トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.518

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年9月14日発行

■ニュースヘッドライン

▽献血者500万人割れ,献血経験のない若者も多く(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200709130452.html

▽またもやはしかで高校臨時休校,生徒3名感染,大阪市(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK200709130029.html

▽協和発酵が高血圧や狭心症治療剤を自主回収(毎日新聞)
http://tinyurl.com/2d6q78

▽使用確認試験適可能な時限的先進医療として15技術選定(薬事日報)
http://tinyurl.com/ys9utt

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「インクジェット技術を医療に活用」

記事 written by 英司

インクジェットプリンタでも有名なアメリカの
コンピュータ会社Hewlett-Packard (HP)は,皮膚投与
型のパッチに利用できる技術を,アイルランドの医療
機器開発会社,Crosponにライセンス供与することを
発表した。

従来のパッチは内側に薬剤が塗布されており,徐々に
皮膚から吸収されていく。それに対して,HPが開発した
皮膚投与パッチには微小な針が使われており,薬剤の量を
減らしつつ的確な分量をより早く体内に投与できる。
また,従来のパッチでは皮膚のバリアによって効果的な
投与ができなかった薬に対しての利用も期待されている。

HPの発表によると,このパッチにはHPのインクジェット
カートリッジと類似の技術が使われている。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっとツボをおさえよう ~プライマリ・ケア~DVD
    
     
      感染症を臓器,原因微生物,感染症治療薬,
      治療効果の判定というように,論理的に導く。

     日常診療での感染症治療の盲点を鋭く追求,
      実践的な攻略法を披露します!
              

     Dos&Don'ts ! Dr.青木の感染症大原則
      http://www.3bs.jp/soft/primary-care/w60065.htm
      
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 9月14日(金) 19:00~19:45 NHK教育


  サイエンスZERO 
「感覚に迫る最新科学」

     
     ・人間は脳の一部の嗅球という器官でにおい物質を
      パターン認識し,識別していく仕組みや,病気が
      治っても痛みだけが残る慢性痛のメカニズムとその
      治療法,痛みを感じる脳の部位の効果的な刺激方法
      などを紹介する。

 

▽明日  9月15日(土) 22:00~22:30 NHK総合


  解体新ショー
「耳のヒダは? つむじの謎」

     
     ・一見無駄と思われる人体の謎を解く。
      耳たぶのひだは何のためにあるのか,
      つむじは右巻きと左巻きがあり,複数ある
      人もいるが,なぜこんなにも違うのか?
 

    

★スリービー模型 テレビ出演のお知らせ

明日9月15日(土)18:00から,
BS-i デジタル放送「教えて・からだのミカタ」で,
肝臓,胆嚢付モデル(K25)が出演します。

表題は,

 あなたの知らない身体のSOS!
            沈黙の臓器「肝臓」

BSデジタル放送をご覧になれる方は是非,
こちらもチェックしてみてください。

 

■学会展示のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
9月21日(金)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★日本歯周病病学会50周年記念大会

  日時:2007年 9月21日(金)~22日(土)
  場所:東京国際フォーラム 5階 ホールB5 ブースNo.32
      (東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)

「D26 歯と歯茎の疾患モデル」をはじめ,
頭蓋・口腔模型の人気製品を展示します。

日本歯周病学会ホームページ
  http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsp2/index-j.html

皆様のお越しを是非,お待ち申しあげております!!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学者のコラムが人気。
現在,2900名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

2週連続で琵琶湖水族博物館のナマズについて書いたが,
基本的にナマズは好きな魚だ。
あの大きさと風貌がなんともいえない。

国内最大の淡水魚の一つがナマズだ。先週触れた
ビワコオオナマズがそれだ。他にも大きな淡水魚は
いるのだが,純粋に淡水域に生息し,外来種ではない
ことを考えるとナマズとなる。

こんな大きなナマズは琵琶湖周辺でしかお目にかかれない
が,普通のナマズであれば旧来の水田では割と見られた
はずだ。(私は1度見たくらいだが)

水が抜かれるような水田にどうして生活できるのか?

これがナマズの興味深い点の一つで,彼らは陸上を移動
する。雨の日など,川から這い上がり,隣接する水田へ
と向かうのだ。

魚が自ら這い出てくる,脅威の瞬間だ。

しかし,水田の周囲がコンクリートの側溝で囲まれて
いるのを見ると,もうそんな脅威の瞬間を見る機会は
無いのかもしれないと,少し寂しくなる。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に