トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.447

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年5月30日発行

■ニュースヘッドライン

▽国内ドナー不足で臓器求めアジアへ渡る移植患者増(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200705290418.html

▽抗がん剤イレッサの効用,新手法の臨床研究開始(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070529ik04.htm

▽ハトムギは食べた方が効果的,ストレスやアレルギー減(毎日新聞)
http://tinyurl.com/3y46z2

▽職場に巣くう対人関係の希薄さと反動,上司,部下の本音(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/seikatsu/070530/skt070530000.htm

■特集

「メタボリックのホント」

記事 written by キム

最近,なにかと耳にするメタボリック症候群。
心筋梗塞や脳卒中など循環器病とかかわりが
深く,危険要因として肥満,高血圧,高血糖,
高中性脂肪,低HDLコレステロールの値で
診断される。

欧米では3つ以上の値が一定値を超えると,
メタボリックと診断されるが,日本では肥満が
重視され,ウェストサイズが一定以上であること
が必須条件である。例えば,血糖値がかなり
高くても,太っていなければメタボリックとは
診断されないのである。

肥満の人が循環器病で死亡するリスクを比べると,
肥満以外の危険要因が2つある人は,肥満でなく
危険要因がない人の1.5倍であったが,
一方,肥満でない人の場合,同様の比較をすると
2倍にものぼることが判明した。

やせた人でも,体質的に高血糖や高血圧など
起こしやすい人もおり,むしろ,そういう人の方が
循環器病になりやすい。

日本の診断基準では「メタボリック=肥満」と
捉えられがちで,他の危険要因を軽視しやすい。
「私はメタボリックじゃないから・・・」と安心して
いる人の中にこそ,循環器病の危険が迫っている。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      心肥大を示したインフォームドコンセント
       向きの模型です。高血圧が長期の間に
       心臓に与える負担を示しています。
       左心室の筋壁が肥大し,心臓の先端部が
       肉眼でもわかる程,丸くなっています。

      心臓,左心室肥大・2分解モデル
       http://www.3bs.jp/model/heart/g04.htm

 

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 5月30日(水) 19:00~19:50 NHK教育


地球ドラマチック 
      「取り残される子どもたち・ザンビア・エイズの悲劇」

      ・エイズが蔓延するザンビアで暮らす幼い兄弟たち。
       親がいないため,年長の兄たちが下の弟たちを
       育てている。しかし知識が無く,貧しい人々が
       エイズと戦うことは容易ではない。国際社会は
       何ができるのか。 

 

▽明日 5月31日(木) 20:00~20:30 NHK教育


ハートをつなごう
 「シングルマザー(4)悩みに答えます」

      ・同じような悩みを抱えながらも乗り越えてきた
       シングルマザー達。そのきっかけは何か?
       視聴者から寄せられた悩みや体験談を番組を
       通して語り合う。     
    

■おすすめメールマガジン

あなたの脳は元気ですか ・・・

あなたの頭脳を活性化させるために,
特別なメルマガをご用意いたしました。

それは,「 右脳の限界 」です。

ぜひ,あなたの脳の健康にお役立てください。

★ 無料で,ご購読いただけます。
          ↓
    http://www.mag2.com/m/0000142237.html

「継続は力なり」という言葉がピッタリな,とても”脳”にきく
メルマガです。
前日”しっかり”覚えたはずの図形が,翌日チャレンジ
してみるとなかなか思い出せない・・・かも!?
(編集部)

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2700名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by キム

「エコなカップめん」

「リファイルカップヌードル」なるモノを頂きました。
地球にやさしい詰め替え用のカップヌードルです。
サーモカップの容器に真空パックされたインスタント
麺を入れ,お湯を注いで,3分待てば出来上がり。
容器は洗って何回でも使えるという代物です。

早速試食。
従来のモノと違いフタがしっかり閉まるので,
上に物を置かなくてもよい。
容器の底はスベリ止め仕様が施されているため,
安定感が違う。
味がどうのこうの言うよりは,小市民なキムには,
何か高級な感じがして違和感を覚えてしまいました。

進化するカップめんの未来はどうなるのであろうか?
メガネが曇って前が見えないキムには予想もつきません。

興味のある方はこちらをどうぞ。
http://cupnoodle.jp/refill/index.html

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に