トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.422

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年4月18日発行

■ニュースヘッドライン

▽厚労省,院内感染対策で統一手順書作成,ランク付け(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200704170377.html

▽24時間在宅医療実現へ,厚労省が医療構造改革案(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070418ik02.htm

▽メタボ予防に魚肉ソーセージ?マルハが社員に無料配布(毎日新聞)
http://tinyurl.com/2laupk

▽はしかが東京,埼玉で大流行,春から夏に拡大の恐れ(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070417/knk070417000.htm

 

■特集

「子どもを持つ親のうつ病」

記事 written by Jenny

親のうつ病がその子ども達の健康に何らかの影響を
およぼす可能性があることから,マリオン・シルズ
医学博士ら(University of Colorado Health Sciences
Center in Denver)は,1997年~2002年の間,乳幼児から
ティーンエイジャーまでの7万人近くものデータをもとに
研究を行いました。

その結果,親がうつ病と診断された子ども達は,
救急外来受診や専門医の受診の回数が多いことが
わかりました。
その反面,予防医療となる定期検診の回数は少ない
とのことです。

シルズ博士によると,この研究は親のうつ病がなぜ
子ども達の健康に影響するのだろうという疑問への
解明よりも,子どもの受診をきっかけに親がうつ病に
かかっているかどうかのチェックを行なうことも
できるのでは?という考えを提示しています。

現在の小児科では,子どもの受診時に親のうつ病を
チェックすることがほとんど行なわれていないようです。
もし実現すると近年増え続けている”産後うつ“の
早期発見につながったり,うつ状態の親への適切な治療や
対処が可能となるのかもしれません。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      リーズナブルな価格の小児心肺蘇生トレーニングトルソ。
       頭部後屈・下顎挙上を実施しないとエアウェイがブロック,
       心臓マッサージでは適切な圧迫でクリック音が発生します。
            
       心肺蘇生法(CPR)シミュレータ/小児
       http://www.3bs.jp/med/bls_c/w19550.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 4月18日(水) 21:00~21:54 日本テレビ


ザ!世界仰天ニュース
「遺伝子の真実,品格は育ちより遺伝」

      ・養子縁組で女児をひきとったある裕福な家庭で,
       家庭環境と遺伝子のどちらが人格形成に大きく
       影響するか。また網膜がんを患っていた女性から
       産まれた子供にがんが遺伝していた。子どもに
       がんが遺伝しない方法とは?

 

▽明日 4月19日(木) 19:57~20:54 フジテレビ


奇跡体験!アンビリバボー
 「感動敵を助けたヒーロー」

      ・早産で正常な呼吸ができず瀕死の赤ん坊を救う
       ため驚くべき治療を施した医師や,地下30メートル
       の水道管内で突如おかしな言動を発しパイプの奥に
       消えた清掃作業員を救うべくかけつけたレスキュー
       隊が発見した意外な原因とは?
      

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2600名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by Jenny

「二男の一言」

「ママ~,うんこいってくるぅ・・・。」
つい先日,二男の切なそうな声が聞こえました。

そう,我が家の二男は小学校4年生になった今でも
私に“許可”(?)を求めながらトイレに向かいます。

思い起こせば,この言動は幼稚園の頃から。数年前に
「いちいちことわらなくても,行きたくなったら勝手に
行っていいよ~。」
と伝えたのですが,聞いてくれる様子もないので,
私もツッ込むのをやめてしまいました。

「なんでいつも必ず言うのかね?」と長男と笑いながら
話していますが,当の本人に確認することなく現在に
至っています。

いつになったら言わなくなるのか,その日が来るまで
とりあえずは“ほほ笑ましい”言動の二男を温かく
見守っていきたいな~と思っています。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に