トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.473

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年7月5日発行

■ニュースヘッドライン

▽胃がんと診断されず死亡,開業医に4000万超の賠償命令(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/NGY200707040004.html

▽四日市の「少年自然の家」で児童6人からノロウィルスが(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/NGY200707040002.html

▽要介護認定不服申し立て倍増,実態より軽度の判定(読売新聞)
http://tinyurl.com/2zggmw

▽難病に苦しむ患者支援,日本患者学会設立へ(薬事日報)
http://tinyurl.com/25gvd7

 

--------------------------------------------------------------

▼ スリービーからのお知らせ ▼

2007年8月1日より人体模型の価格改定を行います。

詳しい内容は,こちらからご確認ください。
http://www.3bs.jp/news/index.htm#d2007_6_29

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「マグネシウム摂取で喘息発作を抑制」

記事 written by オリ

喘息は気管支の平骨筋が収縮することにより
呼吸が苦しくなりゼーゼーヒューヒューといった
症状が起こる病気です。

喘息緩和の為にはマグネシウムとの関係が深く
マグネシウムと喘息の研究は以前にも行われました。
大人の喘息患者を対象にした研究でも1日400mg摂取する
ことで症状が緩和されることがすでに分かっています。

今回昭和大学名誉教授小林昭夫氏は7歳から19歳
の青少年を対象に研究を実施。マグネシウムのサプリメント
を1日300mg,2ヶ月間摂取してもらうことで喘息の発作や
クスリの摂取量が減少することが明らかになりました。

マグネシウムには平骨筋の収縮をゆるめる働きがあるため
発作が抑えられ,またマグネシウムを静脈注射することで
同じような効果になります。

現代人の食事ではマグネシウムの推奨量をはるかに下回って
いる為,喘息予防や体のためにも意識的に摂取しましょう。
多く含む食品はワカメや青海苔やひじきの海藻類やアーモンド
等のナッツ類になります。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

    喉頭蓋,声帯,披裂軟骨を動かせます。
     又,舌骨,甲状軟骨,輪状軟骨,甲状腺,
     副甲状腺の内容も見ることができます。

    喉頭,2.5倍大・デモ用モデル,機能可動型
http://www.3bs.jp/model/larynx/g20.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 7月5日(木) 23:00~23:30 NHK総合


  ドキュメントにっぽんの現場 
「新生児集中治療室60日・
幼い命と向き合う家族・育つきずな」

      ・僅か500グラムで生まれた赤ちゃんや,生まれつき
       重い病気を持つ乳児,仮死状態で生まれ,人工
       呼吸器につながれたまま,寝たきりの子などがおり,
       医療の発達が生み出した新たな形の葛藤の中,
       医師,看護師が奮闘する姿を追う。  
      

 

▽明日 7月6日(金) 19:00~19:45 NHK教育


  サイエンスZERO 「新型顕微鏡でここまで見えた」

      ・新型レーザー顕微鏡を使い,東京大学では
       生きたまま傷つけることなく脳の表皮の観察に成功。
       脳ではどのように記憶し,忘れるのかという研究に
おいて,脳の神経細胞での信号伝達の様子や,
       シナプススパインの出現,消滅などをとらえた。  

      
■本日の一冊

本日ご紹介する本は,こちらです!

トートラ人体の構造と機能 第2版 (大型本)
大野 忠雄 (翻訳), 黒澤 美枝子 (翻訳),
高橋 研一 (翻訳), 細谷 安彦 (翻訳)

http://tinyurl.com/32wx23

最新医療のキーワードを厳選,基礎医学知識である解剖・
生理学を学べるテキスト。臨床的記載が多く,挿絵や図が秀逸で
解りやすい,医学生に最適な一冊です。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2700名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by オリ

先週末海でBBQをしました。
当日は小雨がちらつきましたが,BBQを行う頃には
お天気もよく,かと言って暑すぎることもなくちょうど
よい気候。

BBQといえばやっぱりお肉!
鶏肉はタンドリーチキンにしたり,豚肉はしょうが焼きにしたり
とたくさん堪能しました。BBQというのはこの時期から夏に
かけてしかできないのでとっても楽しかったです。

終わってふと見ると・・・首周りや足の辺りが日焼けで真っ赤!
日焼け止めはぬっていたのですが,ぬり忘れたところが・・・
自分までこんがり焼けてしまいました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に