トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

-----------------------------------------------------------------
◆ 3Bサイエンティフィック 月刊メールマガジン 2007/4/25 ◆
http://www.3bs.jp/top_m.htm vol.23
-----------------------------------------------------------------

今月号の内容:

┌目次───────────────────────────────┐
  ※読者限定ページ 人体解剖学ビデオ/DVD 限定ページ
  1. プレゼント・キャンペーン~手軽で美しい水槽セット・レガーロシリーズ~
2. 人体模型/新製品のご案内
3. 特集: 頭蓋骨に,「頚椎追加オプション」できます
4. 人体模型~問い合わせ四方山~
5. 「医院・診療所必見!労務のツボ」
~社会保険労務士小野本美奈子先生
6. 先生のコラム 「 解剖学者の健康談義 」
    ~連載エッセイ 第12回 新潟大学名誉教授,解剖学者 藤田恒夫先生
7. 月刊学会情報
8. 編集後記
└─────────────────────────────────┘

 

-----------------------------------------------------------------
※読者限定ページ 解剖学DVD
-----------------------------------------------------------------

メールマガジン読者,又は登録済みのお客様限定のページを
ご用意しました。通常のようにトップページや検索エンジンから
アクセスすることは出来ませんのでご注意ください。

また,ご専門の方以外はご覧にならないようお願い致します。
(実際のサンプル映像もあるため)

●限定ページ 「人体解剖学ビデオ/DVD」
  http://www.3bs.jp/video/vana/index.htm

 本物の人体を使用した機能解剖マニュアルのDVD版とVHS版です。
  サンプル動画もご用意しております。 

 

-----------------------------------------------------------------
1. プレゼント・キャンペーン
   手軽で美しい水槽セット・レガーロシリーズ
-----------------------------------------------------------------

▼プレゼント ~ おさかなネット&こけとり▼

今,人気の水槽セット・レガーロ・モダンタイプをご購入いただくと,
水槽のお手入れにとっても便利な「おさかなネット」と「こけとり」
を差し上げています。

キャンペーン詳細はこちらから。
http://www.3bs.jp/regalo/present.htm

 

-----------------------------------------------------------------
2. 人体模型/新製品のご案内
-----------------------------------------------------------------

【 呼吸器 】

 「気管支樹の様子が一目瞭然」

 ■気管支樹CTモデル,肺・喉頭部付き■
           価格:92,400円
   http://www.3bs.jp/model/lung/g23_1.htm

 実際の断層X線像データに基づき製作されました。

 各肺葉気管支および区気管支どうしの位置関係や相対的な大きさ
  の差などが,標本からのキャスティングや人口造形などの従来製法
  に比べて,はるかに自然で忠実に再現されています。

 透明な肺で覆われた区気管支には半透明の弾力素材が使用され,
  区域別に色分けされているため容易に識別が可能となっています。
  (肺は取り外し可能)

 

【奇形頭蓋】

 「隠れたベストセラー,3つの奇形頭蓋骨モデル」

 ■小頭症  >> http://www.3bs.jp/model/skull/a29_1.htm
 
  ■水頭症  >> http://www.3bs.jp/model/skull/a29_2.htm

 ■口蓋裂症 >> http://www.3bs.jp/model/skull/a29_3.htm

              価格:各52,500円

 先天異常を持つ頭蓋を再現した非常に貴重なモデルです。
  新製品ではありませんが,「奇形の頭蓋骨はないのですか?」と
  頻繁にお問い合わせを頂きますので,改めてのご紹介です。
  (カタログでは見つけにくいようで,すみません。)

 

-----------------------------------------------------------------
3. 特集  頭蓋骨に,「頚椎追加オプション」できます
-----------------------------------------------------------------

皆様の中で,すでに3Bの頭蓋骨模型シリーズをお持ちの方も多々
おられると思いますが,頭蓋骨模型へ頚椎を取り付けるオプションが
あるのはご存知でしたでしょうか。

以下の頭蓋骨に「頚椎」を取り付けることができます。

A21:  頭蓋,番号表示付,3分解モデル
A22: 頭蓋,下顎開放型,3分解モデル
A22/1: 頭蓋,下顎開放・筋色表示付,3分解モデル
A23: 頭蓋,筋・番号表示付,3分解モデル
A24: 頭蓋,咀嚼筋付,2分解モデル
A20/T: 頭蓋透明モデル
A20/N: ネオン頭蓋モデル

