トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

-----------------------------------------------------------------
◆ 3Bサイエンティフィック 月刊メールマガジン 2007/9/25 ◆
http://www.3bs.jp/top_m.htm vol.28
-----------------------------------------------------------------

今月号の内容:

┌目次───────────────────────────────┐
  ※読者限定ページ 人体解剖学ビデオ/DVD 限定ページ
  1. 今月の新製品
2. 特集: おかげさまで10周年!キャンペーンのお知らせ
3. 人体模型~問い合わせ四方山~
4. 「医院・診療所必見!労務のツボ」
~社会保険労務士小野本美奈子先生
5. 先生のコラム 「 解剖学者の健康談義 」
    ~連載エッセイ 第17回 新潟大学名誉教授,解剖学者 藤田恒夫先生
6. 月刊学会情報
7. 編集後記
└─────────────────────────────────┘

 

-----------------------------------------------------------------
※読者限定ページ 解剖学DVD
-----------------------------------------------------------------

メールマガジン読者,又は登録済みのお客様限定のページを
ご用意しました。通常のようにトップページや検索エンジンから
アクセスすることは出来ませんのでご注意ください。

また,ご専門の方以外はご覧にならないようお願い致します。
(実際のサンプル映像もあるため)

●限定ページ 「人体解剖学ビデオ/DVD」
  http://www.3bs.jp/video/vana/index.htm

 本物の人体を使用した機能解剖マニュアルのDVD版とVHS版です。
  サンプル動画もご用意しております。 

 

-----------------------------------------------------------------
1. 今月の新製品
-----------------------------------------------------------------

今月も新しいソフトウェアが充実です。

3DCGの解剖モデルを用いたオリジナリティ溢れるソフトウェアを
一気に4本アップ致しました。

 『インタラクティブ・ソラックス&アブドメン(体幹)』,
  『インタラクティブ・ペルヴィス(男女の骨盤)』
  『インタラクティブ・ハンド(手)2nd Edition』
  『人工股関節置換術完全ガイド』

また,人気の書籍を映像化したDVDも追加しました。

 『やさしいレーザー治療 硬・軟組織およびインプラントへの応用』

以下に簡単にご紹介してまいりますが,ホームページでは
デモ動画などもご用意しておりますので,詳しくは是非そちらで
ご確認下さい。

 

・・・ソフトウェア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 胸腔,腹腔内の臓器のひとつひとつを緻密に再現

 ■『インタラクティブ・
     ソラックス & アブドメン(体幹),英語版』■
                価格:60,900円

 http://3bs.jp/pcsoft/w46656.htm

 これまで骨・筋がメインだったインタラクティブ・
  シリーズに,臓器を中心に据えた『ソラックス&アブドメン』
  が登場です。

 骨格と内臓を含む胸部,腹部の総合的かつ緻密な3DCG解剖
  モデルは回転やレイヤーの切り替えが自由に行え,
  実際のMR画像と比較しながら断面表示もできます。

 解剖写真や病理を示すスライド,解説イラストなども
  多数収録。

 

・・・ソフトウェア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 骨盤の骨,筋,内臓を男女別に徹底解剖

 ■『インタラクティブ・ペルヴィス
          (男女の骨盤),英語版』■
                価格:64,050円

 http://3bs.jp/pcsoft/w46657.htm

 泌尿器,生殖器を含む骨盤部の詳細な3DCG解剖モデルを
  核としたソフトウェアです。

 自由に回転できる3DCGは男女別に用意されており,
  レイヤーを切り替えながら骨,靭帯,筋,神経,血管,
  臓器など見たい組織を観察することができます。

 解説付きイラスト,MR画像,解剖写真,病理スライド
  なども多数収録。

 

・・・ソフトウェア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 手・指の構造と機能が3DCGモデルと動画で鮮明に

