トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.556

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年11月12日発行

■ニュースヘッドライン

▽3大がん検診,一度も受けたことない人が約半数にも(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200711100208.html

▽日赤データベース不具合で骨髄提供者の登録漏れ3688名(読売新聞)
http://tinyurl.com/ytb7ct

▽時間外軽症患者に特別徴収金の負担増やす「苦肉の策」(毎日新聞)
http://tinyurl.com/ypj75x

▽大学病院で学ぶプライマリ・ケア,総合診療部門(週刊医学界新聞)
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2007dir/n2756dir/n2756_01.htm

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「細胞治療」

記事 written by T.M

NHKスペシャルの「治療への挑戦」をみて,
驚きと深い感銘を受けました。
人類は進化の過程で,両生類のイモリの足が再生する
ような再生力を失ったと考えられていました。
しかし,番組で目にした,脳梗塞で半身運動麻痺の患者の,
自身の幹細胞を血管に注入した後の驚異的な回復は,
臨床試験を担当した医師をも驚かせるに十分でした。

患者本人の骨髄から取った細胞を培養して使うことで,
免疫の問題も起き難く,自然な治癒に近いことから患者の
負担も少なくなります。また,倫理的問題も起きません。
少しでも早く,この治療の恩恵を誰もが受けられる環境が
整ってもらいたいと思います。

良いことだらけの細胞治療ですが,身体のどの細胞にも
成長することが出来る幹細胞を使った研究だけに,人類の
将来を誤ることのないよう,併せて願わずにはおられません。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品
    
      脊髄の構造が良くわかる5倍大の模型です。
      脊髄硬膜,脊髄クモ膜,クモ膜下腔,脊髄軟膜,
      脊髄の白質,灰白質を再現,断面も明示して
      います。

     脊髄と脊髄神経根モデル
      http://www.3bs.jp/model/brain/c41.htm
     
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月12日(月) 19:00~19:54 テレビ東京


 主治医が見つかる診療所 「睡眠」
     
     ・満足のいく睡眠を取るために3名の
      スペシャリストを紹介。 一日の体温の
      変化を利用するなどのコツや,昼寝の
      効用,酒と睡眠の関係や睡眠のメカ
      ニズム,いびき解消法などを解説。
 

 

▽明日 11月13日(火) 20:00~20:54 テレビ朝日


 最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
     「便秘と寝言は病の重要な前触れ!?」
     
     ・便秘と寝言の2つの症状が前触れとなり,
      2年後,突然右手の親指が震え始め,
      さらに1年後手が震えるようになる病の
      正体と,この病を救う画期的な手術の様子を
      伝える。
  

 

■今週の学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは明後日
11月14日(水)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第35回日本臨床矯正歯科医大会

 日時:2007年11月14日(水)~15日(木)
  場所:栃木県総合文化センター
      (栃木県宇都宮市本町1-8)

頭蓋・口腔模型をはじめ,頭頚部の
解剖ソフトなど人気製品を展示します。

日本臨床矯正歯科医会ホームページ
  http://www.orthod.or.jp/

 

又,引き続き週末にかけては以下の学会に出展します。

★第21回日本耳鼻咽喉科学会専門医講習会

 日時:2007年11月17日(土)~18日(日)
  場所:名古屋市公会堂 ブースNo.24
      (愛知県名古屋市昭和区鶴舞1-1-3)

平衡聴覚器や副鼻腔模型をはじめ,頭頚部の
解剖ソフトなど人気製品を展示します。

日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
  http://www.jibika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学者のコラムが人気。
現在,3000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by T.M

先回,リチャード・P・ファインマンの
「実は電子とは,僕たちが使っている仮説なのだ。
これが自然のしくみを理解するうえで,ほとんど実在している
と言えるくらい便利だということだ。」を紹介しましたので,
ついでといっては何ですが,アルバート・アインシュタインの言葉から

「宗教抜きの科学は不完全であり,科学抜きの宗教は盲目である。」

原文は
Science without religion is lame, religion without science is blind.

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に