トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.655

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年4月11日発行

■ニュースヘッドライン

▽薬事行政の見直しで,医薬品審査を独立行政組織に検討(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200804100111.html

▽長寿医療制度の保険料試算,2015年度に平均1万3千円アップ(読売新聞)
http://tinyurl.com/466jk9

▽輸血用血液製剤の安全性向上に不活化技術の導入検討(中日新聞)
http://tinyurl.com/3v7wnx

▽ヒトiPS細胞,関連技術特許は誰に?バイエル薬品の例(毎日新聞)
http://tinyurl.com/4rsf5h

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「近所の医療機関を簡単検索」

記事 written by 英司

厚生労働省の医療情報公表制度が定められたことから,
各地域の医療機関情報を紹介するHPが増えている。
この制度では医療機関は都道府県に医療機能の報告が
義務付けられており,都道府県は住民に公表すること
となっている。

岡山県の医療機能情報提供システムHPでは病院,診療所
歯科診療所,助産所,薬局,総計3,500施設の情報を掲載。

愛知県のあいち医療情報ネットは登録件数10,000件。
診療時間,保有設備,時間外対応の有無,外国語への対応
なども掲載されている。

今まではHPをもっている病院やネット上の紹介サービス
を利用しているところ以外を検索することは困難だったが,
今後,都道府県の情報公表により解決されることが期待される。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

こちらの商品もネットで直接購入できるようになりました。
      
    ジムボール エクササイズ DVD
    http://www.3bs.jp/soft/sportsmed/w39189d.htm

   今話題のジムボールを用いた最新の腰部・腹部・
    臀部・大腿部のエクササイズ。

   軽い筋収縮で先にウォームアップした筋肉を自然にリリース。
    ストレッチでは関節への負担をかけず,筋肉をアイソレート。

   スポーツショップでもメタボ対象商品と銘打っている
    ところがありましたが,スポーツジムでのプログラム
    にもすぐに取り入れられます!

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  4月11日(金) 19:00~19:45 NHK教育


 サイエンスZERO 
     「“流れ”が勝負を決める スポーツ工学最前線」

     ・スポーツの世界で注目の流体力学。
      野球のボールをより遠くに飛ばす,より推進力の
      大きな泳ぎ方,サッカーの無回転シュートの
      仕組みなど,流体力学の研究がスポーツの
      世界をどのように変えていくのかに迫る。
 

▽明日  4月12日(土) 20:00~21:00 NHK教育


 ここが聞きたい!名医にQ
     「あなたの疑問に答えます!心筋こうそく・狭心症」

     ・2週連続で「心筋こうそく」「狭心症」について
      3人のドクターが模型やCGを使い解説する。
      又,カテーテル治療や術後に大切な心臓の
      リハビリについても紹介。
     

■スリービー模型TV出演のお知らせ!!

   4月13日(日) 朝 7:00~7:30 日テレ
    「所さんの目がテン!」にて,
    頭・頚部の筋肉モデル(VB127)が出演予定です。

    平成元年にスタートのこの老舗科学番組では,
    今回「笑顔の科学」を検証します。
    動物は笑うのか?イイ笑顔になる秘訣とは?
    日本人独特の薄ら笑い・・など解明します。
   

 

■今週の学会のお知らせ

本日から週末にかけて,以下の学会に出展しています。

★第105回日本内科学会総会・講演会

 日時:2008年4月11日(金)~13日(日)
  場所:東京国際フォーラム B2F展示ホール
      (東京都千代田区丸の内3-5-1)

内臓や動脈硬化などの模型のほか,胸・腹部の
解剖ソフトなど人気製品を展示します。

 日本内科学会ホームページ
  http://www.naika.or.jp/

 詳しい内容はこちら↓
  http://www.3bs.jp/exhib/internal_2008.htm

 皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3300名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

先日,中学生の参考書で高校入試問題の理科をみたところ,
人体の構造で筋の付着部位を問う問題が出ていた。

前腕から肩甲骨までの骨の各所に点が打たれた図があり,
この点の中から肘を曲げたとき,伸ばししたときに働く
筋肉の付着部位を選ぶ。さすがに筋や骨の名称は問われない。

中学生で筋付着部位を習うのか?!
問題を解きながら驚いてしまった。

もちろん付着部位など習うはずはないので,観察力と洞察力を
問われているのかと思う。

曲げる側の筋が縮むことはすでに学習している。
そこで,問題中の筋の終点は上腕骨上には無いと予測できる。

筋の先端は腱があり骨に付いていることも学習している。
そこで自分で曲げ伸ばしをしてみて硬くなる箇所を
探っていくとおのずと答えが見える・・はず。

答えは上腕二頭筋・三頭筋の付着部位を選ぶので,厳密には
おかしな問題となる(上腕筋の起始を選ぶと間違い・・)が,
知識と観察力,洞察力を総動員する,面白い問題かと思う。

この難問,中学生の知識でみなさんはどう挑むだろうか?

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に