 ■『インタラクティブ・ハンド(手)
              2nd Edition,英語版』■
                価格:60,900円

 http://3bs.jp/pcsoft/w46659.htm

 極めて詳細な情報とわかりやすさを兼ね備えた「手」の
  画期的な3DCG解剖モデルが,内容もさらに充実して
  帰ってきた第二版です。

 自由に回転できる3DCGは,レイヤーを切り替えながら骨,
  靭帯,筋,神経,血管など見たい組織を観察することが
  できます。

 骨・筋の運動機能を示すCGアニメーションなど,第一版
  から追加された素材も数多く,その内15個のアニメーション
  はインタラクティブ形式になっておりマウス操作で自在に
  関節の屈伸運動や,表示角度の回転が可能です。

 

・・・ソフトウェア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 股関節への人工関節置換術の方法をCGと実際の
  手術映像で解説

 ■『人工股関節置換術完全ガイド,英語版』■
                価格:60,900円

 http://3bs.jp/pcsoft/w46658.htm

 実際の手術の様子を克明に撮影した動画,器具や手術手順
  のCGアニメーション,スライド写真・イラスト,
  テキスト(英文),そして非常に緻密な3DCG解剖モデルを
  組み合わせ,人工股関節置換術を徹底的に掘り下げる
  ソフトウェアです。

 lateralとposteriorの異なる進入法による手術を
  それぞれ詳しく説明するだけでなく,手術前の準備から
  手術後の合併症などの問題にも触れています。

 

・・・DVD映像ソフト(インプラント)・・・・・・・・・・

 軟組織だけではない!
  インプラントにも使えるレーザーテクニックのすべて

 ■『DVD版 やさしいレーザー治療
       硬・軟組織およびインプラントへの応用』■
               価格:9,975円

 http://3bs.jp/soft/vden/w60009.htm

 著者: 皆川仁

 同名の書籍を映像化。疾病に応じた臨床例が多数収録
  されており,これまで日常臨床で遭遇してきた問題を
  解消してくれることでしょう。

 DVD版では書籍にはなかったレーザー治療における
  手術環境・基本的な照射方法・非適応症などが追加されて
  おり,これからレーザーをはじめる人にとっても非常に
  理解しやすいように構成されています。

 

-----------------------------------------------------------------
2. 特集  おかげさまで10周年!キャンペーンのお知らせ
-----------------------------------------------------------------

日本スリービー・サイエンティフィック株式会社は,
お陰様でこのほど10周年を迎えることができました。

設立当初からご愛顧いただいているお客様はもちろんのこと,
御縁あって届けられたDMや口コミ,紹介等でお客様になられた方,
インターネット検索などで,弊社ホームページにお越しいただき,
お客様になられた方,すべての方々に私達は支えられております。

そこで,来月10月は,感謝の気持ちをこめて
   「10周年記念謝恩キャンペーン」を行います!

具体的には,10月中にインターネット,お電話,ファックス等で
弊社まで直接,キャンペーン対象商品をお買い求めのお客様に,
図書カード3000円分を「もれなく」差し上げます。

 ▽キャンペーン対象商品▽
  品番A~Vではじまる商品のうち,税込価格が2万円以上のもの
 
  ▽キャンペーン期間▽
  10月1日~10月31日まで

 ※ご注意事項

 期間中に御注文いただき,11月1日までの出荷分が対象です。
  期間終了後の出荷をご希望の場合は対象外となります。
  但し,弊社の都合によりやむなく11月2日以降の出荷とさせて
  いただく場合はキャンペーン特典の対象となります。
  又,卸販売の場合も対象外となります。
 
  詳細は後日,弊社ホームページ上でお知らせいたします。

 詳しいお問合せはこちらへどうぞ : 3b_mag@3bs.jp

 

-----------------------------------------------------------------
3. 人体模型~問い合わせ四方山~
-----------------------------------------------------------------

□ご質問・ご要望:

解剖の画像を取り出して使えるソフトはありませんか?