頚椎は可動型で,頭蓋の着脱も自由です。
顎関節症など頚椎と関連した症状の説明用にと
よくご利用いただいております。

御注文の際には頭蓋骨の品番と,頚椎の品番「ZOP-S」を
ご指定ください。

もし,上記の頭蓋骨をすでにお持ちの方で,頚椎もつけたいと
ご要望の方は,こちらで加工を承りますので,ご連絡下さい。
(恐れ入りますが,頭蓋骨をお送りいただく際の送料はお客様
ご負担となります。)

詳しくは,こちらから ↓
http://www.3bs.jp/model/skull/zop-s.htm

     
※頚椎つきのお特な頭蓋骨カラーモデルA20/2もあります。
こちらは頚椎部にも着色を施しています(C1,2,7番)
http://www.3bs.jp/model/skull/a20_2.htm

(余談)
ちなみにこれら頭蓋骨シリーズには,脳のモデルを組み合わせることも
できますが,脳を入れたまま頚椎は取り付けられません。
頚椎追加時は脳を外してください。

脳モデルは,このタイプ ↓
http://www.3bs.jp/model/brain/c18.htm

また,お得な「脳付き」頭蓋骨モデルもあります。
http://www.3bs.jp/model/skull/a20_9.htm

残念ながら,上で紹介したレアな「奇形頭蓋骨」模型には,
頚椎,脳の組み合わせができません,悪しからず。

詳しくはお問合せください : 3b_mag@3bs.jp

 

-----------------------------------------------------------------
4. 人体模型~問い合わせ四方山~
-----------------------------------------------------------------

□ご質問・ご要望:

女性の骨格モデルは無いのでしょうか?また解剖学的にみて
女性と男性では骨格の形状に違いは無いのでしょうか?

□回答:

申し訳ございませんが現在弊社では女性の全身骨格モデル
は扱っておりません。男性と女性では骨格の形状で異なる
箇所もあり,比較するためにも両方あったほうが望ましい
ことは確かです。お客様からご要望をいただくこともあり,
製作現場のドイツともども検討しているのですが,現在の
ところ製作には至っておりません。これは,男性の骨格
モデルを基本に据えてラインナップを絞ることで,できる
だけ価格を抑えてご提供できているというメリットもある
ためです。

ただ,上記のとおり女性の骨格モデルを望まれる声がある
ことは確かですので,引き続き検討してまいります。
現在,全身ではございませんが骨盤部のみ女性のタイプ
をご用意しておりますのでよろしければごらんください。

A62:女性骨盤モデル,大腿骨付
http://www.3bs.jp/model/genit/a62.htm?m

A58/4:脊柱可動型モデル,女性骨盤仕様
http://www.3bs.jp/model/spine/a58_4.htm?m

 

●今までにいただいたお問い合わせと,それについての回答の,
代表的なものは,当社ホームページ www.3bs.jp
の,「お問い合わせ」メニューからご覧いただけます。

又,メールでのお問合せはこちらからお願いします。
http://www.3bs.jp/forms/qf.html

 

-----------------------------------------------------------------
5. 「医院・診療所必見!労務のツボ」
-----------------------------------------------------------------

     ~残業はどこまで許される?~

           小野本社労士事務所 小野本美奈子

 真新しいスーツに身を包んだフレッシュマンも仕事に慣れてきた
頃でしょうか。それとも仕事になじめなくて悩み始める頃でしょうか。

 「チョット注意したつもりの一言が思った以上に本人に深刻に
受け止められてしまった・・・」
部下を抱える方から,若い人があまりにデリケートなので対応が難しい
とお聞きしました。

 感受性の違いは測ることができません。が,残業が続いて,仕事の
ストレスがたまっていれば,同じ注意を受けるのでも,落ち込みが
激しいでしょう。
出勤できなくなることもあるでしょう。最悪の場合には・・・

今回は不幸な事態にならないための,残業時間の限度について考えます。

■「研修医自殺で労災認定・・・週87時間労働,過労でうつ状態」

 4月17日新聞にこんな記事がありました。
なんと26歳の女性。平成17年4月に研修医となり,約10ヶ月でうつ病に。
平成18年4月に自殺。1年たった今労災認定されたというもの。
  労働時間は多いときで週87時間(法定の40時間の2倍以上)平均
78時間であったといいます。また,夜間当直と休日勤務を合わせた
「日当直」も年間77回,過酷な勤務実態でした。

