トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.531

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年10月5日発行

■ニュースヘッドライン

▽75歳以上の医療保険,在宅医療に手厚い診療報酬へ(読売新聞)
http://tinyurl.com/ywonqn

▽がんの「5年生存率」を専門病院ごとに初公表(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200710040332.html

▽脳脊髄液減少症患者の3分の1が有効治療受けられない実態(読売新聞)
http://tinyurl.com/yu365k

▽子ども10万人対象の発育調査,ダイオキシンなどの影響は(毎日新聞)
http://tinyurl.com/2dewem

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「トクホ・健康食品市場の今後」

記事 written by 英司

2007年の特定保健用食品(トクホ)の市場は昨年比
3.7%増の3623億円になるという見込みを富士経済
が発表した。
健康食品の市場はすでに成熟期を迎えていたが,
メタボリックシンドローム対策や,病を未然に防ぐ
意識の高まりから健康食品の人気は根強いようだ。

同社の報告では,今後拡大が見込まれるトクホは
中性脂肪・高血圧・コレステロール対策の市場。
有望な成分・品目としては,DHA,白金,植物性乳酸菌
やブレンド雑穀,快眠訴求食品など,13品目が挙げられた。

一方で広告などの表現に対する取締りは厳しさを増し
さらに同様の効能が期待される品目が増えており,
ヒット製品のハードルは高くなっている。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっとツボをおさえよう ~プライマリ・ケア~DVD
    
     
      超音波消化管走査マスターの近道は
      メルクマールから基本ポジションを割り出し
      パターン認識で解読すること。
      日常診療に役立ち,何度も振り返って
      もう一度見たくなるDVDです。     
            

     チャレンジ!超音波走査(上巻)
      http://www.3bs.jp/soft/primary-care/w60056.htm       
     
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月5日(金) 21:00~22:48 テレビ東京


  輝く命~過酷な病と闘う家族の愛~第3弾
 「あなたは娘に“死”を告げられますか?」

     
     ・遺伝子レベルで稀な病気にかかった人たち。
      通常の10倍のスピードで体が老化していく
      プロジェリア患者,低身長症の少女,
      副腎白質ジストロフィーの3兄弟などを特集。

 

▽明日  10月6日(土) 22:00~22:30 NHK総合


  解体新ショー
「なぜガッツポーズをしてしまうの?
         プレッシャーは克服できるのか」

     
     ・手のひらを握るグーのポーズ,ガッツポーズに
      隠された好成績を生み出す秘密や,勝負を分ける
      瞬間など,鼓動が早くなり頭が真っ白,思うように
      動けないといったプレッシャーを解析,それから
      解放される手だてなどを紹介。
 
   

■学会展示のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは,明日,
10月6日(土)から開催される下記学会に出展いたします。

人気の頭蓋骨模型をはじめ,古代人頭骨模型,
哺乳類頭骨模型,実物の動物骨格標本,そして
トルソ模型などを展示する予定です。

今までの学会でも滅多に展示の機会がなかった
特殊な模型や標本を,この機会にとくと御覧下さい。


★第61回 日本人類学会大会

  日時:2007年 10月6日(土)~8日(月)
  場所:日本歯科大学 新潟生命歯学部
      新潟市中央区浜浦町1-8

日本人類学会ホームページ
  http://wwwsoc.nii.ac.jp/jinrui/

今回は地元,新潟での開催です!
皆様のお越しを是非,お待ち申しあげております!!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学者のコラムが人気。
現在,2900名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

SONY復活の象徴!と有機ELテレビ製品化のニュース
が騒がれている。
11型のテレビが12月に20万円で販売になるそうだ。

20万円!
薄型テレビが主流となった昨今,なぜ小型の薄型テレビ
がこれほど高く,これほど騒がれるのか。
なによりも映像の表示機器としての性能の高さであろう。
どれくらい優れているのか,詳しくはメーカーの報告を
ごらんいただくとして,特筆すべきは映像の美しさと
本体の薄さである。

液晶は薄型ディスプレイといわれるが,あくまでブラウン管
と比べての話。有機ELは今回発表されたもので厚さ3mm。
さらに,今後より薄くなる可能性も十分ある。

映像の美しさを見る一つの指標,コントラスト比は
液晶では1000:1で高いほう。
(一部,映像会社向けに100万:1がある)
対して今回の有機ELでは100万:1以上で,測定器の限界
も超えてしまった。

こういった性能は発光の仕組みによるものだが,
詳しくは次回に。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に