トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.599

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年1月22日発行

■ニュースヘッドライン

▽筋ジスのマウスにES細胞移植,筋肉の機能改善に成功(読売新聞)
http://tinyurl.com/2jmkkx

▽今度は馬インフルエンザ,モンゴル伝統の馬レース中止(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200801210378.html

▽新型インフルエンザ対策にワクチン1千万人分増量計画(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200801210483.html

▽世界初,胸腔鏡使用の中皮腫手術法,藤田保健衛生大(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008012290073748.html

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「米国,2歳未満へ市販のかぜ薬使用中止を勧告」

記事 written by まさ

17日,米国食品医薬品局(FDA)は2歳未満の子供に
市販のかぜ薬を与えないよう国民に勧告した。
FDAではかぜ薬を2歳未満の子供に使用すると
痙攣や動悸,意識の低下などの危険な副作用の他,
最悪は死亡するケースもあるとして警告している。

勧告の対象となったのは充血除去剤,
抗ヒスタミン剤,せき・たん止めなどを含むかぜ薬。

FDAの専門家によればこれらの薬を2歳未満の子供に
使用した場合,前述のような副作用のリスクがあり,
また実際に症状を緩和する作用があるかどうかに
ついても疑問な点が多く,使用しない方が
安全だとの判断のようだ。

Centers for Disease Control and Preventionの
昨年の報告によれば,かぜ薬が原因で救急外来に
運ばれた乳幼児は2年間で約1500人以上にも
のぼるという。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

   生後8週間以下の新生児を再現したモデルで,
    栄養補給管の装着,胃内吸引(舌は可動) や
    かかと,指先からの採血練習,大腿筋肉注射など
    幅広い小児科医療の看護処置トレーニングが
    行えます。
     
    乳児看護モデル
    http://www.3bs.jp/med/child/w45055.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  1月22日(火) 19:54~20:54 テレビ朝日


 最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
     「女性が危険な病気SP」
 
     ・柔らかく弾力のあるしこりを乳腺症と
思い込み放置したある女性の乳がんの症例を
紹介,早期発見のための正しい自己触診法や
予防に効果的な料理も紹介する。  
 

▽明日  1月23日(水) 20:00~20:45 NHK総合


 ためしてガッテン 「解明!“会話”ブームの秘密」
 
     ・日本人は元来音声コミュニケーションが
苦手だが,人間の脳に備わる性質を知ると,
     人とのコミュニケーションが驚くほどスムーズに
     なる。話の内容より話し方がポイントという
     会話上達術と,聞き上手のコツを紹介。

 

■本日の一冊

本日ご紹介する本は,こちらです!

身体の力を取り戻す 奇跡の整体
中山 隆嗣 (著)
  ↓
http://tinyurl.com/2lk5kf

ツボのほかにも,人体の中心軸,つまり背骨まわりを意識して
整えれば,心と体の悩みが改善します。カリスマ整体師直伝の,
「自分でできる3分間背骨調整法」を紹介。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3200名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by まさ

中国・大連の旅から戻ってまいりました。
早いものでもう1週間が過ぎました。

現地の気温はマイナス14度。
非常に寒い割りに新潟と違って
雪がほとんど無かったのが意外でした。

今回は水産加工業を営む友人の出張に
便乗しての旅行でしたので,観光というより
仕事に行ったかのような旅行だったのですが
ドキュメンタリー番組のように非常に勢いの
ある中国の今を実際に目にすることができて
非常に有意義でした。

さて,現地のスーパーを訪問した時のお話です。
見慣れない食材が大きなスペースを取って
並んでいると思って見たら乾燥ナマコ。

なんと500gあたり価格4000元~8000元
(日本円で6万円~12万円程でしょうか)
前後で販売されていてびっくりしました。

現地でお会いした中国人の方に聞いたところ,
中国では昔から健康食として珍重されて
いるらしく,その方いわく1日半切れくらいずつ
食べていると冬もかぜをひかずに済むそうで,
今年もお母さんへの贈り物にされたとのことでした。

それにしてもフカヒレより高いとは・・・
ナマコって高価なんですね・・・ 。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に