トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.598

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年1月21日発行

■ニュースヘッドライン

▽延命中止の指針,全国救命救急センターの6割が慎重姿勢(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200801200163.html

▽厚労相「まず産科医対策を」,増員中心に追加対策も検討(読売新聞)
http://tinyurl.com/2j3gay

▽岩手県,メタボ柱に5年で100億円の医療費抑制を(読売新聞)
http://tinyurl.com/2ujqoe

▽ベテラン臨床医向けコミュニケーションスキルとは(週間医学界新聞)
http://tinyurl.com/2u579u

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「LSI視覚センサーで,網膜機能を補う」

記事 written by 品

 視力をほとんど失った患者のための視覚センサーの開発
が進んでいる。

 映像情報を電気信号に変換し,網膜細胞に伝えるセンサー
だが,これまでは配線量による問題から,画素数(0.01の
視力に必要な明るさを感じる点の数)は100程度が限界だった。

 大阪大学,奈良先端科学技術大学院大学,(株)ニデック
(愛知県)の研究チームが新たに開発した視覚センサーは,
大規模集積回路(LSI)化したことが特徴で,試作した
センサーのサイズは1x5mm。網膜の外側に貼り付ける。

 画素数は従来の10倍となる1000画素を実現できる
見通しだ。

 同チームはまず36画素の装置を作って,ウサギの実験
で基本性能を確認した。今後は実際に画素数を1000程度
まで増やし,目の大きさがヒトとほぼ同じブタで安全性の
検証を行う予定。

 網膜色素変性や加齢黄斑変性などの病気で,失われた
網膜細胞の機能を補う方法として期待される。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

   網膜,脈絡膜,強膜の細部構造を示したモデルです。
    左ブロックの前面では脈絡膜・強膜の一部・網膜の拡大像を,
    側面では網膜における複雑な情報伝達回路の模式図を表示。

   右ブロックでは光受容体の構造を拡大表示しています。
     
    網膜の組織構造モデル
    http://www.3bs.jp/model/vision/f16.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  1月21日(月) 22:00~22:50 NHK総合


 NHKスペシャル
 「赤ちゃん成長の不思議・失われる能力と人間らしさの謎」

 
     ・人の一生の中で最も潜在能力が高いのは
生後8カ月頃から1歳前後というが,脳内の
      シナプスもその時期ピークに達し,成長に
      つれて減少していくという。最新測定技術を
      駆使して赤ちゃんの成長プロセスを画像で
紹介,人間の能力の秘密に迫る。  
 

▽明日  1月22日(火) 19:54~20:54 テレビ朝日


 最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
     「女性が危険な病気SP」
 
     ・柔らかく弾力のあるしこりを乳腺症と
思い込み放置したある女性の乳がんの症例を
紹介,早期発見のための正しい自己触診法や
予防に効果的な料理も紹介する。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3200名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

先週新潟ではここまでのところ今冬一番の大雪でした。

私の通勤路は周りが田んぼだらけで,開けているので,
油断するドライバーが多いのでしょう。
雪が降ると,毎回と言っていいほどスリップした
事故車に出くわします。

道路わきの雪のかたまりにつっこんだ車や,
田んぼに落っこちたまま無残な姿で置き去りに
された車を,多いときは1日5台以上見かけることも。

その横を通り過ぎるたび,なにやらサバイバル
ゲームに引きずり込まれたような感覚になります。
「絶対ゴールまで無事たどり着いてやる!」
一人つぶやきハンドルを握りなおします。

皆さんもお気をつけて。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に