■ 残業時間が物差しとなる

 病気の原因が業務と関係があるのであれば,労働災害とされ,
労使保険から給付があります。
  同僚の見ているところで,仕事中にけがをしたなどは業務上で
あることに疑いはありません。
  が,うつ病になったことが業務と関係があるかどうかの判断は
どうするのでしょう。厚生労働省は残業時間について数字で示して
います。

■ 残業が月45時間までなら・・・

 病気になる前の残業時間が45時間までなら業務との関連性は
弱いと判断されます。
 
■ 残業が月80時間になると・・・

 45時間を超えるにつれ業務との関連が強まります。
  発症前2か月間ないし6か月間にわたって1か月あたり80時間を
超える時間外労働は業務との関連が強いと判断されます。

■ 残業が月100時間になると

 発症前1か月間に100時間を超える時間外労働があった場合にも
業務との関連が強いと判断されます。

■ 残業時間にはご注意を

 「昔は週休2日なんてなかったし,月80時間や100時間の残業
なんてめずらしくなかった,誰も文句を言わなかった・・・」
  ハイ,確かにかつてはそうでした。
  が,今の時代,月45時間を超える残業が当たり前のようなら
ほうっておくことは許されません。80時間を超える残業が続く
ようなら何らかの対策をとらなければなりません。

■ 不幸な事件を繰り返してはならない

 残業時間の超えてはならない基準は,過労死や過労自殺あるいは
過労から来る病気が増える中で,平成14年に厚生労働省が出した
ものです。
  冒頭の事件の場合,多すぎる残業・過労が若い医師を死に向かわ
せました。せっかく基準が作られていても生かされませんでした。
ただ,基準があったので以前よりは迅速に労災認定がなされたの
だと思います。

■ 健康で生き生き働いてもらうには

 ストレスの多い職場,ちょっとした言葉にも大きなショックを
受けてしまう若者。
  うつ病は10人に一人いるといわれています。
  従業員の健康管理をどうするかは今最大の課題になっています。

★ 健康管理をどうする?実務対策セミナーをいたします ★

 「病気になったのは残業のせいだ」と事業主の責任が
問われる時代です。
  もめごとになってほしくない・・・
そんな思いでセミナーを開催いたします。

  日時:平成19年6月1日(金)13:30~16:30
   会場:新潟ユニゾンプラザ4階研修室2(新潟市中央区上所2-2-2)
   受講料:10,000円(2人目半額5,000円)
   定員:20名(定員に達し次第締め切らせていただきます)
   主催:小野本 社労士事務所

  セミナーにご参加いただくと
    健康で生き生き働いてもらうために     
     残業時間はどのように管理すればいいのか
     健康診断はどうすればいいのか
     病気の社員が出ても困らない休職・復職規定は
どうすればいいのか・・・
              おわかりいただけます。

  お申し込みは 今すぐ 小野本事務所ホームページへ 
     http://www.sr-onomoto.jp/

 

 
~編集部より~

-多少の残業はあたり前。
-残業になるのは申し訳ないが,どうしてもしてもらわないと困る。
-やると言ったお前の責任。寝ないでもやれ。
-本当は皆そろって早く帰れれば,それにこしたことはない。

斯様に,経営者一人一人が,あらゆる場面で様々な思いを馳せ
めぐらします。でも,心に何か引っかかるものがいつも残ります。
このセミナーで,経営者自身の「心のもやもや」もきっと晴れる
でしょう。

小野本先生は,労働関係のトラブル防止のプロとして,
社会保険労務士対象の特別な研修を受けられ,第1回の
試験に合格し,特定社会保険労務士の資格をお持ちです。

   
▽先生へのお仕事のご依頼やご相談を受け付けております。
 まずは [ 3b_mag@3bs.jp ] までメールいただくか
 弊社までお電話にてお問合せください: 

 日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
 小野本先生へのお仕事依頼

 電話:025-282-3228
 メール:3b_mag@3bs.jp

▽先生へのご意見・ご感想などは 3b_mag@3bs.jp まで
   お待ちしております。
  日頃感じている疑問など,労務に関するご質問なども
お送りください。

 

-----------------------------------------------------------------
6. 先生のコラム
-----------------------------------------------------------------
        
