トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.434

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年5月11日発行

■ニュースヘッドライン

▽赤ちゃんポスト昨日から運用開始,病院への相談相次ぐ(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/SEB200705100002.html

▽NPO法人らが自殺削減目標の後退を批判,見直し求め(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20070510ik09.htm

▽40歳以上,強度近視の人が発症しやすい正常眼圧緑内障(毎日新聞)
http://tinyurl.com/yqakpa

▽飲むだけで小腸診断,ビデオカメラ内臓カプセル内視鏡(朝日新聞)
http://www.asahi.com/business/update/0510/TKY200705100247.html

■特集

「科学捜査にもミトコンドリアDNAを利用」

記事 written by 英司

宮崎県警では現在,ミトコンドリアDNAを捜査に利用でき
ないか研究を進めている。

通常DNA鑑定は細胞の核に含まれるDNAで行われている
が,通常,核は細胞一つにつき一個しかない。
それに対してミトコンドリアは一細胞中に数百は含まれ
ている。そのため腐敗が進んだりした状態の悪いものや,
少量の試料からでも正常なDNAを得られやすい。

ただ,ミトコンドリアは母親由来で基本的には母親と同じ
DNA型を持つことになるため,捜査で使うには兄弟などの
型と照らし合わせる必要はある。

今までもミトコンドリアDNAは生物の系統解析などに
広く用いられてきたが,更に活躍の場を広げることになり
そうだ。

 

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      人の細胞を40,000倍大に拡大した透明素材モデル。
       切断面からは,核,いくつかのミトコンドリア,
       リソソームの内部が見られます。
※この商品は世界中の優れた教材製品に送られる
「World Didac Gold Award」を1990年に
        受賞しました。
      

      細胞,4万倍大,グラスモデル
       http://www.3bs.jp/bio/cell/vl650.htm

 

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 5月11日(金) 21:00~22:52 フジテレビ


金曜プレステージ
 「ドラマ奇跡の動物園~旭山動物園物語2007」

      ・どん底から成功,日本一となった旭山動物園の
       その後。獣医師兼飼育係のスタッフの熱意や,
       ひどい混雑で動物を見ることができないといった
       苦情への心のゆらぎ,新施設の構想など,
       ありのままの動物園の姿を描いたドラマ。

 

▽明日 5月12日(土) 22:00~22:30 NHK総合


解体新ショー
 「衝撃大食いチャンピオンの胃袋」

      ・男性の声帯は女性より長いため声が低くなるが,
       なぜ男性は長い声帯を持つようになったのか,
       人類の進化の過程から理由を探る。
       又,数万キロカロリーの食事を一気にたいらげる
       大食いチャンピオンはなぜ太らないのか,MRIを
       使って彼らの体のメカニズムを探る。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2600名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

今年のゴールデンウィークは大阪の歴史博物館に足を
運んだ。歴史に対しての興味は薄いのだが,今年は
特別展で脳の展示会をやっているとのことで,これを
逃す手は無い。(昨年,東京を皮切りに各地をまわり,
この大阪が最後のようだ)

クジラの脳などを大々的に打ち出していたが,
今回,個人的にもっとも眼を引いたのはジュゴン。

水生哺乳類なのでイルカなどに似ているかと思って
いたのだが,まったく違い,ほとんどしわが無い。

驚くほど滑らかな表面。

脳のしわは知能とは直接関係は無いが,面積を増やす
ための構造で,情報処理の量と関係しているという。
もしかして・・・・・。
と絶滅が危惧されるジュゴンの生体数とむすびつけて
勝手な想像が頭をめぐった。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に