トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.565

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年11月26日発行

■ニュースヘッドライン

▽マイコプラズマに蛋白質の足?大阪市立大教授が発見(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK200711220059.html

▽足湯で心臓移植を待つ患者の心臓血管機能が改善(読売新聞)
http://tinyurl.com/2bunob

▽大塚製薬,医療用医薬品成分使用の風邪薬販売承認を取得(日経新聞)
http://health.nikkei.co.jp/news/top/

▽緊急医師確保対策,半年派遣のつなぎ医師でどこまで(毎日新聞)
http://tinyurl.com/2cqtkc

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「笑いの効用」

記事 written by T.M

 「笑い」は免疫力を高めると言われています。
実際に,おなかの底から大笑いをした後には,
ナチュラルキラー(NK)細胞という免疫細胞の
働きが大幅に活性化したという話もあります。

  今やテレビでも,お笑い番組全盛といった感があります。
これで日本人は免疫力が高まり,健康になるのかなと思いつつ,
古来からの笑いの研究のうち,フランスの哲学者
ベルグソンの「笑い」(岩波文庫)を覗いてみました。

  それによると,まず,「おかしみ」には次の3つの側面が
観察されます。
1.固有の意味で人間的(人間的気まぐれ)であること。
2.笑いには反情緒的無感動がともなうこと。
3.笑いの源泉は共同生活の要求に根ざすこと。

これらをまとめますと,『社会的適応への肉体的・精神的な
一種の弾力が要請されており,この弾力の欠如,即ち肉体的
あるいは精神的こわばりに対し,一種の社会的身振りとして
警告(懲罰)するのが「笑い」ということだ』そうです。

私達は社会に適応するのに,沢山のストレスを背負い込み,
肉体的・精神的に病にもなるのですが,笑いで癒される
とすれば,異端に警告を発する側に共感を示す,
即ち文字通り社会復帰の一歩なのでしょうね。

「笑い」アンリ・ベルクソン (著), 林 達夫 (翻訳)
  http://tinyurl.com/ys7wcl

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっとツボをおさえよう ~プライマリ・ケア~DVD
    
      皮膚科診療の鬼才,平本力先生がステロイド
      処方の禁忌とする疾患の見分け方をはじめ,
      皮膚診療の基礎をしっかり伝授します。
     
      内科での皮膚科診療も,これで自信がつくでしょう。
      売れ筋DVDの一つです。
     
      平本式皮膚科虎の巻(上巻)
      http://www.3bs.jp/soft/primary-care/w60051.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月26日(月) 19:00~19:54 テレビ東京


 主治医が見つかる診療所
「マチガイだらけ“冷え症”
マッサージ熱い風呂,お茶,靴下全部ダメ」
     
     ・冷え症に悩む人々へのアンケートに
      基づいた解消法の検証と冷え解消に効く
      つぼや,血行が良くなる体操など,
講師を招いて紹介。   
 

 

▽明日 11月27日(火) 19:54~20:54 テレビ朝日


 最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
「朝の顔のむくみから1週間で体重8キロ急増」 
     
     ・顔や足のむくみのうち,重大な病の兆候を
      示す「危険なむくみ」の症例をとりあげる。
      又,立ちっぱなしの仕事をしている主婦の
      足のむくみにまつわる病や自宅で簡単に
      できるむくみ解消法など紹介。    

 

■今週末の学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは今週末
12月1日(土)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第11回日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会

  日時:2007年12月1日(土)~2日(日)
  場所:日本歯科大学新潟生命歯学部
      8号館1階スクエア ブースNo.1
      (新潟市浜浦町1番8号)

頭蓋・口腔模型をはじめ,頭頚部の
解剖ソフトなど人気製品を展示します。

第11回日本顎顔面インプラント学会ホームページ
http://shinsen.biz/jami2007/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学者のコラムが人気。
現在,3000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by T.M

Skypeという通信ソフトがあります。
10日程前から,パソコンにカメラとマイクが一体に
なった小さな機器をつけて使い始めました。

なにしろ相手の顔を見ながら話が出来るもので,
苦手な英語で話をするのは,映像なしの電話で
話す時のような,あせりやストレスがありません。

無料ということもあり,途中で携帯電話が鳴っても,
ちょっと待ってねという感じで携帯を受けたりします。
海外がぐっと近くなりました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に