トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.602

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年1月25日発行

■ニュースヘッドライン

▽全国の学校と幼稚園のAED普及率は25%,今年度中に4割へ(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200801240455.html

▽子宮がん検診,初受診者のがん発見率は再受診者の9倍にも(読売新聞)
http://tinyurl.com/284odw

▽米チームがゲノムを含むDNAを人工的に完全合成に成功(毎日新聞)
http://tinyurl.com/2vu596

▽脳神経回路を遮断,復元できるマウス,MIT利根川教授ら開発(毎日新聞)
http://tinyurl.com/2n2cft

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「求められる歯科診療の保険見直し」

記事 written by 英司

「保険で良い歯科医療を」全国連絡会が2006年に行った
調査によると,患者が望む歯科医療への要望第1位は
“健康保険のきく範囲を広げて欲しい”で,調査対象者
の79%に達した。2位は“夜間休日の治療”で約53%,
3位は“窓口負担の軽減“で約51%だった。
保険適用が望まれる多くの技術が保険適用外となって
いる可能性がある。

また歯周治療,エックス線画像診断,フッ素塗布といった
歯科医療,合計73項目の保険点数が20年間据え置かれて
いるが,この間に消費者物価は1.5倍以上になっている。

日本の歯科医療関係者の診療報酬は他の先進国に比べて
きわめて低く,保険点数の影響が大きいと考えられている。

現在,年収300万円以下の歯科医師は5人に1人,
200万円以下の歯科技工士は3人に1人といわれている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと小耳に・・・物理製品とテーブルマナー

     中華料理といえば,ターンテーブル。
      普通は入り口から一番遠い席が上座。
      ターンテーブルに大皿料理が載せられたらまず
上座の人に回し,そして上座の人から順々に
      時計まわりに大皿料理から料理を取り分けて
      いきます。
      この時,個人の箸を使ったり,逆さ箸などは
タブー,又,ターンテーブルの上には大皿と
調味料以外載せてはいけません。
      海外旅行でもこうしたマナーに少し気を配る
だけで給仕の対応も違ってきます。

・・・話がだいぶそれてしまいましたが,以下の
ターンテーブルは例えば地球の歳差運動などを学習
する際に「ジャイロスコープ実験車輪」と併用して
使う実験器具です(真面目に)。 
              
     (参考商品)
      U45001 : 回転台(ターンテーブル)
      http://www.3bs.jp/physics/move/u45001.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  1月25日(金) 19:30~20:43 NHK総合


 さらば!キレる大人新トーキョー人の選択
 
     ・若者よりも中高年や高齢者にキレる人が
      多いというが,実際暴行事件の検挙者数も
      30代と50代以上がこの10年で約5倍,60代
以上では約10倍に増加。中高年の置かれた
環境や脳科学などの観点からそのメカニズム
と対策を探る。
 

▽明日  1月26日(土) 19:57~20:54 日本テレビ


 世界一受けたい授業!! 
 
     ・ほおづえを突いたり,猫背になるのは筋力低下の
      シグナル。子供や若者の筋力低下に警鐘を
      鳴らす石井氏が健康な筋肉のつくり方を伝授。
      その他,国境なき医師団が,内戦の被害者や
      途上国の子供の生々しい現状を報告。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3200名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

昨年,オーストラリアに行ったとき,時間が空いていたので
パースの西オーストラリア博物館に足を運んだ。
館内地図を見ると建物の外,中庭にmegamouseの記載。
メガマウスが?まさか。別物だろうと思い足を運ばなかった。

歴史を感じさせるような木造の階段など,建物だけ見ても
素晴らしいところで,さらにラクダ,カバなどの大型哺乳類の
骨格標本から,鳥類の剥製まで,様々な展示物に手を触れてよい
ということ。あまりのうれしさから現地の子供に混ざって
しっかり体感し満足していた。

全てまわり終え中庭に出ると最近作られたような小さな建物
を見つけた。建物の床は透明で床下にはあのメガマウスの
液浸標本が収められているではないか!

今までの驚きも満足感は全て吹き飛ぶほどの衝撃。

来週につづく。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に