□回答:

ございます。

弊社のホームページ上で紹介しておりますPCソフト
(http://www.3bs.jp/pcsoft/index.htm)のうち,
・インタラクティブファンクショナルアナトミーシリーズ
  (16タイトル,2007年9月現在)
・解体演書シリーズ *プロライセンス版
  (上肢・下肢,それぞれ1タイトルずつ)
は,画像の抽出機能がついており,ソフト内の画像を使用する
ことができます。

ただし,講義や発表など学術目的での使用に限られており,
ホームページの作成や商用目的では使用できませんので
ご注意ください。

 

●今までにいただいたお問い合わせと,それについての回答の
代表的なものは,当社ホームページ www.3bs.jp
の,「お問い合わせ」メニューからご覧いただけます。

又,メールでのお問合せはこちらからお願いします。
http://www.3bs.jp/forms/qf.html

 

-----------------------------------------------------------------
4. 「医院・診療所必見!労務のツボ」
-----------------------------------------------------------------

   「657円になりますーーー新潟県の最低賃金」

         小野本社労士事務所 小野本美奈子

 10月19日から,最低賃金が9円上がって657円になります。
  最低賃金は毎年この時期に見直しがあります。
  数年前までは変わらなかったり,1円上がったりくらいの変化でした。
  今年は例年にない大幅アップと決まりました。
  最低賃金は都道府県ごとに決められています。
  最低賃金が一番高い東京は719円から20円も上がって739円に
  なります。

■ なぜ最低賃金が決められているの?

 国は「健康で文化的な最低限度の生活」を憲法で約束しています。
  Aさんが1時間600円でいいから働かせてくれと言ったとしましょう。
  「よしわかった」と,事業主と時給600円の契約をしたとします。
  が,この契約は最低賃金法に違反,600円でなく,657円の約束を
  したこととみなされます。
  最低賃金は健康で文化的な生活をする大事な基準なのです。
  下回る約束はできません。
  最低賃金法には次のように書かれています。
  最低賃金を定めることで労働条件の改善をする,そして
    働く人の生活の安定,
    労働力の質的向上,
    事業の公正な競争を確保,
  さらには国民経済の健全な発展に寄与するのが目的だと。

■ 契約は自由

 本来,契約は自由です。働くことに関しても契約は自由です。
  どんな仕事か,働く時間,休みの日,賃金だって自由に決めて
いいのです。働く人と雇う人が自由に決めればいいのです。
  また,対等の立場で決定すべきものです。
  労働基準法にも 「労働条件は労働者と使用者が対等の立場に
おいて決定すべきものである」とかかれています。
  でも,お金をもらう人とお金を払う人ではもらう方の立場が弱い,
  そこで最低これだけは守るようにと作られたのが労働基準法,
  最低賃金法なのです。

■ 残業の単価も上がる

 最低賃金が上がるということは,残業をしたときの賃金も
上がることです。
  648円の時給のとき,残業すれば1.25を掛けて810円。
  657円になれば残業したときの賃金は821円になります。
  1時間では少しの差ですが,残業時間が多いなら,あるいは
  深夜勤務があるなら,大きな金額になってしまいます。

■ 月給の人の時間給の求め方

 月給の人は自分の時給がわからないというかもしれません。
  事業所ごとに定める所定の労働時間で割って時給を出すことに
なります。

  基本給が11万円,家族手当が2万円,通勤手当が1万円の
   合計14万円の人。
   1か月の所定労働時間が170時間なら??
   最低賃金を出すときには家族手当,通勤手当は除かれます。
   110,000÷170=647  

 647円が1時間あたりの賃金ですから,最低賃金違反です!
  家族手当や通勤手当の支払い義務は法律的にはありません。
  同じ14万円を支払うにも基本給14万円とすれば最低賃金に
  違反しません。
  手当が多いほうがいいだろうなどと給料を区分すると法律違反に
  なってしまいます。
  最低賃金は,見習いだからアルバイトだから例外ということは
ありません。
  同じ給料を払うのでもチョットの知識のあるなしで,法律を
守っている,違反しているの大きな違いとなります。

■ 知らずに法律違反をしていませんか

 最低賃金や残業代の支払い方など,チョット知識が無いために
  法律違反になっている場合がいろいろあります。
  労働基準法や最低賃金法など事業主が守らなければならない法律は,
  人を雇う以上,知らなかったでは済まされません。

■ 10月のセミナーのお知らせ

 チョット知識が無かったために,賃金や病気のことで従業員と
トラブルになった,そんなことはあってほしくありませんね。
  従業員とトラブルを起こしてほしくない,そんな思いでセミナーを
開催いたします。
   
