トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.546

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年10月29日発行

■ニュースヘッドライン

▽大人の急性骨髄性白血病再発の仕組みを解明(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200710280142.html

▽情報更新遅れ,救急時の医療情報検索システム不十分(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200710270165.html

▽米欧豪と連携しアルツハイマー病診断や治療法の開発へ(毎日新聞)
http://tinyurl.com/yofmay

▽全館禁煙の宿,受動喫煙防止を定めた健康増進法から(読売新聞)
http://tinyurl.com/ytpoj7

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「フットナビ 」

記事 written by T.M

「フットナビ」とは,筆者が最近その試作品を手にして
毎日着用している「靴の中敷」の名前です。
その名の通り,足の重心位置の移動を的確に感知する
ことが出来ます。

現代の履物事情の問題点としては,プロのアスリートの
スポーツ傷害を回避するための多機能シューズの
影響があります。一般の人にとっては過剰クッション,
過剰サポートのシューズが発育期の青少年の
日常履きになっているという現状です。

この問題は既に子供たちの足に深刻な影響を及ぼし
始めています。足指の下にも厚いクッションがある
ため,足指の蹴りが逃げてしまい,地面からの的確な
反作用が受けられません。
この結果,子供たちは歩行において足指を使わなくなり,
フットプリントをとると足指の跡がつかないのです。
足の親指からの反作用の欠如は,土踏まずの形成を
阻害し偏平足が増えています。

さて,「フットナビ」はスキーやゴルフの重心移動の
指導や矯正などに有効です。足の裏から重心移動に
ともなって受ける衝撃波は,発育途上の青少年や身体
機能の衰えた高齢者が,素足感覚を取り戻すことにも
有用性が期待される発明です。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

    足と足首の3D解剖モデル。
     筋の付着点,骨の部位・皮節などの特性が見られる他
     足と足首の病理を示す100枚以上のスライドや,筋と
     靭帯の臨床検査の映像など多数収録。
    

    インタラクティブ・フット&アンクル(足と足首) [英語]
http://www.3bs.jp/pcsoft/w46613.htm
     
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月29日(月) 22:00~22:50 NHK総合


 NHKスペシャル 
      「あなたの笑顔を覚えていたい」
     
     ・数分前に自分が何をしていたかを忘れたり,
      家族との思い出を共有していくことができない
      記憶障害をかかえながらも懸命に子育てに
      励む岡本さんと彼女を支える母,彼女の夫を
      交えた1年間の家族の姿を追う。
 

 

▽明日 10月30日(火) 22:00~22:45 NHK総合


 プロフェッショナル・仕事の流儀 
     「見えない心に,よりそって・
          自閉症支援・服巻智子」
     
     ・アメリカで開発された教育法などを導入,
      自閉症の子ども達にコミュニケーション
      の取り方を教える服部さん。3千人以上の
      自閉症の人々を支援してきた彼女の仕事の
      流儀にせまる。
  

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学者のコラムが人気。
現在,2900名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by T.M

「ご冗談でしょう,ファインマンさん」

  「実は電子とは,僕たちが使っている仮説なのだ。
これが自然のしくみを理解するうえで,ほとんど実在していると
言えるくらい便利だということだ。」

 リチャード・P・ファインマンは量子電磁力学の発展に
貢献し,朝永振一郎と共にノーベル物理学賞を受賞した。

ここに引用した一節はプリンストンの大学院生の時,
哲学専攻のゼミに出席して実在とは何かを議論したときに,
ファインマンが考えていたことである。

科学とは何かを的確に言い尽くしている。

「ご冗談でしょう,ファインマンさん」 岩波現代文庫
http://tinyurl.com/2vjs2n

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に