トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.414

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年4月6日発行

■ニュースヘッドライン

▽心臓の一部が結合した双生児の分離手術に成功 -バンコク-(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/JJT200704050005.html

▽脳の掃除係細胞「ミクログリア」活性化物質を発見(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070405ik0b.htm

▽タミフルの客観的データ不足,WG設置で詳細な調査検討(薬事日報)
http://tinyurl.com/3dpy9y

▽花粉症,春先過ぎても鼻グズグズの原因 -健康ナビ-(毎日新聞)
http://tinyurl.com/3clzm8

 

■特集

「仕事のストレスを判断・管理する新システム」

記事 written by 英司

富士通ソフトウェアテクノロジーズは職業性ストレス簡易
診断システム「e診断@心の健康」の新バージョンの販売
を開始した。

これは旧労働省委託研究グループが開発した「職業性スト
レス簡易調査表」と「仕事のストレス判定図」の運用を
システム化したもので,ストレスチェック,収集分析,
フィードバックを短期間で行え,セルフチェックによる
自己管理も可能になる。

2006年4月に施行された改正労働安全衛生法では,「希望者
に対する医師の面談指導制度の導入」を事業者に求めており,
今回のバージョンではこの運用をサポートし,面談実施を管理
する機能を提供している。

 

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      足元の小さな異常が原因不明の痛みや不調を
       引き起こす「重力とのアンバランス」。
       笠原巖氏が生み出した過労性構造体医学,
       斬新な理論に基づく診断法と治療効果の高い
       施術法がマスターできます。
            
       過労性構造体医学 DVD
       http://www.3bs.jp/soft/manipulation/w39723.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 4月6日(金) 23:05~23:35 日本テレビ


未来創造堂
「体脂肪計の誕生物語・ドラマ再現」

      ・「肥満は体重ではなく脂肪の問題」という医師の
       一言で,計量器メーカー社長が立ち上げた「体内
       脂肪率測定器開発企画」がある新入社員に
       託される。当時,目に見えない脂肪を科学的に示す
       ことがほぼ実現不可能な中,彼らは開発に乗り出す。

 

▽明日 4月7日(土) 22:25~23:00 NHK教育


一期一会キミにききたい!
「生きる意味を探す旅」

      ・家庭の事情で将来の夢を捨て,生きる意味を
       見出せない若者と,自殺した姉を支えきれず
       後悔の念にかられ,死を通して生きる大切さを
       実感した若者との出会いと語り合い。
      

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2600名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

今回は科学の話から離れて。
以前,福岡で教員によるいじめが発覚,児童がPTSDになり
入院に追い込まれるという事件があった。
この報道は大々的になされ,このような教員が存在するのか
と背筋が寒くなったのを覚えている。
しかし,この事件の顛末はご存知だろうか?
ジャーナリストの福田ますみ氏はこの事件を調べ,マスコミ
から始まったでっち上げの事件であったとして一冊の本に
まとめている。

裁判では,教師の不法行為は一部認められ,教員は今では現場
に復帰しているが,”いじめ行為が認められたことは極めて遺憾”
とし,また原告側も判決内容に不服として控訴している。

原告と被告,どちらが正しいのかは不明だが,
かたや教員によるいじめ,
かたや集団での捏造による個人の追い込み,
どっちに転んでも背筋が凍る思いだ。

書籍「でっちあげ」福岡殺人教師事件の真相
http://tinyurl.com/2rsbnp

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に