トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.541

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年10月22日発行

■ニュースヘッドライン

▽ローズマリーが脳の細胞死防ぐ,アルツハイマー予防効果も(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK200710210042.html

▽真夜中の光で体内時計に狂いが,時計遺伝子の作用(読売新聞)
http://tinyurl.com/38zccs

▽C型肝炎感染者リスト放置,患者名一部把握,厚労省反省の意(毎日新聞)
http://tinyurl.com/2r67jk

▽対談:ヘンダーソンの「看護」,看護の魅力とは(週刊医学界新聞)
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2007dir/n2753dir/n2753_01.htm

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「血栓を防ぐ人工血管,培養細胞で 」

記事 written by 品

生きた細胞を用いた人工血管素材が,
大阪大学の明石満教授と松崎典弥助教授らに
より開発された。

ヒトの血管細胞をガラス基板上で積み重ねて
培養し,平滑筋細胞と内皮細胞の層を作る。
これをガラスからはがして円筒形につなぐことで,
人工血管となる。

平滑筋細胞は血管の強度維持,内皮細胞は
血液が内壁に癒着し血管が詰まることを防ぐ
重要な役割がある。

現在多く用いられる,ポリエステル繊維や
ePTFE製の人工血管では,内皮細胞層にあたる
構造を持たない。そのため移植後に宿主の体内
で分裂した内皮細胞が自然と内壁に付着する
ことを待つのだが,実際は移植後長時間経過
しても十分な内皮細胞の層が形成されにくく,
特に小口径の血管では血栓を起こしやすい。

あらかじめ内皮細胞を持った培養細胞血管は
まさに待望の人工血管と言えよう。

今後動物実験をしながら改良を加え,実用化
を目指す。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっとツボをおさえよう ~プライマリ・ケア~DVD
    
     
      医学書院の革新的ソフト『Lung Whisper』
      の作者,柿沼龍太郎先生が,一見単純で,
      実は奥が深い胸部画像診断の実践ノウハウを,
      『Lung Whisper』を用いてわかりやすく解説。  
     
      胸部画像診断に自信がつくでしょう。          

     Meet the expert 胸部画像診断をきわめる
      http://www.3bs.jp/soft/primary-care/w60058.htm
     
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月22日(月) 22:00~23:00 NHK総合


  NHKスペシャル 
      「100年の難問はなぜ解けたのか
              天才数学者・失踪の謎」

     
     ・100年間誰も解けなかった難問「ポアンカレ
      予想」はロシアの数学者グレゴリ・ペレリマン氏
      によって証明された。それで宇宙がどんな形を
      しているのかを解明する手掛かりが見つかったが
      なぜ,彼は栄誉に背を向け失踪したのか。
     
 

 

▽明日 10月23日(火) 23:00~23:30 NHK総合


 爆笑問題のニッポンの教養
     「人間は考える“腸”である・
            腸管免疫学・上野川修一」

     
     ・腸は悪玉菌と善玉菌が絶妙なバランスで
     ひしめき合い強力な免疫システムを作って
     いる体の中の小宇宙だという,腸管免疫
     腸内微生物学者の上野川修一氏を訪ね,
     腸の神秘にせまる。
      
   

■おすすめメールマガジン

文章を書くのが難しいと思っているアナタへ・・・・・・

それは考え過ぎです。もっと気楽に文章が上手くなる方法教えます。

         ↓

「モノを書くって素晴らしい!
        誰にでもできる1日10分文章上達法」 

★メールマガジン登録はこちらから 
http://www.mag2.com/m/0000114370.htm

ちょっとしたことをプラスしたり,言い回しをかえるだけで
ずいぶん印象が違いますよね。気張らず,自然に
コツが習得できるメルマガです。
(編集部)

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学者のコラムが人気。
現在,2900名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

先日,三上寛さんのライブに行ってきた。

三上寛と言えば,藤圭子も歌った「夢は夜ひらく」
のおどろおどろしいカバーが有名だろうか。
70年代初めから活躍する伝説的シンガーで,
過激な歌詞が多く,放送禁止曲は数知れない。
便宜的にフォークのくくりに入れられることも
あるけれど,のどかさなど微塵もないアングラ
音楽だ。

正直なところ,自分はファンというわけでは
なかったのだけれど,以前耳にした彼の強烈な
声だけはやたらと印象に残っていたので,友人に
誘われるまま新潟市内のライブに足を運んだ。

50人も入らないような会場で,こともあろうに
最前列に座ってしまった。三上さんがお辞儀を
すると頭突きされそうなほどの至近距離。
叫ぶ三上さんののどちんこを目の当りにしながら,
圧倒的な世界観に好き嫌いを通り越して引き込ま
れずにはいられなかった。

この日いっしょに出演したシバさんのブルーズ・
フォークもしびれるほどかっこ良かった。

公演終了後打ち上げに参加させてもらい,三上さん
と飲む機会に恵まれた。「毎年フジロックに行って
ます」と言ったら興味を持ってくれたようで,
明らかに自分たちよりも年季の入ったファンの
一団から離れて,こちらの仲間に入ってくれた。
この辺,ミュージシャンとしての現役感が妙に
伝わってきた。

話すととっても気さくな方で,こちらも緊張が
すぐ取れてしまったせいか「フジロックでは
三上さんが演奏しているのを通り過ぎてキュア
見に行きました。」と思わず失礼なことを口走って
しまった。

笑って許して頂きましたが,本当にすみません
でした,三上さん。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に