         「 解剖学者の健康談義 」

        ~ 第12回 「小腸は病気をしない」

               新潟大学名誉教授,解剖学者 藤田恒夫

 

 五臓六腑をはじめ,脳にも筋肉にも骨にも,よく何十年も働いてくれて
いるものだねと感謝の言葉を投げてやりたくなるのが普通でしょう。
ところが今日お話する消化管(口から肛門まで,腸管とも言います)
については,感謝より苦情や被害意識,ときには深い恨みをもっている
人が世の中には沢山いるようです。胃が丈夫だったら別の人生を送って
いただろうと嘆く人も多いでしょうし,下痢の習慣から開放されれば
もっと活発な生活が送れるのに,と苛立つ人も少なくないでしょう。
テレビのコマーシャルを見ても,潰瘍や胸焼け,便秘はもちろんのこと,
満員電車のなかで もよおす下痢を一発で収めるという魔法の錠剤まで,
実にさまざまな薬や療法が放映されて,世の中,胃腸の悩みをもつ人は
多いのだなと実感できます。

 そういう私も食いしん坊のくせに胃が弱く,ずぼらなくせに神経性
下痢というようなデリケートな障害に悩んだ時期もありました。

 ところで消化管というものは,今さら言うまでもないことですが,
食物の栄養を吸収するためにあるのです。しかし栄養の摂取は,
口から肛門までの長い腸管の一部の特別な場所だけで行なわれます。
それが小腸で,胃と大腸の間にある,いわば動物のからだの聖域と
言うべきところです。

 小腸(栄養を吸収する腸)をもっている最も単純な動物はヒドラ
(イソギンチャクのさらに原始的な動物)で,腸と口と,餌を取り
こむ触手だけで出来ています。こんな単純な動物が,長い進化の過程で,
さまざまな環境にたえ,敵やライバルとの戦いに生き残るために体の
構造を複雑にしてきました。腸管もいろんな部分が追加されたのですが,
この小腸という腸管の核心部分だけは,動物の進化をさかのぼって
どの動物を見ても,体のど真ん中を貫いて厳然と存在しています。

 まず,胃を見てみましょう。一度に沢山の食物をまとめ食いして貯めて
おけたら便利だろうな,ということで胃という袋が作られたのは魚類の
段階でした。魚には胃袋があるものもないものもあります。ずいぶん
立派な胃袋に大量の獲物を詰め込んでいる魚もあります。鮟鱇(あんこう)は
その代表で大きな胃袋があって,切り開くと,かなりげて物の食われた
魚が飛び出して来ます。人の話によると海鳥が丸ごと出て来ることもある
と言います。胃のない魚としてよく知られているのは金魚です。

 このようなわけで,カエルやイモリなど両生類より進化した動物には,
胃は必ず存在します。そして,せっかく貯めた食物だからと,塩酸で消毒を
したり,ペプシンという酵素で消化の前処理を進めるようになりました。

 大腸も,動物の進化に伴って新しく作られた増築部分です。魚のように
水中生活をする動物は栄養を吸収したあと,糞は出したい時に紐のように
続けて出せばいいわけで,飼っている金魚やオタマジャクシでよく見る
情景ですね。ところが両生類が水から上がって陸上生活をするようになると,
糞の出し方を考えなければなりません。紐のようなのが時をかまわず出続け
ては不都合です。ズボンが履けないって? いやそんなことではなく,敵に
見つかって殺されてしまうでしょう。糞は貯めて秘かにどこかに置き,自分の
移動の形跡を隠さなければなりません。眠っている時は,もちろん糞はしない。
起きて忙しくない時,天敵に見つかる可能性のないところを探して用をたす
必要があります。そのためには,脳をよく使わなければならず,実際大腸には
脳から沢山の神経が来ています。水分が多すぎる糞も,陸上の生活には
不都合な理由がいろいろありますので,大腸は糞の中に残っている水を吸収
することが大事な働きになりました。

 さて,私たちを悩ませる さまざまな消化管の病気や不具合ですが,
そんな故障を起こすのは,決まって消化管の増築部分です。

 これに対して,動物開業以来 変わらず立っている小腸の部分には,病気や
故障はまず全くないと言うことが出来ます。癌の発生も非常に稀です。
(小腸の一番上の,胃に接する部分には,十二指腸潰瘍が起こりますが。)