    【従業員のうつ病をどうする?】  実務対策セミナー
         10月12日(金)13:30~16:30
         新潟ユニゾンプラザ
    【サービス残業をどうする?】  実務対策セミナー
         10月26日(金)13:30~16:30
         新潟ユニゾンプラザ

   セミナーの詳細とお申し込みはURL http://www.sr-onomoto.jp/
    または  E-mail info@sr-onomoto.jp 
    またはファックス   025-268-6130  で,
          会社名,参加者のお名前,会社住所,会社電話,
          御希望セミナー名を書いてお申し込みください。
        折り返し受講票,振込み案内を送付いたします。  
          講師は私,小野本美奈子です。
          受講料は各セミナーとも1人目10,000円,
2人目半額5,000円です。

   皆様の御参加をお待ちいたしております。

 
~編集部より~

それにしても最低賃金というだけあってとても低いですね。
ネットカフェにあふれる日雇い派遣労働者が増えていますが,
彼らは時給制か日給制。そして仕事のない日があります。
もし,彼らが最低賃金かそれに近い給料で,しかも月に
15日程度しか働けなかった場合はどうなるでしょうか。

経営者,労働者,双方が納得できる企業が
結局最後には生き残ります。
小野本先生はそうした納得のいくコーディネートを
幾度も手がけられてきました。

先生は特定社会保険労務士の資格をお持ちです。
特定社労士には労使紛争解決の代理権が与えられています。

又,先生のホームページに,今まで手がけられた労務相談
ベスト5が出ています。
経営上の参考になりますので,是非,ご覧ください。
http://www.sr-onomoto.jp/

   
▽先生へのお仕事のご依頼やご相談を受け付けております。
 まずは [ 3b_mag@3bs.jp ] までメールいただくか
 弊社までお電話にてお問合せください: 

 日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
 小野本先生へのお仕事依頼

 電話:025-282-3228
 メール:3b_mag@3bs.jp

▽先生へのご意見・ご感想などは 3b_mag@3bs.jp まで
   お待ちしております。
  日頃感じている疑問など,労務に関するご質問なども
お送りください。

 

-----------------------------------------------------------------
5.先生のコラム
-----------------------------------------------------------------
       
    「 解剖学者の健康談義 」

     ~ 第17回 「細菌をキャッチするM細胞」

           新潟大学名誉教授,解剖学者 藤田恒夫

 

 この「健康談義」は,歯や口から始めて腸に降りて来たのですが,
途中でイギリスの外科医ジョン・ハンターのハチャメチャな生涯に
感激したり,九州中津でペースメーカーの父,田原淳先生の銅像を
撫でたりしていたので,少しく本道をそれました。ここで軌道修正
して腸にもどることにしましょう。

 食道も胃も腸も,上皮細胞という細胞の壁で内面をおおわれて
いるので,内腔(食物の通るトンネル)と体の組織とのあいだは,
しっかりと境されています。上皮細胞は かたちや並び方は
いろいろですが,小腸ではコアラのマーチというお菓子の箱のように,
六角柱のかたちをしてビッシリと一列に並び,一番上の帯状の部分が
特別の接着装置によって閉じられています。六角柱の上面には,
特別のパスポートを持つ物質(分解しないでお通りいただかなければ
ならないビタミンの分子など)を除いて,最小に分解された栄養物質
以外は通過することが許されません。

 そんな厳しい消化管の関門(腸管バリア)が,口から肛門まで
途切れのない壁を作っているなかで,危険なよそ者(抗原物質)も
怖い細菌も,どうぞお通りくださいという,寛容な場所があります。
小腸の下の方は回腸と呼ばれますが,その下端部(大腸に続く部分)
に近いところに数個の,長さ2センチほどの小判型の窪みがあります。

小腸の内面をおおっている絨毛が,ここだけ生えていないので,
窪んで見えるのです。「集合リンパ小節」という難しい名前は
ありますが,広く「パイエル板」と呼ばれています。
パイエルさんは,1653年にスイスのシャーフハウゼンに生まれ,
解剖学や病理学の幅広い研究をした人ですが,この回腸のパッチの
ことは1677年の論文に記されていると言いますから,弱冠24歳より
早い発見ということになりますね。それから300年余りも,この
青年の名前が唱え続けられ,この名前を忘れたら今日の医学生は
試験に落ちるほど重要なキーワードになっているのですから,
人間の知識の歴史というのは面白いものです。

