トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.607

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年2月1日発行

■ニュースヘッドライン

▽代理出産原則禁止,法的な母は出産した女性との報告案(読売新聞)
http://tinyurl.com/ywj4jw

▽根津院長,3組代理出産実施を発表,原則禁止は承服できず(毎日新聞)
http://tinyurl.com/2bhyft

▽他人の頭皮で毛髪再生の研究,国循センター承認(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK200801310091.html

▽DV講演中止への抗議と,再実施求める2600名の署名(産経新聞)
http://tinyurl.com/2as5ak

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「DNAのメチル化を抑制する遺伝子」

記事 written by 英司

DNAのCpG部位(C→G配列)のCにメチル基がつく
メチル化はmRNAへの転写抑制やゲノム上のマークなど,
ゲノムの調節機構として機能していると考えられている。

国立遺伝学研究所はシロイヌナズナを使った実験で,
メチル化抑制遺伝子“IBM1”を発見した。
IBM1が壊れたシロイヌナズナでは異常なメチル化が起き
ていた。IBM1類似の遺伝子は哺乳類でも見つかっている
ことから,哺乳類におけるDNAのメチル化機構の解明に
もつながることが期待される。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと小耳に・・・物理製品とプラネタリウム

     前回,地球の歳差運動の話に少し触れましたが,   
      地球は自転軸を23.4度傾けて太陽のまわりを周って
      います。しかし太陽の引力のかかり方が微妙にずれる
      ため自転軸の方向は一定しておらず,約25,800年の
      周期で大きく首振り運動,つまり円を描くように回転
する現象がおきますが,これが歳差運動です。
      これにより,天の北極の位置も次第にずれていきます。

     さて,思いきり天動説のような言い方になりますが,
      現在,プラネタリウムでは北極星を中心に星が
      回っています。それが約12,000年後にはどうも
      琴座のベガを中心に星が回ることになるらしい・・・

     でも,今それを目視確認できないのが残念。
     
      ジャイロスコープ実験車輪とターンテーブルを組み
      合わせて,歳差運動の学習ができます。
              
     (参考商品)
      U45000 : ジャイロスコープ実験車輪
      http://www.3bs.jp/physics/move/u45000.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  2月1日(金) 19:00~19:45 NHK教育


 サイエンスZERO
     「世界最強!日本の磁石・知られざる研究最前線」
 
     ・ハイテク技術を陰で支えてきた磁石。環境意識の
      高まりとともに小型で強力な高性能磁石の開発が
      求められ,その鍵となるのがレアアースという
金属類。世界をリードする日本の磁石技術の研究
開発最前線に迫る。
 

▽明日  2月2日(土) 22:00~22:30 NHK総合


 解体新ショー 
「子供かわいい!寝ぞうの謎恐怖寝違え」
 
     ・「寝違え」が起こる謎を解明,痛みの根源を
      映像で紹介する他,多くの子どもが寝相が
      悪い理由を番組で調査する。寝ている子ども
      たちの様子を観察し,ある不思議な共通点を
      見出す。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3200名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written 英司

さて,西オーストラリア博物館にてメガマウスの液浸標本
を見つけて一人大喜びしていたわけだが,このメガマウス
とは非常に珍しい深海ザメで,そうそうお目にかかれる
ものではない。

現在,世界中で捕獲数が40程度しかない。

メガマウス,大口という名前がついているがプランクトンを
食べるおとなしいサメだ。
古代の形態を残しており,いままで見たサメとはまったく
形が異なっており,衝撃的だった。

私は期せずして見ることができたので感動だったわけだが,
福岡の水族館マリンワールド海の中道など,国内でも展示
している水族館はいくつかある。

さてこの感動を自慢してやろうと知り合いに写真を送って
報告したのだが,どうやら向こうは生のシーラカンスに
出会っていた。
手強い。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に