トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.651

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年4月7日発行

■ニュースヘッドライン

▽経営悪化,医師不足,公立93病院で入院受け入れ休止(読売新聞)
http://tinyurl.com/59l2m5

▽性同一性障害者の戸籍上の性別変更要件を緩和へ(読売新聞)
http://tinyurl.com/54wtz8

▽米,難病患者の皮膚から自身のiPS細胞作成に成功(毎日新聞)
http://tinyurl.com/62yvf9

▽過酷な救急医療,ある救命救急センター医師の事例(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200804060137.html

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「メタボ健診の定着,女性の受診がカギ」

記事 written by 品

4月1日より始まった特定健康診査・特定保健指導,
通称「メタボ健診」。

専業主婦をはじめとした女性の受診が,制度定着に
向けての大きな鍵を握ることが,ベルメゾン生活
スタイル研究所の調査結果(2006年9月実施)からも
伺える。

同調査の対象となった女性約1000人のうち,
約4割もの人が最近1年間に定期健診を受けていなかった。
その理由として一番多かったのが「きっかけが
なかった」で5割,次いで「子育てが忙しく
時間がなかった」の2割だった。

「おなかの周りを測られるのが恥ずかしい」といった
女性心理も,配慮を必要とする課題だ。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

こちらの商品もネットで直接購入できるようになりました。
      
    傷害別マッサージによる治療とコンディショニング ビデオ
    http://www.3bs.jp/soft/massage/w39229.htm

 スポーツマッサージを完全マスターし,
    ケガの防止や試合の準備など,選手たちの
    パフォーマンス向上にぜひお役立てください。

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  4月7日(月) 22:00~22:50 NHK総合

 NHKスペシャル 
     「愛美さんが教室に戻れる日」

     ・いじめ,家庭問題などから起きる不登校の
      問題を取り上げる。大阪で新設された「不登校
      対応専任」教員と学校に戻ろうと今の状態から
      脱却しようと頑張る女子生徒の一年間を追う。
 

▽明日  4月8日(火) 21:00~22:48 TBS


 難病と闘う子供たち!
「私たちはこんな病気と闘っています4」 

     ・血液を造る事ができない5歳の少女など,
      あまり見たことも聞いたこともない「難病」の
      数々を紹介。つらい治療に負けず闘い続け,
      生き甲斐を模索する姿を通し,難病が教えて
      くれる多くのことを番組にて伝える。

 

■今週開催される学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは明後日
4月9日(水)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第51回日本形成外科学会総会・学術集会

 日時:2008年4月9日(水)~11日(金)
  場所:名古屋国際会議場
      (名古屋市熱田区熱田西町1番1号)

皮膚や口蓋裂などの模型をはじめ,頭頚部の
解剖ソフトなど人気製品を展示します。

 日本形成外科学会ホームページ
  http://www.jsprs.or.jp/

 詳しい内容はこちら↓
  http://www.3bs.jp/exhib/plastic_2008.htm

又,引き続き週末にかけては以下の学会に出展します。

★第105回日本内科学会総会・講演会

 日時:2008年4月11日(金)~13日(日)
  場所:東京国際フォーラム B2F展示ホール
      (東京都千代田区丸の内3-5-1)

内臓や動脈硬化などの模型のほか,胸・腹部の
解剖ソフトなど人気製品を展示します。

 日本内科学会ホームページ
  http://www.naika.or.jp/

 詳しい内容はこちら↓
  http://www.3bs.jp/exhib/internal_2008.htm

 皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3300名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

自分の子供のころの写真が必要となったので,
うちにある古いアルバムを探していました。

出てきたのは,母の結婚前のアルバム。

白黒で写る母の顔には確かにしわがありません。
しかし,目を引いたのはそれよりも,写真と
写真の間を埋めるほのぼのした挿し絵の数々。

最初は印刷だと思った挿し絵をよく見てみると,
鉛筆で描かれたものでした。

まさかと思って母に聞くと,母が自分で描いた
ものだと言うのです。

驚き,でした。

テレビなどを見ていると母は「この人は,
楽器ができていいね」「こんなに踊れていいね」
「絵がうまくていいね」といったことをよく
口にします。その都度私は「いいね,いいね,
とばかり言ってないで,自分でもなんかやれば」
と生意気なことを言ってきました。

好きなことばかりやって面倒かける夫と息子
たちのために,彼女は自分で絵を描くこと
なんて忘れてしまったのでしょう。

趣味があるかないかで老後の人生には雲泥の
差が生まれてしまう。周りの年配の方たちを見て
いて最近つくづくそう思います。

母にもまた絵を描く余裕ができればいいなと
バカ息子は思うのでした。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に