 パイエル板の上皮の直下には,リンパ球が密集しているので,
生体防衛や免疫と関係のある仕組みだろうと,漠然とは考えられて
いました。しかし,コトの真相が電子顕微鏡のもとに,明らかに
されたのは,1974年のことでした。サンフランシスコの解剖学者で
消化器の内科医でもあるリチャード・オウエンが,パイエル板の
上面に特殊な細胞がモザイク状に組み込まれていることを発見し,
M細胞と名付けたのでした。周りの普通の上皮細胞と違って,細胞
表面にひだ状の突起―マイクロフォールドが多いので,マイクロの
Mを取ったと,最初の論文には書いてありました。しかしその後,
この細胞が膜(membrane)のように薄いので,そのMを取ったとも
言われました。

 実は私はこのオウエンさんと親しくお付き合いし,新潟にも
招待したことがあるので,このMはどっちの意味なのだと聞いた
ことがあります。彼はいたずらっぽく笑い飛ばして
「どっちでもいいさ。俺も忘れたよ」と言うので,それは細胞の
発見者として無責任じゃないかと非難した覚えがあります。
しかし彼は,「M細胞という,意味は分からなくとも超簡単な
名前をつけたところがミソなんだ。俺のライバルの某氏は
理屈っぽい長い名前を付けたんで,ほとんど同時に発見したのに,
俺の方が発見者として通用してしまった」と自慢しました。
確かに名前というものは,そんなものかもしれません。

 さて,オウエンの発見はまだ続きます。走査電顕でパイエル板の
表面を眺めていると,M細胞の上にだけ,細菌がべたべた貼り付いて
いるのです。そこでパイエル板を垂直の方向に切片にして透過電顕で
調べると,細菌がM細胞の中へ入り,さらにその下面から抜け出して
いくことが観察されました。M細胞を通りぬけた細菌は,その下に
密集するリンパ球や樹状細胞という「外来者検査官」に迎えられる
のです。

オウエンたちは,コレラ菌やそのほか何種類かの怖い病原菌を
腸の中(ハンターじゃないからヒトのではなく,ネズミのですよ)に
注入してみたところ,それらが,キャッチ・バーの呼び込みのように,
捕まえたら離さないM細胞に連れ込まれるのを確認したのです。

 引きずり込まれた細菌は「お客さん,何 持ってるの。全部
出しなさい。検査します」とリンパ球や樹状細胞に,からだをむしり
とられながら調べられ,抗体をつくるための材料にされるのです。

 こんな興味津々のドラマが,パイエル板のM細胞を中心にして展開
するのですが,考えてみると不思議な点がいくつかあります。
腸の中には無数の微生物がおり,そのほとんどは宿主と共存する
常在菌です。それらはM細胞にくっつかないで,いかがわしい細菌
だけがM細胞に捕まるというわけで,まことに巧妙な仕組みと言わな
ければなりません。
また考えてみれば,消化管の内面は,いつもお湯から上がりたての
ようにきれいで,細菌がついていない,つまりそういうバイキン除け
の物質で上皮細胞の内面がおおわれていて,M細胞ではその仕掛けが
欠如しているとも想像されるわけです。

 コレラ菌など多くの細菌は,M細胞の下へ引きずりこまれた後,
リンパ球に殺害されるようですが,結核菌はしぶとく生き延びるだけ
でなく,リンパ球の間で繁殖し炎症を起こし,パイエル板に穴を開け
たり,全身にひろがったりして宿主の命を奪います。昔は,肺結核の
患者が痰を飲みこんで腸結核を引き起こすと,余命いくばくもありま
せんでした。

 生体が外来の不審者を検査して抗体をつくるために,巧妙に仕掛けた
M細胞ですが,結核菌のような悪党となると,これが裏目に出て,
むしろこんな仕掛けがなければ,悪党は腸の壁にそってスーッと通り
過ぎてくれただろうに,と恨めしくなるのです。

 パイエル板破りの悪党として,はっきり指名されているのは結核菌で,
それもむかし結核王国だった日本の医学者の研究がもとになっています。
ストマイなど抗生物質のおかげで結核の脅威からは免れたわけですが,
ほかに細菌やウイルスでパイエル板から侵入して重病を起こしたり,
宿主を倒す悪党がいるように思われます。研究が進めば,そうした
事実やそれに対する医療が分かって来るかも知れません。

 

[ 編集部より ] 藤田先生へのご感想を大募集!