 小腸に故障がなく,胃や大腸にそれが多いのは何故かという問題ですが,
結局は神様に聞かなければ分からないでしょう。しかしこんな風に説明は
出来ます。小腸はその原始型がヒドラという単純な動物に作られて以来,
餌を食べてその栄養をとって生きるという動物の生存様式の根幹を支える
臓器でした。だからそこに故障が起きるような素質(遺伝子)をもつ動物が
現れれば,たちまち淘汰されたでしょう。つまりそういう動物は進化の何億
年もの流れを生き残れなかったはずです。哺乳類が現れ進化の先端に立つ
私たちヒトは,動物としては恥ずかしいほどひ弱な面がありますが,故障
しない小腸をもつという特徴だけは,しっかり受け継いでいるのです。

 胃や大腸に故障が多いのは,生存に必須の臓器ではない,いわば贅沢な
増築部分ですから,そこに故障を起こすような素質の個体であっても,
子孫を残す可能性があるということです。

 これらの増築部分に関しては,脳との関係の問題も忘れてはなりません。
小腸は神経を沢山もっていますが,ほとんどすべて腸の壁のなかに終始して
閉じた回路を作っています。箱の中の仕組だけで時計が動いているような
ものです。外の世界,特に脳との神経のつながりは ごく少ないのです。
これと対照的に食道・胃・大腸には神経がたくさん来ていて,これが脳に
連絡をもっています。増築部分からは外へコードがたくさん出て,脳の
コンセントにも繋がっているというわけです。そのため私たちは自分の
意思で排便したりしばらく我慢したりといったコントロールが出来ますし,
食道や胃に対しても,脳の命令を多少は発することが出来ます。(なかなか
言うことは聞いてくれませんが。)その反面,脳の働きがおかしくなる,
ストレスなどのために脳の活動が乱れると,胃や大腸の不具合になって
現れます。ひどい時にはストレス潰瘍を起こし,それに穴が開いたりという
災難も起こるわけです。

 そんな中で小腸は極めて元気で,自分の世界に閉じこもって,コチコチ
動く時計のように働き続けます。何しろストレスがあるほど太ったりするの
ですから,脳の悩みなど問題にしません。そんな,一見無神経な小腸が,
実は一刻一刻,鋭敏に正確に体を守る働きをこなしてくれているのですが,
これについては別の機会にお話しましょう。

 

[ 編集部より ] 藤田先生へのご感想を大募集!

▽藤田先生へのご意見・ご感想などは 3b_mag@3bs.jp までお待ちしております。

▽藤田先生のコラムに感じたこと,また先生にお聞きしたいことなどもお送りください。

  宛先は 3b_mag@3bs.jp まで。 お待ちしてます!
  

 

-----------------------------------------------------------------
7.月刊学会情報 
-----------------------------------------------------------------

・H19/5/17~H19/5/19
  日本耳鼻咽喉科学会 第108回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会
  石川県・石川県立音楽堂・ホテル日航金沢・金沢全日空ホテル
  http://www.congre.co.jp/jibika2007/

・H19/5/18~H19/5/19
  日本歯周病学会 第50回春季日本歯周病学会学術大会
  神奈川県・横須賀芸術劇場他
  http://www.kokuhoken.or.jp/perio50s/

・H19/5/24~H19/5/26
  日本理学療法士協会 第42回日本理学療法学術大会
  新潟県・朱鷺メッセ
  http://www.jpta42.com/

・H19/5/24~H19/5/27
  日本整形外科学会 第80回日本整形外科学会学術総会
  兵庫県・ポートピアホテル,神戸国際会議場,神戸国際展示場
  http://www.joa2007.jp/

弊社(日本スリービー・サイエンティフィック http://www.3bs.jp/top_m.htm )は
上記学会に出展予定です。 是非この機会にお越しくださいませ。
---------------------------------------------------------------------

H19/5/9~H19/5/11
日本消化器内視鏡学会 第73回日本消化器内視鏡学会総会
東京都・新高輪プリンスホテル
http://square.umin.ac.jp/jges73/

H19/5/10~H19/5/12
日本歯科放射線学会 日本歯科放射線学会第48回学術大会
埼玉県・大宮ソニックシティ
http://www.dent.meikai.ac.jp/news/radiol/

