トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.636

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年3月14日発行

■ニュースヘッドライン

▽アナフィラキシーショックは白血球の好塩基球も一因(毎日新聞)
http://tinyurl.com/32nwha

▽香港でインフルエンザ猛威,子ども4人死亡(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200803130366.html

▽日欧のワクチンギャップ解消へ,国際標準の対応求める(薬事日報)
http://www.yakuji.co.jp/entry6099.html

▽春休みに小中学生対象の医学講座開設,東京医科大病院(毎日新聞)
http://tinyurl.com/2lqe5j

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「妊婦のシートベルト使用推奨」

記事 written by 英司

日本産婦人科学会と日本産婦人科医会は妊婦の
シートベルト装着を推奨する決定を下した。これは
今後診療指針に盛り込まれる予定だ。
海外の研究ではシートベルトをしないほうが妊婦・胎児
共に死亡率が高いことが示されており,妊婦用シート
ベルトも販売されている。

ベルトが妊娠子宮の膨らみ上を通らない正しい装着で
あれば問題が無いことが報告されているが,道路交通法
では妊婦はシートベルト装着が免除されるため,これが
妊婦はすべきでは無いという誤解を招いている。

交通事故による年間の,流産・早産は1万件,妊婦の死亡
は40名程度にまでのぼりシートベルトにより少しでも
改善されることが望まれる。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと小耳に・・・物理製品と独逸の学者

   ここのところ有名人の名前を連ねていますが,
    今回はクントについて。

   クントはドイツに生まれ,当初は天文学を
    志していましたが,その後物理学に興味を示し,
    光学や音響学の分野で大きな業績を残しました。
    特に気体や固体の音速を測定するクント管を
    発明したことで彼は有名です。
   
    クントの実験の場合,音波は縦波。もともとの
    実験ではクント管内にコルク粉をどさーっと入れ,
    音波を調べていたようです。こうすると,管内の
    コルク粉に美しい縦縞模様ができるのです。
             
    (参考商品)
    クント管,スピーカー付
    http://www.3bs.jp/physics/sound/u20600.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  3月14日(金) 19:00~19:45 NHK教育


 サイエンスZERO
     「脳の知られざる主役・・グリア細胞」
     
     ・脳の神経細胞の周囲に多数存在する
      グリア細胞は,思考や記憶など脳の重要な
      働きを助ける役目を司る一方,ダメージが
      大きいと健常な神経細胞を食べるなど相反
      する働きもあり,番組ではこの細胞の機能や
      応用についてさらに深く迫る。
 

▽明日  3月15日(土) 19:57~20:54 日本テレビ


 世界一受けたい授業!!
     「驚き視力回復術?痛くない虫歯治療?」
     
     ・最新型の止血バンドや最先端の手術台,
      手術ロボットなど新しい医療技術を紹介
      する他,現代人のストレスについて解説。
      ストレスを嫌がらずに前向きに付き合うことが
      究極のストレス解消法という。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3300名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

先週は直流・交流の変換の無駄をなんとかならないかと
書いた。
すべて直流ならこの問題は無いのだが,もちろんそういう
わけにはいかない。一般的に使用される電流に交流が使用
されるのにはもちろんわけがあって,最大の理由が電圧だ。

電気は遠くに運ぶ(送電)ほど電圧が降下する。しかし交流
はトランスを使えば簡単に電圧を調整できる。そのため高圧
で送電して,必要なところで100Vなどに変換することが
できる。発電所から長距離の送電を考えると交流しか選択肢
はない。

となると,やはり太陽光や燃料電池での自家発電を主体と
したら,直接直流を使えるようになるのでは?
そのためには安定した電力供給が必須なわけで,
実現はまだ先の話か。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に