▽藤田先生へのご意見・ご感想などは 3b_mag@3bs.jp までお待ちしております。

▽藤田先生のコラムに感じたこと,また先生にお聞きしたいことなどもお送りください。

  宛先は 3b_mag@3bs.jp まで。 お待ちしてます!
  

 

-----------------------------------------------------------------
6.月刊学会情報 
-----------------------------------------------------------------

9月出展予定

・日本柔道整復接骨医学会 第16回学術大会
  期間:H19/9/29~H19/9/30
  場所:北海道・札幌コンベンションセンター
http://www4.famille.ne.jp/~jjjt/sub94.htm

・日本口腔外科学会 第52回社団法人日本口腔外科学会総会
  期間:H19/9/29~H19/9/30
  場所:愛知県・名古屋国際会議場
http://www.congre.co.jp/jsoms2007/

10月出展予定

・日本人類学会 第61回日本人類学会大会
  期間:H19/10/6~H19/10/8
  場所:日本歯科大学新潟生命歯学部
http://shinsen.biz/jinrui61/index.html

弊社(日本スリービー・サイエンティフィック http://www.3bs.jp/top_m.htm )は
上記学会に出展予定です。 是非この機会にお越しくださいませ。
---------------------------------------------------------------------

H19/10/3~H19/10/5
日本癌学会 第66回日本癌学会学術総会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www2.convention.co.jp/jca2007/

H19/10/3~H19/10/5
日本口腔衛生学会 第56回日本口腔衛生学会・総会
東京都・タワーホール船堀
http://pcp.kyorin.ne.jp/dh56/

H19/10/3~H19/10/5
日本血液事業学会 第31回日本血液事業学会総会
香川県・サンポートホール高松
http://www.med-gakkai.com/sjbp31/

H19/10/3~H19/10/5
日本歯科麻酔学会 第35回日本歯科麻酔学会総会・学術集会
福岡県・北九州国際会議場
http://www2.convention.co.jp/jdsa35/

H19/10/3~H19/10/5
日本脳神経外科学会 第66回社団法人日本脳神経外科学会総会
東京都・新高輪プリンスホテル
http://www.jns2007.umin.ne.jp/

H19/10/4~H19/10/5
日本看護学会 第38回日本看護学会―成人看護I―学術集会
北海道・札幌コンベンションセンター
http://www.nurse.or.jp/

H19/10/4~H19/10/5
中部日本整形外科災害外科学会 第109回中部日本整形外科災害外科学会 学術集会
奈良県・なら100年会館
http://www.naramed-u.ac.jp/conv/chubu109/

H19/10/4~H19/10/5
日本聴覚医学会 第52回日本聴覚医学会総会・学術講演会
愛知県 名古屋国際会議場
http://plaza.umin.ac.jp/cjas52/

H19/10/4~H19/10/6
日本排尿機能学会 第14回日本排尿機能学会
福島県・ホテルリステル猪苗代
http://square.umin.ac.jp/nbs14/

H19/10/5~H19/10/6
日本理学療法士協会 第42回日本理学療法士協会全国学術研修大会in茨城
茨城県・つくば国際会議場(エポルカつくば)
http://www.secretariat.ne.jp/42zenken/index.html

H19/10/5~H19/10/8
第60回日本自律神経学会総会 併催 第5回国際自律神経科学会議(ISAN2007)
京都府 京都テルサ
http://isan2007.jtbcom.co.jp/

H19/10/5~H19/10/6
日本蘇生学会 日本蘇生学会第26回大会
岡山県・岡山コンベンションセンター
http://www.congre.co.jp/sosei26/

