トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.457

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年6月13日発行

■ニュースヘッドライン

▽医療機関の倒産急増,診療報酬引き下げが原因か(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200706120330.html

▽与党,肝炎患者の救済策を近く検討,治療費負担軽減等(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200706120376.html

▽医師派遣,原則やむなく休診した医療機関等に限定の方針(日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070611AT3S1101P11062007.html

▽米高齢者施設の運動はTVゲーム?Wii(ウィー)が人気(世界の高齢者)
http://www.koreisha.com/07.06image/n06.012.html

■特集

「食事療法に支援 食品交換表・活用編」

記事 written by キム

日本糖尿病学会が,糖尿病の食事療法に欠
かせない「食品交換表」の使い方を患者向け
に分かりやすく解説した「活用編」(文光堂,
840円)を出版した。

「食品交換表に掲載された献立だけを毎日食べ
ている患者がいる」と聞いたことがきっかけだ
ったと,伊藤千賀子・食品交換表編集委員長は
語る。

食品交換表は1965年に発刊,既に1000万部以上
が販売され,食品を六つのグループに分け,
メニューや食材を同じグループ内の別の食品に
「交換」することで,献立の種類を広げてもら
うことを目的としている。

しかし,一般の患者からは「専門的で分かりに
くい」との声も上がっていたため,活用編では,
具体的な食材の選び方やメニューの考え方を
写真入りで紹介している。

特に現代人の食習慣に合わせ,市販の総菜の
食べ方や家庭メニューへの総菜の取り入れ方な
どを掲載しているところがおもしろい。

また,「コーヒーや緑茶はどのくらい飲んだら
よいのか」「果物は一日に何種類も食べてよい
のか」「野菜の重さは調理前か後か」など,患
者から実際に寄せられた質問への回答も載せて
いる。

「糖尿病食事療法のための食品交換表 活用編」
http://tinyurl.com/2zj6od

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

    男性・女性泌尿生殖器を交換できる小型泌尿器模型。
     右腎臓の前半分は取り外し,内部が見られます。

    3B MEDart(メドアート)シリーズ
     医療現場でのインフォームドコンセントにご利用
     いただけるのみならず,ご家庭でメディカルオブジェ
     としてもお楽しみ頂ける精巧な小型人体模型です。

    M.A.泌尿生殖器モデル
http://www.3bs.jp/model/min/mak32.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 6月13日(水) 20:00~20:45 NHK総合


ためしてガッテン
 「衝撃!骨粗しょう症の新事実」

      ・高齢期ではカルシウム吸収効率が激減,どれほど
       摂取しても排出されてしまう。閉経やダイエット
       でも骨折リスクが高まるが,番組では骨太になる
       ポイント,簡単なカルシウムの効果的な吸収法を
       紹介。

 

▽明日 6月14日(木) 20:00~20:30 NHK教育


福祉ネットワーク 
「フィリピン人介護士がやってくる」

      ・昨年9月にフィリピン人介護士600人の
       日本受け入れが決定。深刻な人手不足に悩む
       日本の介護現場で,果たして文化や習慣の違いを
       乗り越えて日本で受け入れられるのか。マニラ
       から日本向け介護士を巡る現状を報告する。
      
    

 

■本日の一冊

本日ご紹介する本は,こちらです!

日常診療のよろずお助けQ&A100―
救急・外来・当直で誰もが出会う「困った」に答えます!

林 寛之 (著), 菅野 圭一 (著), 岩田 充永 (著)

http://tinyurl.com/2y53at

日常診療でよく出会う「困った」の対処法を実例に基づき紹介。
論文による裏づけも示されているので,指導にも役立ちます。
付録カード「医療過誤を避けるTips」は診療に必携です。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2700名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by キム

先日,友人からアガサ・クリスティーの
『オリエント急行の殺人』をもらいました。
最近読んだものといえばビジネス書の類か,
もっぱら漫画。小説なんて久しぶり。

そういえば学生時代,キムは通学に電車を利用し
ていたこともあって,電車に揺られながらよく小説を
読んでいました。車で移動することが多くなった
最近では,めっきり小説を読まなくなっています。

世界的に有名な作家の代表作だけあって,キムの
ハートをわしづかみ,一気に読みきってしまいま
した。さすがはアガサ・クリスティー,こんな
トリックわかるわけないよ,というオチが待ってい
ました。

それでも,一番のオチは,背表紙に押された
「○○中学校図書館」の消えかかったスタンプ
かもしれない。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に