H19/5/10~H19/5/11
日本食品衛生学会 第93回学術講演会
東京都・銀座ブロッサム(中央会館)
http://www.shokuhineisei.jp/

H19/5/10~H19/5/12
日本呼吸器学会 第47回日本呼吸器学会学術講演会
東京都・東京国際フォーラム
http://www.jrs.or.jp/jrs47/

H19/5/11~H19/5/12
日本皮膚悪性腫瘍学会 第23回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会
新潟県・朱鷺メッセ
http://www.cs-oto.com/jscs23/

H19/5/12~H19/5/13
日本歯科理工学会 第49回学術講演会
北海道・札幌コンベンションセンター
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsdmd/

H19/5/12
日本消化器内視鏡技師会 第58回日本消化器内視鏡技師学会
東京都・東京厚生年金会館
http://www.ask.ne.jp/~jgets/prog58.html

H19/5/12~H19/5/13
日本超音波検査学会 第32回日本超音波検査学会
東京都・京王プラザホテル
http://www.wdc-jp.com/jss_32/

H19/5/12~H19/5/13
日本臨床工学技士会 第17回日本臨床工学会
愛知県・名古屋国際会議場
http://jacet17.umin.jp/

H19/5/15
日本質量分析学会 第55回日本質量分析総合討論会
広島県・広島国際会議場
http://db1.wdc-jp.com/mssj/conf/

H19/5/16~H19/5/18
日本神経学会 第48回日本神経学会総会
愛知県・名古屋国際会議場
http://www2.convention.co.jp/neuro48/

H19/5/16~H19/5/18
日本法医学会 第91次日本法医学会総会
秋田県・秋田ビューホテル
http://pcp.kyorin.ne.jp/jslm91/

H19/5/17~H19/5/19
日本呼吸器外科学会 第24回日本呼吸器外科学会総会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.secretariat.ne.jp/jacs24/

H19/5/17~H19/5/18
日本臨床救急医学会 第10回日本臨床救急医学会総会
兵庫県・神戸国際会議場
http://www.convention-j.com/10th-jsem/

H19/5/17~H19/5/19
日本精神神経学会 第103回日本精神神経学会総会
高知県・高知県立県民文化ホール
http://www.jspn103.jtbcom.co.jp/

H19/5/18~H19/5/19
有限責任中間法人 日本温泉気候物理医学会 第72回日本温泉気候物理医学会総会
神奈川県・箱根小涌園
http://www.onki.jp/

H19/5/18~H19/5/20
日本脳神経外科コングレス 第27回日本脳神経外科コングレス総会
宮城県・仙台サンプラザ
http://nsg.med.tohoku.ac.jp/jcns2007/

H19/5/18~H19/5/20
日本超音波医学会 第80回日本超音波医学会学術集会
鹿児島県 城山観光ホテル・かごしま県民交流センター
http://www2.convention.co.jp/jsum80/

H19/5/19~H19/5/20
日本臨床皮膚科医会 第23回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会
広島県・広島国際会議場
http://www.cs-oto.com/jocd23/

H19/5/19~H19/5/20
日本分析化学会 第68回分析化学討論会
栃木県・宇都宮大学峰キャンパス
http://www.jsac.or.jp/index.html

H19/5/23~H19/5/25
日本血管外科学会 第35回日本血管外科学会総会
愛知県・ウェスティンナゴヤキャッスル
http://www.jsvs.org/meeting/35/

H19/5/23~H19/5/25
日本実験動物学会 第54回日本実験動物学会総会
東京都・タワーホール船堀
http://www.ipec-pub.co.jp/54jalas/

H19/5/24~H19/5/26
日本医科器械学会 第82回日本医科器械学会大会
東京都・東京国際フォーラム
http://www.soc.nii.ac.jp/jsmi/

H19/5/24~H19/5/25
日本口蓋裂学会 第31回日本口蓋裂学会総会・学術集会
群馬県 草津音楽の森国際コンサートホール
http://www.tmd.ac.jp/dent/os1/2007clp/index.html

H19/5/24~H19/5/26
日本インターベンショナルラジオロジー学会 第36回日本インターベンショナルラジオロジー学会総会
石川県・石川県立音楽堂
http://www.secretariat.ne.jp/ivr2007/