H19/10/5~H19/10/6
日本クリニカルパス学会 第8回日本クリニカルパス学会学術集会
北海道・ロイトン札幌,北海道厚生年金会館
http://www.jscp.gr.jp/meeting/index.html

H19/10/5~H19/10/6
日本心電学会 第24回日本心電学会学術集会
愛知県・名古屋国際会議場
http://jse24.umin.jp/

H19/10/6~H19/10/8
日本臨床整形外科学会 第34回日本臨床整形外科学会研修会
滋賀県・大津プリンスホテル
http://www.jcoa.gr.jp/scoa/index.html

H19/10/6
日本医学会 第5回日本医学会公開フォーラム
東京都・日本医師会館大講堂
http://www.med.or.jp/jams/

H19/10/10~H19/10/11
日本看護学会 第38回日本看護学会―地域看護―学術集会
山形県・山形テルサ
http://www.nurse.or.jp/

H19/10/10~H19/10/13
日本口腔外科学会 第1回日米韓口腔顎顔面外科学会合同学術大会
ハワイコンベンションセンター
http://aaomsjp.hawaiiconvention.com/

H19/10/10~H19/10/12
全国老人保健施設協会 第18回全国介護老人保健施設愛知大会
愛知県・名古屋国際会議場
http://www.rouken-aichi.jp/

H19/10/11~H19/10/13
第69回日本血液学会総会・第49回日本臨床血液学会総会・合同総会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www2.convention.jp/jshjsch/

H19/10/11~H19/10/12
日本バイオセラピィ学会 第20回日本バイオセラピィ学会学術集会総会
北海道・札幌プリンスホテル 国際館パミール
http://web.sapmed.ac.jp/20thjsbt/

H19/10/11~H19/10/14
日本眼科学会 第61回日本臨床眼科学会
京都府・国立京都国際会館
http://www.congre.co.jp/ringan2007/

H19/10/11~H19/10/12
日本股関節学会 第34回日本股関節学会
石川県・石川県立音楽堂
http://www.34hip-kanazawa.jp/

H19/10/11~H19/10/12
日本母性衛生学会 第48回日本母性衛生学会総会ならびに学術集会
http://www.bosei-eisei.org/

H19/10/11~H19/10/12
日本形成外科学会 第16回日本形成外科学会基礎学術集会
兵庫県・新神戸オリエンタルホテル
http://square.umin.ac.jp/jsprs16/

H19/10/11~H19/10/12
日本赤十字社医学会 第43回日本赤十字社医学会総会
大分県・OASISひろば21
http://www.midas-net.co.jp/43jrcms/

H19/10/12~H19/10/13
日本肩関節学会 第34回日本肩関節学会・第4回肩の運動機能研究会
栃木県・栃木県文化センター他
http://www2.convention.jp/jss34/

H19/10/15~H19/10/16
日本老年精神医学会 第22回日本老年精神医学会
大阪府・大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
http://www.yume-net.ne.jp/dome/rounen/D_gakkai_koenkai/22th/22th_pr.htm

H19/10/16~H19/10/18
日本救急医学会 第35回日本救急医学会総会・学術集会
大阪府・リーガロイヤル大阪
http://jaam2007.umin.ne.jp/

H19/10/17~H19/10/20
日本胸部外科学会 第60回日本胸部外科学会定期学術集会
宮城県・仙台国際センター
http://jats60.umin.jp/

H19/10/18~H19/10/21
JDDW 2007 第15回日本消化器関連学会週間
兵庫県・ポートピアホテル,神戸国際会議場,神戸国際展示場
http://www.jddw.jp/

H19/10/18~H19/10/19
日本マイクロサージャリー学会 第34回日本マイクロサージャリー学会学術集会
福島県・福島ビューホテル
http://square.umin.ac.jp/jsrm34/

H19/10/18~H19/10/20
日本耳科学会・第17回日本耳科学会総会・学術講演会
福岡県・福岡国際会議場
http://www2.convention.co.jp/otolog-j/

H19/10/19~H19/10/20
日本肥満学会・第28回 日本肥満学会
東京都・日本都市センターホテル
http://www2.convention.co.jp/himan28/

H19/10/20~H19/10/21
日本看護技術学会 日本看護技術学会第6回学術集会
群馬県・前橋市民文化会館
http://www.aperto-con.jp/jsnas6/

