トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.526

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年9月28日発行

■ニュースヘッドライン

▽骨髄移植ドナー募集や斡旋は日赤がすべきと患者ら提言(毎日新聞)
http://tinyurl.com/27xr6n

▽血糖値下がるとうたい文句,無許可販売の社長逮捕(読売新聞)
http://tinyurl.com/22juqz

▽医師58人と歯科医師19人を行政処分,リタリン問題も影響(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200709270696.html

▽62例目の脳死判定,移植61例目,青森県50代女性(毎日新聞)
http://tinyurl.com/ysqkmx

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「おばあちゃんが,ぼけた」

記事 written by 岩子

先日,読売新聞紙上のコラム欄で紹介されていた本の
題名である。

福岡の宅老所で所長をしている著者(村瀬孝生氏)が,
特養ホームと宅老所で出会った老人達から感じたこと,
学んだことを易しい文章で書き,小学校4年生以上で習う
漢字にはふり仮名が振られ,本来は子ども向けの本,
ということであった。

だが,忘れられないのは,介護している大人にも,又,
「介護なんか興味ない大人にこそ読んでほしい」と
生活とリハビリ研究所代表,理学療法士の三好春樹氏が
コラムで主張していた言葉だ。

厚労省の介護給付費実態調査月報(平成19年7月審査)
では全国の受給者総数は,介護予防サービスが約70.6万人,
介護サービスでは約294万人にも及ぶ。
ただ,いくらサービスを受けたとしても,介護を主に行う
家族の負担はあらゆる意味で大きい。

物忘れがひどくなるだけでなく,体全体の機能が衰え,
ついには寝たきり状態になる認知症。
介護は超高齢化社会を間近に,避けては通れない課題である。

「おばあちゃんが,ぼけた」
http://tinyurl.com/yoz9wd

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっとツボをおさえよう ~プライマリ・ケア~DVD
    
     
      瘡(創)面を直接やさしく包む療法,ラップ診療。
      ポケット形成例や感染合併例にも有効,
      褥瘡で苦労されている医師,看護士,すべての
      医療関係者必見のDVDです。
                 

     実践!Dr.鳥谷部のHow to ラップ診療
-注目の新しい褥創治療-
      http://www.3bs.jp/soft/primary-care/w60062.htm
        
     
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 9月28日(金) 19:00~19:45 NHK教育


  サイエンスZERO
 「驚きの液体!磁性流体」

     
     ・磁石に反応する液体,磁性流体に注目し,
      医療等への応用を紹介。がん細胞に磁性流体を
      注入,交流磁場を与えて発熱させ,がん細胞を
      死滅させる研究など,磁性流体の最前線を紹介。

 

▽明日  9月29日(土) 23:10~24:25 NHK総合


  プロフェッショナル・仕事の流儀スペシャル
 「命の現場に立つものたち」

     
     ・脳卒中を未然に防ぐ脳動脈瘤手術のエキスパート,
上山博康脳神経外科医,急性・重症患者の
      看護をする,専門看護師北村愛子,幼い子どもの
命を救い続ける佐野俊二小児心臓外科医,
      三人の医療従事者を特集。
          

★スリービー模型 テレビ出演のお知らせ!

明日9月29日(土) 19:30~20:00
NHK総合 「クイズモンスター」で,
酔っ払いメガネが出演予定です。

こちらもご覧になれる方は是非,
チェックしてみてください。

 

■学会展示のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは明日,
9月29日(土)から開催される下記学会に出展いたします。


★日本柔道整復接骨医学会 第16回学術大会

  日時:2007年 9月29日(土)~30日(日)
  場所:札幌コンベンションセンター 1階 大ホールC
     (北海道札幌市白石区東札幌6条1丁目1)

骨格模型や脊柱模型,関節模型など人気製品を
展示します。

日本柔道整復接骨医学会ホームページ
  http://www4.famille.ne.jp/~jjjt/

又,同日開催の以下の学会にも出展いたします。


★第52回 日本口腔外科学会総会・学術大会

  日時:2007年 9月29日(土)~30日(日)
  場所:名古屋国際会議場
      1号館 1階イベントホール ブースNo.20
     (名古屋市熱田区熱田西町1番1号)

頭蓋骨模型や歯,口腔模型,解剖学ソフトなど
人気製品を展示します。

日本口腔外科学会ホームページ
  http://www.jsoms.or.jp/

この機会に是非,模型を実際に手にとって,
精度や感触をお確かめください。

皆様のお越しを是非,お待ち申しあげております!!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学者のコラムが人気。
現在,2900名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

さて前回に続いて,陸を移動する魚について。
ナマズ,ウナギ以外に,イワナも歩く魚として有名だ。
釣り上げたイワナを地面においておくと起き上がり
胸ビレを器用に使い体を支え,蛇のように体をくねらせ
前進する。

イワナにできるなら他の魚でもと思ってしまうが,
通常の魚ではこうはいかない。滝を登れるようなサケや
アユでも陸で起き上がることはできない。

イワナは背側に比べ腹側が太く三角柱様の独特の体型をして
いるため,陸でも安定しやすい。これは急流でも体を支えて,
一つのところに留まれるようにするため。

対してアユやヤマメは泳ぎまわる魚なのでよりスリムで
泳ぐのに適した体型をしている。そのためイワナのように,
陸上で起き上がることはできない。

最近は川魚を出してくれるお店もあるが,もしそんなお店で
イワナとヤマメを見つけたら比べてみるのも一興かもしれない。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に