
次回はもっとガンバります。

Special Thanks 編集長

( ---肩の力抜きすぎて肩関節はずさないでね---(^ム^)

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に