H19/10/20
日本消化器内視鏡技師会 第59回日本消化器内視鏡技師学会
大阪府・大阪国際会議場
http://www.jgets.jp/59th_leaflet1.html

H19/10/21~H19/10/23
日本ウイルス学会 第55回日本ウイルス学会学術集会
北海道・札幌コンベンションセンター
http://www2.convention.co.jp/55jsv/

H19/10/24~H19/10/26
日本質量分析学会 2007年度同位体比部会
北海道・定山渓グランドホテル 瑞苑
http://www.mssj.jp/Japanese/Branch/Isotope/20071024.html

H19/10/24~H19/10/26
日本公衆衛生学会 第66回日本公衆衛生学会総会
愛媛県・愛媛県県民文化会館
http://www.ec-japan.jp/66jsph/

H19/10/24~H19/10/26
日本生殖医学会 第52回日本生殖医学会総会・学術講演会
秋田県・秋田キャッスルホテル,秋田県民会館
http://www.cna.ne.jp/~jsrm52/

H19/10/24~H19/10/26
日本癌治療学会 第45回日本癌治療学会学術集会
京都府・国立京都国際会館
http://www.congre.co.jp/jsco2007/

H19/10/25~H19/10/27
日本医学放射線学会 第43回日本医学放射線学会秋季臨床大会
愛知県・名古屋国際会議場
http://43jrs-au.jp/

H19/10/25~H19/10/27
日本高血圧学会 第30回日本高血圧学会総会
沖縄県・沖縄コンベンションセンター
http://www.okinawa-congre.co.jp/jsh30/

H19/10/25~H19/10/26
日本看護学会 第38回日本看護学会―看護管理―学術集会
和歌山県・和歌山県民文化会館・アバローム紀の国
http://www.nurse.or.jp/

H19/10/25~H19/10/27
日本臨床麻酔学会 日本臨床麻酔学会第27回大会
東京都・東京国際フォーラム
http://www.congre.co.jp/jsca27/

H19/10/25~H19/10/27
日本放射線技術学会 第35回日本放射線技術学会秋季学術大会
愛知県・名古屋国際会議場
http://35jsrt-au.jp/index.htm

H19/10/25~H19/10/26
日本整形外科学会 第22回日本整形外科学会基礎学術集会
静岡県・アクトシティ浜松
http://www.joa-research2007.jp/

H19/10/25~H19/10/27
日本精神分析学会 日本精神分析学会第53回大会
東京都・国立オリンピック記念青少年総合センター
http://www.seishinbunseki.jp/

H19/10/25~H19/10/26
日本病院管理学会 第45回日本病院管理学会学術総会
神奈川県・横浜ロイヤルパークホテル
http://www.omc.co.jp/~jsha/

H19/10/25~H19/10/27
日本脈管学会 第48回日本脈管学会総会
長野県・ホテル ブエナビスタ(10/25,26),まつもと市民芸術館(10/27)
http://www.jc-angiology.org/meeting/48/

H19/10/26~H19/10/27
日本食品衛生学会 第94回学術集会
静岡県・静岡県立大学
http://www.shokuhineisei.jp/

H19/10/26~H19/10/27
日本音声言語医学会 第52回日本音声言語医学会総会・学術講演会
埼玉県・国立身体障害者リハビリテーションセンター
http://www.jslp52.org/

 

-----------------------------------------------------------------
7.今月の編集後記 by えん
-----------------------------------------------------------------

ここ1~2年,友人たちがバタバタと結婚していきます。
2年ぐらい前は誰も結婚していなかったのに,
今では半々かそれ以上です。
「結婚なんてまだしたくない!」と言っていた人達が
今や立派な?お父さんになっています。

そのおかげで結婚式にも何度か出席しました。
出席する度,もらい泣きし,結婚したくなって帰ってきます。

数日後,立派な?お父さん達と飲んでいると
「時間がない」
「金がない」
「結婚なんてするもんじゃない・・・」などなど,

結婚は自分が思っている以上に大変そうです。


それでは今月はこの辺で。

来月号をどうぞお楽しみに!


  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に