H19/5/24~H19/5/25
日本外傷学会 第21回日本外傷学会学術集会
千葉県・ホテルニューオータニ幕張
http://jast21.umin.jp/

H19/5/24~H19/5/25
日本ビタミン学会 日本ビタミン学会第59回大会
長崎県・ハウステンボス(ユトレヒトプラザ)
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/vsojkn/saisingyoji.html

H19/5/24~H19/5/25
日本心身医学会 第48回日本心身医学会総会ならびに学術講演会
福岡県・福岡国際会議場
http://www.ics-inc.co.jp/jspm48/

H19/5/24~H19/5/26
日本蛋白質科学会 第7回日本蛋白質科学会年会
宮城県・仙台国際センター
http://www.aeplan.co.jp/pssj2007/

H19/5/25~H19/5/27
日本腎臓学会 第50回日本腎臓学会学術総会
静岡県・アクトシティ浜松
http://www2.convention.co.jp/jsn50/

H19/5/26~H19/5/27
日本歯内療法学会 第28回日本歯内療法学学術大会
広島県・広島国際会議場
http://www.jea.gr.jp/index2.html

H19/5/26~H19/5/27
日本プライマリ・ケア学会 第30回日本プライマリ・ケア学会
宮崎県・フェニックス・シーガイヤ・リゾート
http://www.congre.co.jp/primary2007/

H19/5/27
日本矯正歯科協会 第6回日本矯正歯科協会・学術大会
東京都・アルカディア市ヶ谷私学会館
http://www.jio.or.jp/html/offical/soukai.htm

H19/5/28~H19/5/30
日本細胞生物学会 第59回日本細胞生物学会大会(第40回日本発生生物学会合同大会)
福岡県・福岡国際会議場
http://www.aeplan.co.jp/jsdb-jscb2007/

H19/5/30~H19/6/1
日本内分泌外科学会 第19回日本内分泌外科学会総会
愛知県・名古屋東急ホテル
http://jaes.umin.ac.jp/

H19/5/30~H19/6/1
日本神経病理学会 第48回日本神経病理学会総会学術研究会
東京都・タワーホール船堀(江戸川総合区民ホール)
http://www.procom-i.co.jp/jsnp2007/

H19/5/31~H19/6/1
日本肝臓学会 第43回日本肝臓学会総会
東京都・ホテルグランパシフィックメリデアン
http://pcp.kyorin.ne.jp/jsh43/

H19/5/31~H19/6/2
日本小児外科学会 第44回日本小児外科学会学術集会
東京都・京王プラザホテル
http://www2.convention.co.jp/jsps44/japanese/index.html

H19/5/31~H19/6/2
特定非営利活動法人 日本不整脈学会 第22回日本不整脈学会学術大会
広島県・リーガロイヤルホテル広島
http://med-gakkai.com/jhrs22/

H19/5/31~H19/6/2
日本小児神経外科学会 第35回日本小児神経外科学会
千葉県・かずさアカデミアホール
http://jspn2007.umin.ne.jp/

H19/5/31~H19/6/2
日本輸血・細胞治療学会 第55回日本輸血・細胞治療学会総会
愛知県・名古屋国際会議場
http://www.jsbt2007.com/

 

-----------------------------------------------------------------
8.今月の編集後記 by 岩子
-----------------------------------------------------------------

皆さんはゴールデンウィークの予定はもうたてましたか?

私達家族はGWは毎年欠かさず東京に行きます。

東京には私の実家があるので,はじめは里帰りプラス
家族だけでディズニーランドに行っておりましたが,
これで4年目,今年も友だち家族と計9人,
「三家族つるんで」GWには”TDR”通いしております。

まあ,9人もの大所帯ではこうしたピーク時,食事の席数
確保もままならないので,プライオリティシーティングで
事前予約もする他,誰それは朝一番でレストラン
予約にいく,誰それはファストパス発券所にならぶ,
誰それはその間,あまり並ばないアトラクションに子ども
ひきつれて行く,という連携プレーがいつも功を奏してか,
気がついたらシーとランドあわせていつも20種類以上の
アトラクションは制覇しています。

仕事があるので仕方ないですが,本当は混まない時期に
行ければ一番いいのですけれどね。

この9人ではよくスキーやキャンプなどにも一緒にいき,
一部屋に9人一緒などというのもざらにありましたが,
子ども達の成長につれ,いつまでこのおつきあいが
続けられるかな?と思います。


それでは今月はこの辺で。

来月号をどうぞお楽しみに!


  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に