トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.621

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年2月22日発行

■ニュースヘッドライン

▽水俣病患者,新潟県が独自救済の条例策定を検討(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200802210374.html

▽民間初,iPS研究部門創設,タカラバイオ4月から(読売新聞)
http://tinyurl.com/24fuau

▽2007年の人口動態統計,出生数再び減少へ(読売新聞)
http://tinyurl.com/2y5ghz

▽プール水泳後の水道水洗眼は感染しやすく逆効果,慶大研究(毎日新聞)
http://tinyurl.com/2dko3t

 

--------------------------------------------------------------

  <お知らせ!>

  来週,2月26日(火)よりメルマガのアドレスが
   mag_3b@3bs.jp に変わります。

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「乳幼児脳の過剰興奮を抑える仕組みを解明」

記事 written by 英司

神経回路網には神経細胞を興奮させる興奮性シナプスと
抑制させる抑制性シナプスがあり,興奮性シナプスの
神経伝達物質としてはグルタミン酸,抑制性シナプスの
伝達物質としてはガンマアミノ酪酸(GABA)がある。
しかし,乳児期の脳ではGABAが興奮を引き起こすので
べつの抑制物質の存在が予測されていた。

これについて理化学研究所と群馬大学は,ラットを用いた
共同研究により,脳内マリファナ類似物質,内因性カンナ
ビノイドが抑制物質として働いていることを明らかにした。

今回の結果から,例えば乳児期に起こりやすい熱性けいれん
は内因性カンナビノイドの働きが弱い可能性があることが
予測されるなど,今後脳の発達障害と治療法の研究にとって
重要な発見である。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと小耳に・・・物理製品と歴史を超えた魔鏡。

     前漢(前206年-後8年)の職人によって奇跡的に
      生み出された魔鏡(マジックミラー)。          
     
      太陽光が鏡面にあたると,鏡の裏面に刻まれた装飾
      文様がスクリーン上に映し出される不思議な鏡です。
      普通の鏡は光を反射させるだけですが,このミラーは
      一部の光は反射,一部は透過させるような仕掛けが
      施されています。

     例えば夜,明るい部屋から窓ガラス越しに外は見え
にくいが,外からは中の様子がよくわかるというのも
同様の原理です(魔鏡に比べ窓ガラスの反射率は低いが)。  

     はるか紀元前の産物が形を変え現代の警察の取調室でも
      被疑者の面通しのために目撃者に確認してもらう際,
      目撃者の身元がわれないよう使用されたこともあったとは,
      前漢の時代に誰が想像しただろうか。     

          
     (参考商品)
      漢のマジックミラー(光透過鏡)
      http://www.3bs.jp/physics/optics/u30000.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  2月22日(金) 19:00~19:54 テレビ東京


 ペット大集合!ポチたま
     
     ・寒く厳しい冬の最中,都会の猫がどのように
      過ごしているのか。又,老犬と子猫の心あたた
      まるストーリーなど猫を特集。他,北軽井沢の
      動物病院で,同じ場所で別の日に保護された
      2匹の犬の物語を紹介。
 

▽明日  2月23日(土) 19:00~22:00 NHK教育


 ETVワイドともに生きる
     
     ・テーマは「認知症」。認知症に対する古い常識を
      一掃する最新情報の集大成として進行を遅らせる
      治療,各段階において必要な情報やノウハウを
      含め,認知症の人やその家族がどのようにその人
      らしく生きていくのかを伝える。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3300名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written 英司

先週からの続きで,圧力を加えると氷は溶ける。
日常的なのでこれが不思議であるとはピンと来ない。
しかしよく考えてみよう。
気体を液体にする場合,低温・高圧の条件が必要だ。
また,気圧が低い環境では,水の沸点は下がり,100度
未満で沸騰し,どんどん気体である水蒸気に変化していく。
これは水以外の固体,液体,気体,に共通した特徴だ。
これをグラフにして,横軸に圧力,縦軸に融点をとると
右上がりのグラフになり,圧力が高まるごとに溶けにくく
なることが分かる。

対して氷は圧力をかけると融解してしまう。
つまり圧力をかけると融点が下がるので,グラフは
右下がりとなる。

普段,物がずれないようにするには重くするのが
効果的だが,氷上ではこれは通用しない,
氷上とは非常識な世界なわけだ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に