トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.532

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年10月9日発行

■ニュースヘッドライン

▽アタマジラミ感染の子ども激増,フケと勘違い多く(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK200710080029.html

▽産科医になりたがらない実態,学生確保に試行錯誤(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/071009/bdy0710090840000-n1.htm

▽保険金不払い防止策で病院に電子診断書導入の勧め(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071009i201.htm?from=main2

▽細胞を乾燥から守るトレハロース,農業への応用期待(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20071009ddm003040017000c.html

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「メタボ対策,新製品発売の動きも活発」

記事 written by まさ

来年4月から法改正による特定健診・
特定保健指導義務化など,大きな
動きを見せる生活習慣病対策。

健康機器メーカでも国の指針に対応した
製品の発売や開発が盛んだ。

オムロンヘルスケアでは通常の歩行の
カウントに加え,1分間に100歩以上の
速度で歩いた際の歩数を表示できる
歩数計「ウォーキングスタイル」を発売。

「ウォーキングスタイル」では
消費カロリーや歩行距離も表示でき,
これらのデータは7日分記録される。

松下電工では保健指導者を中心とした
専門家向けにベルト装着型の身体活動量計
「アクティマーカー」を11月20日発売予定。

保健指導に活用できる専用の解析ソフトも
来年4月発売予定で準備が進められている。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっとツボをおさえよう ~プライマリ・ケア~DVD
    
     
      適切な診断は診断能力を飛躍的に高めます。
             そして,
      「今さら人に聞けない」と見過ごさないためにも。     

     漫然と行わない触診法,聴診法,打診法の
      ポイント,注意点や効率よくすすめる実践的
      アプローチを伝授します。           

     目からウロコ! Dr.古谷の実践!ザ・診察教室(上巻)
      http://www.3bs.jp/soft/primary-care/w60087.htm     
     
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月9日(火) 21:00~22:54 TBSテレビ


 いのちの輝きSP(2)難病と闘う子供たち!
     「私たちはこんな病気と闘っています」 

     
     ・小脳の一部が機能しない未知の病や,
      骨がすぐ折れてしまう難病など,重い病気と
      闘い続ける子どもと家族,医師に密着し,
      生きることの素晴らしさや家族との絆を伝える。

 

▽明日  10月10日(水) 18:55~22:54 TBSテレビ


  いのちの輝きスペシャル「命とは何だ!?」 

     
     ・結婚後,事故で下半身不随となった女性。
      しかし妊娠し,無事に出産,自由のきかない
      体でも必死で子育てをしている。他,引退した
      盲導犬が暮らす老人ホームなど,一つ一つの
      命が持つドラマを特集。
 
   

■本日の一冊

本日ご紹介する本は,こちらです!

デンタルスーチャリング―
  歯科縫合術の基礎:手術創閉鎖の完全ガイド
Lee H. Silverstein (原著), Gordon J. Christensen (原著),
Roland M. Meffert (原著), David A. Garber (原著),
Carlos R. Quinones (原著), 上村 恭弘 (翻訳)
  ↓
http://tinyurl.com/2jq2fy

新人の歯科医師には入門書として,経験豊かな一般臨床医には
歯科修復の可能性を広げてくれる一冊です。現行の縫合法を網羅,
縫合針,縫合糸縫合の手技及び創面閉鎖のプロトコル最新情報を
まとめています。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学者のコラムが人気。
現在,2900名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by まさ

高級食材として知られているフカヒレ。
サメの乱獲で生息数が減少,天然ものの
フカヒレの入手は困難になってきていると
いいます。

そのような中,日本発,豚のゼラチンで
作られた人工フカヒレを中華料理本場の
香港と台湾に売り込もうという興味深い
ニュースがありました。

この人工フカヒレ,宇都宮市の食品会社さんが
開発したものだそうで,価格は天然ものと
比べ10分の1に抑えられ,先月中国・広州で
行われたフェアでも大人気だったそうです。

10年前から開発を始め,市場にも流通している
そうなんですが,人工フカヒレってどんな感じ
なんでしょうか。

手ごろな価格のフカヒレに興味がそそられると
ともに日本企業の果敢な試みに,なんだか
刺激と元気を与えられたニュースでした。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に