トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.595

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年1月16日発行

■ニュースヘッドライン

▽大阪市,国民健康保険に加入の市民のメタボ健診を無料に(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK200801150064.html

▽骨髄バンクドナー登録,目標の30万人突破,移植は6割(読売新聞)
http://tinyurl.com/3dlefy

▽クローン家畜,米FDAが事実上安全宣言,消費者団体は批判(毎日新聞)
http://tinyurl.com/3ynhj4

▽リハビリトレーニングで注目の「神経学的音楽療法」(産経新聞)
http://tinyurl.com/37xjsa

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「シュガーレスガムなどの人口甘味料で危険な体重激減」

記事 written by Jenny

人口甘味料ソルビトールを含むシュガーレスガムの
噛みすぎで下痢を引き起こし,危険な体重減少まで
起こす可能性があるとドイツの医師達が報告しました。

下痢で体重が約10kg激減した女性と約20kgも激減した男性。
検査でも分からなかった原因が,ガム(ソルビトール)の
多量摂取であったことが胃腸科専門医の問診によって
明らかになりました。

女性の方はソルビトールを含むチューイングガムを
1日15-20枚(人口甘味料含有量20g),
男性の方はガム1日20枚と人口甘味料が200g程
含まれる量のキャンディを摂取。1日10回以上
トイレに駆け込むほどの下痢をしていた二人ですが,
ガムをやめると排便回数が減少,その後順調に
体重も増加したとのことです。

人口甘味料の中でも,パルスイート(アスパルテーム)や
サッカリンの方が安全であるといわれており,
”ソルビトール”を含むものには注意が必要とのこと。
下痢症状がなければ特に心配はないようですが,
原因不明の下痢をし,なおかつソルビトールを含む
ガムをかんでいる場合は,一度ガムをやめてみるのも
1つの方法なのかもしれません。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

   腸絨毛の100倍大の拡大モデル。
切断面により,細動脈,細静脈,リンパ管を表示。
    また,腸腺もさらに拡大表示されています。
     
    腸絨毛,100倍大モデル
    http://www.3bs.jp/model/diges/w42507.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  1月16日(水) 20:00~20:45 NHK総合


 ためしてガッテン
     「なぜ今!?目覚める結核・感染者2800万人の真実」

 
     ・全国で2800万人も感染者がいるという結核の
      最新情報を伝える。初期症状は咳やだるさなど
      風邪の症状と酷似して気づきにくく,健康な人は
      免疫細胞の攻撃を受けて発病しないが,免疫力が
      低下しがちな高齢者などに番組から注意喚起と
      ポイントを伝える。     
 

▽明日  1月17日(木) 22:00~22:50 NHK総合


 NHKスペシャル
 「命のセーフティーネットは築けるか」

 
     ・経済的弱者を災害から守るにはどうすればよいか。
      地震で古くもろい家屋が壊れ,高齢者たちが
      次々と犠牲になる。耐震補強の余裕がない貯金
      ゼロの高齢世帯や生活保護世帯が増加,防災
      投資もままならない弱小自治体など拡大の一途を
      たどる防災格差の問題を考える。
 

■おすすめメールマガジン

1975年に発行された「暮しの赤信号」は,毎号10何万部も
発行され,学校や家庭でベストセラーになりました。
その発行人で,『脱コンビニ食!』(平凡社新書)の著者
でもある食生態学者の山田博士が発行するマガジン。
読者から「人生が変わりました!」という声が続々と。

~毎日3分!食卓の事件簿~
日刊メールマガジン「暮しの赤信号」   
【「まぐまぐ殿堂入り」マガジン】

★メールマガジン登録はこちらから 

http://www.mag2.com/m/0000141214.html

このメルマガを読むと
「食」に関する根本的な考え方がかわるかも!?
月・水・金の発行が楽しみです。
(編集部)

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3200名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by Jenny

新潟市内から海岸沿いの道を南に1時間ほど
車で走ったところにイタリア料理のお店があります。

主人の友達から勧められていて,先日ようやく
家族で行ってきました。

ピザやスパゲッティ,その他一品料理などを注文し,
食べてみると本当においしい!とくに釜で焼くピザは
最高でした。あまりのおいしさについつい追加オーダーを
してしまったほど。とっても幸せな気分になりました。

前の日から喧嘩中の二男と私は口をきかないくらい
不機嫌だったのですが,あまりのおいしさに二人とも
ニッコリ。喧嘩をしていたこともついつい忘れ,
いつの間にか仲直りしていました。

おいしいものを食べてこんなに幸せな気分になれたのは
久しぶりでした。生地のうまさとチーズ・生ハムの絶妙な
ハーモニーをかもし出すピザを作ってくれたこのお店に
大・大・感謝です。また行きたいです。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に