トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.534

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年10月11日発行

■ニュースヘッドライン

▽あごのマッサージロボット開発,顎関節症などの治療へ(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200710100129.html

▽患者のいきすぎた暴力,暴言でも,医師法により診療拒めず(読売新聞)
http://tinyurl.com/2cmael

▽与党,薬害C型肝炎訴訟の原告から初めてヒアリング(毎日新聞)
http://tinyurl.com/ypg7n9

▽子どもに多い心臓しんとう,処置遅れると死に至る危険も(産経新聞)
http://tinyurl.com/2xte22

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「コンピューター内臓 いびき防止枕」

記事 written by オリ

いびきに悩まされている方も多いのではないでしょうか?
いびき対策としてさまざまなグッズが発売されています。

仰向けに寝るといびきが出やすいことから
横向きに寝るような体制にする枕や,マウスピース,
いびき防止剤も発売されています。

一定のリズム音をいびきの音と認識し,それに反応して
振動する枕もあります。

ロストック大学のDaryoush Bazargani教授は自身もいびきを
かくことから様々な商品を試したところ,効果があるものがなく
自らいびき対策の枕を開発。その試作品をドイツ国内で開催
された健康に関する会議内で展示しました。

枕にはコンピューターが内蔵され,枕の空気量を
調整することで利用者の頭を動かし,鼻の空気の
通りを良くすることでいびきを抑えるのです。

すでにアメリカから商品化の話も出ており,
市場に出る日はそう遠くないかもしれません。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品
    
     
      鼻腔内部と副鼻腔(上顎洞,篩骨洞,前頭洞,
      蝶形骨洞)を再現したモデルです。
      粘膜に覆われた状態の鼻腔の構造や
      嗅鼻神経,鼻腔内部の神経も確認できます。           

     鼻腔と副鼻腔の構造,5分解モデル
      http://www.3bs.jp/model/oto/e20.htm
     
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月11日(木) 21:00~23:18 フジテレビ


  [新]医龍Team Medical Dragon2
      「母の命か胎児の命か・・・
       余命2カ月の心臓病患者は妊娠7カ月!!」

     
     ・抜群の腕の天才外科医率いる優秀な
      医療チーム「医龍」が奮闘する続編。
      天才外科医が深刻な医療問題に立ち
      向かう姿をドラマ化。

 

▽明日   10月12日(金) 19:00~19:45 NHK教育


  サイエンスZERO
      「カエルツボカビ報告 遺伝子に新事実」

     
     ・両生類の大量死に関わると言われる
      カエルツボカビ。人には感染しないが,
      一部の両生類に寄生すると皮膚の
      ケラチンを栄養素として繁殖するが,その
      DNAから遺伝子を調べ,最新情報を伝える。
 
   

■本日の一冊

本日ご紹介する本は,こちらです!

The Blue Day Book: A Lesson in Cheering Yourself Up
Bradley Trevor Greive (著)
  ↓
http://tinyurl.com/2cfsdr

全米でベストセラーの愉快な動物写真と心温まる
メッセージを組み合わせたユニークな写真集。
落ち込んだ時,どう生きるべきか悩んだ時,このページを
めくると思わず口元がゆるみ,明るく元気になれるでしょう。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学者のコラムが人気。
現在,2900名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by オリ

先週末は3連休でした。
が,カゼをひいて寝込んでしまいました。
喉の痛みがひいたら今度は熱。

毎年思う疑問です。

カゼをひかないように気をつけているのに
どうしてカゼを引く人と引かない人とが
いるんでしょうか。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に