トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.469

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年6月29日発行

■ニュースヘッドライン

▽習慣流産の受精卵診断で妊娠の夫婦,出産の可能性大(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200706280290.html

▽エコノミークラス症候群,発症率高いのは実は入院中(毎日新聞)
http://tinyurl.com/ywfm8s

▽聴覚障害者にマルチ商法,ゲームソフト会社詐欺容疑(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20070628ik09.htm

▽手書き年金台帳廃棄の51万件,実は処理わからず(毎日新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kaigo_news/20070629ik01.htm

■特集

「災害時の新型医療拠点」

記事 written by 英司

dERUという名前に聞き覚えはあるだろうか?
これは災害時に利用される仮設医療救急拠点
「国内型緊急対応ユニット」のことである。

dERUは阪神大震災の教訓から開発されたもので
通信機器,給水システム,発電機,450人分の
医薬品などを搭載したコンテナで,トラックで
運送する。組み込まれたテントに空気を送ると
9メートル四方にまでなり,到着後最短30分で
展開できる。

現在dERUは日本赤十字が東京,愛知,三重,静岡
香川,福岡など大都市もしくは災害が予想されると
する9都道府県に配備されている。新潟の中越地震
では試作機が使用されて注目を集めた。

現在,各地で研修が行われている。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

    レスキューランディー。
     高所,密閉された場所,瓦礫の下敷き,火災による
     燻煙現場などからの人命救助や,担いではしごを
     降りる訓練などに利用できます。人間が被検体と
     して臨むのは危険すぎる場合に使えます。

     救助訓練・レスキューマネキン
     http://www.3bs.jp/med/rescue/w44514.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 6月29日(金) 19:00~19:45 NHK教育


  サイエンスZERO
「進化する“人工筋肉”」

      ・人間の力を増幅して大きなパワーを生み出す
       人工筋肉,この仕組みを利用し一部の介護施設で,
       介護士が寝たきりの人を抱きかかえるときなどに
使おうという動きがある。他にも発電への応用や
今後の可能性を秘めた人工筋肉研究最前線に迫る。
      

 

▽明日 6月30日(土) 22:00~22:30 NHK総合


  解体新ショー
「トウガラシの辛さは?なぜ早口言葉は言えないの?」

      ・人気の激辛料理,しかし水を飲んでも辛さが
       解消できないのはなぜか。
       「赤巻紙青巻紙黄巻紙」など,早口言葉は,
       練習してもなかなか言えない。
       口の中だけにとどまらない意外な真実を明かす。  

      
■本日の一冊

本日ご紹介する本は,こちらです!

ボディ・ナビゲーション―触ってわかる身体解剖
Andrew Biel (著), 阪本 桂造 (翻訳)

http://tinyurl.com/2kgcm2

人体構造(筋/骨格系)の基本的な触診手法について述べた本です。
わかりやすい肢位・角度で筋を収縮・伸展させ,目的とする筋を
正しく検索できるという臨床へつながる解剖本です。
イラストも詳細。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2700名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

さてカラスの話の続き。

カラスは嗅覚が弱く視覚が強い。それをうまく利用
したのが黄色いゴミ袋。

人間から見ると半透明のゴミ袋だが,カラスの目
からは黄色い不透明の袋に写る。認識できる可視光
の領域が広いためだ。

もちろん,ただの黄色い袋では効果がない。カラス
用の特別な色を配合して初めて成り立つ。先週の
とおり,カラスは嗅覚が弱いため,中が見えないと
餌があることを認識できない。

見えない袋=ゴミ袋と覚えられては元も子もない
だろうが。

しかし,見え過ぎると逆に物が見えないとは,
なんとも逆説的な話だ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に