トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.425

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年4月23日発行

■ニュースヘッドライン

▽目盛付トイレットペーパー,胴回り計測でメタボ予防(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200704210256.html

▽厚労省,医療費抑制をねらい処方せん様式変更(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070422ik01.htm

▽妊婦さん,胎児の発達に不可欠な葉酸は緑黄色野菜や果物に(毎日新聞)
http://tinyurl.com/2zp6be

▽看護職者の英語ニーズ高く,看護英語セミナー盛況(週刊医学界新聞)
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2007dir/n2729dir/n2729_04.htm

 

■特集

「エボラウイルス,人工合成に成功 - 東大」

記事 written by 品

自然界で最も危険な病原体として分類されるエボラウイルス。
血液や体液を介して感染し,エボラ出血熱を引き起こす。
風邪のような症状のあと,高熱を発し,消化管などから出血。
致死率は50~90%にも。

そのエボラウイルスを人工的に合成することに,東京大学
医科学研究所の河岡義裕教授らが成功した。

ワクチン開発には毒性や感染力の弱いウイルスの利用が必要
であるが,自然界のエボラウイルスは弱毒化が非常に難しい。
人工ウイルスでは,入れる遺伝子を変えることで毒性の
コントロールができるため,ワクチン開発への進展に期待が
かかる。

河岡教授は遺伝子技術「リバースジェネティクス」を利用し,
約8年前にインフルエンザウイルスの合成に世界で初めて成功した。
昨年は国際的な「ロベルト・コッホ賞」を受賞している。
今回のエボラウイルスの合成も同技術を転用したものである。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      動脈採血,血液ガスモニターの練習に最適。
       橈骨動脈と上腕動脈内の脈拍動の触診で穿刺位置を
       探せます。血圧をかけ,注射筒への血液逆流で正しく
       穿刺されたか確認できます。
      
       動脈注射シミュレータ
       http://www.3bs.jp/med/injec/w44022.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 4月23日(月) 19:00~19:54 テレビ東京


主治医が見つかる診療所 
       「急増!動脈硬化で足が腐る!?前兆は?」

      ・心疾患や脳卒中などを引き起こす動脈硬化への
       予防法や,閉塞性動脈硬化症(ASO)の前兆や
       症状を紹介。これは足の太い血管が詰まり,しびれ,
       冷えをもたらし,最悪の場合,足が腐るという。

 

▽明日 4月24日(火) 22:00~22:54 テレビ東京


ガイアの夜明け
 「メタボリック症候群,2人に1人の現実」

      ・厚労省が健保組合にメタボ予防,改善対策を義務
       付けた。その対応に動く企業の健保組合や,組合員
       への指導支援プログラム開発に取り組むスポーツ用品
       メーカー等に密着取材。
 

■本日の一冊

今日から体や心の健康や医学について,巷で話題の本や
売れ筋路線,又は,その日のテーマにそって本を選ぶ,
「一冊紹介コーナー」を新設しました!

なるべく公平に幅広く選んでいきたいと思います。
ということで,本日ご紹介する本は,
 
The Merck Manual of Medical Information: Home Edition
  マーク・H. ビアーズ 著

  http://tinyurl.com/2pwkr2

英語圏で長く暮らす人には必携の「家庭の医学書」です。
英語での症状の表現,身体の部位の名前,医学用語,
薬剤の名称など簡単に検索できる辞書感覚の洋書です。
伝統医療だけでなく代替医療や補完医療についても客観的な
視点で記述されています。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2600名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

※今月は,25日(水)が月刊メルマガの発行日です。
  また,月刊メルマガ発行日より,日刊,月刊メルマガ
  ご意見,お問合せ先のメールアドレスが一本化されます。
  4月25日(水)からは,以下のアドレスにご連絡ください。
      ↓
  3b_mag@3bs.jp

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

老舗レコード会社のEMIは,Apple社のiTunes Storeで
ダウンロード提供する音源から,デジタル著作権管理を
完全に外してしまうという。ダウンロードした
音楽ファイルは,何度もコピーでき,再生機も
選ばないということになる。

かたや,総務省で審議中の地デジ・コピーワンスの
制限緩和は,放送局,機器メーカー,消費者の主張が
平行線のまま,いまだまとまらない。

視聴者としては制限が外されれば便利でありがたくは
あるけれど,著作権は当然尊重すべきものだから,
どちらが良い悪いとは自分には言えない。

ただ,デジタル/ネット時代になってからというもの,
送り手,受け手,さらに規格を作るメーカーの
ドロドログシャグシャが目に付いてばかりで,
ずっと気持ちが悪い。

友達に借りたLPを,慎重に録音レベルの調整をしながら,
カセットに落としていた時代は,まだだいぶ単純だったなぁ,
とちょっと懐かしんだりして。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に