トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.446

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年5月29日発行

■ニュースヘッドライン

▽アスベストによる中皮腫死亡率,尼崎工場近辺で69倍(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200705280433.html

▽国内初,体外受精児が自然妊娠で男児を出産(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070528ik06.htm

▽治療費の窓口負担,国民の6割「高すぎ」と意識(薬事日報)
http://tinyurl.com/3c65hn

▽よくしゃべる女性は結婚しにくい?名大研究結果より(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/seikatsu/070528/skt070528003.htm

■特集

「赤ちゃんポスト賛否両論と波紋,海外でも」

記事 written by 岩子

熊本市,慈恵病院の赤ちゃんポストに預けられたのが
赤ちゃんではない3歳児であった事実はまだ記憶に新しい
ですが,本来,子どもの命を救うために設置されたポスト,
それを裏切るかのような利用のされ方でした。

当の男の子に置き去りにされた記憶が残るという悪影響も
心配されるなど,厚労省をはじめ関係者の多くがショックを
受けており,子どもを簡単に捨てたり,子育てを軽視する
親が増えるのではないか,など心配の声も多く寄せられて
います。

元々15世紀イタリアで教会の入り口に「ルオータ」と
呼ばれる台が置かれ,それが赤ちゃんポストの原型とされて
いますが,ここでも大きな子どもが預けられるようになり,
20世紀に廃止の憂き目をみました。

ドイツでも病院や保育所約80ヶ所に設置,ハンブルクでは
捨て子の報告例がなくなるなど一定の成果も出ていますが,
子育てしない親を増やすだけという反対意見も根強く残って
います。

親が子どもを育てられない場合,どうすればいいか,
今後,経済的な理由だけではないことを想定した
「親」を支援する取り組みが必要になるのでしょう。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      妊娠中の膣触診,分娩,子宮内カテーテル挿入
       などのシミュレーションを行えます。
       看護士,助産師,医師を目指す学生向けに最適,
       児頭,子宮下部,子宮頚,5段階の分娩過程を
       示すモジュール等が含まれています。

      妊娠・分娩過程モデルセット
       http://www.3bs.jp/med/birth/w43045.htm

 

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 5月29日(火) 19:54~20:54 テレビ朝日


最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
      「ガマン大敵!ストレスで起きる恐怖の病SP
        熟睡の陰で悪化する新型うつ病」

      ・身勝手な指示が多い上司に振り回され
       ストレスを感じるようになった女性の症例や,
       食欲旺盛ですぐ熟睡できる一見健康そうな
       体に巣くう新たな心の病などを紹介。

 

▽明日 5月30日(水) 19:00~19:50 NHK教育


地球ドラマチック 
      「取り残される子どもたち・ザンビア・エイズの悲劇」

      ・エイズが蔓延するザンビアで暮らす幼い兄弟たち。
       親がいないため,年長の兄たちが下の弟たちを
       育てている。しかし知識が無く,貧しい人々が
       エイズと戦うことは容易ではない。国際社会は
       何ができるのか。     
    

■おすすめメールマガジン

あなたの脳は元気ですか ・・・

あなたの頭脳を活性化させるために,
特別なメルマガをご用意いたしました。

それは,「 右脳の限界 」です。

ぜひ,あなたの脳の健康にお役立てください。

★ 無料で,ご購読いただけます。
          ↓
    http://www.mag2.com/m/0000142237.html

「継続は力なり」という言葉がピッタリな,とても”脳”にきく
メルマガです。
前日”しっかり”覚えたはずの図形が,翌日チャレンジ
してみるとなかなか思い出せない・・・かも!?
(編集部)

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2700名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

5月は学会への出展が多く,皆出払っていて社内も
閑散としていましたが,(それで原稿書けなかった
当番の人の代わりに私が書いておりました)
実は私も学会に一部顔出ししておりました。

普段はパンフやネット上でしか見ることができない
模型たちも,こうした学会の展示では実物大を見たり
触れたりできる滅多にないチャンスです。

ブースの広さが限られているので,すべての模型を
展示できないのは残念ですが,これからも学会の性質に
あわせて選別した模型を展示していきますので,
皆様,お時間の許す限りお越しください。
そして,見て,触れて,動かしてみてください。

学会のお知らせはメルマガで随時紹介していきます。
今後とも宜しくお願いいたします。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に