トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.667

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年4月30日発行

■ニュースヘッドライン

▽抗がん剤原料猛毒植物が自らは中毒を起こさない仕組み解明(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200804280371.html

▽百日咳流行,大人の患者が増える傾向,全体の4割に(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200804290192.html

▽アルツハイマー予防,臍の緒の血液を静脈に注射する手法(読売新聞)
http://tinyurl.com/4x6dst

▽メタボ健診歓迎,男性59%,女性70%,ネット調査より(毎日新聞)
http://tinyurl.com/4ka7cr

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「男の子・女の子?」

記事 written by Jenny

妊娠前の女性の食習慣によって,
産まれてくる赤ちゃんの性別に
影響を与える可能性もある
とイギリスの研究者達が発表しました。

(1)食欲が旺盛(2)バナナのようなカリウムが
豊富な食品を食べる(3)朝食を抜かない,
といった食生活の場合,男の子が
産まれる確率が高くなるとのことです。

この研究は,イギリスで700人の初妊婦を対象に,
妊娠する前1年間の食生活を調査。
カロリー摂取量が高い妊婦の場合は56%,
低い妊婦の場合は45%が男の子を出産
(通常のカロリー摂取範囲内)。

男の子を産んだ女性は,女の子を産んだ
女性に比べると1日のカリウム摂取が300m多く,
カロリー摂取は400カロリー多かったとの結果でした。

受精関連の研究によると,男性胚の形成には
より多くの栄養が必要とされると
言われています。朝食を抜かず,
低血糖値にならないようきちんと食べると,
その影響で男の子になる確率が
高くなる可能性があるようです。

様々な説や憶測がある男女の産み分けですが,
大切なのは赤ちゃんが健康に産まれること。
やはり,日頃から規則正しい食生活を送るよう
努力するのが一番だといえます。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

   こちらの商品もネットからの購入が可能となりました。
  
    腰痛指導教育用モデル「正しい荷の持ち上げ方」
    http://www.3bs.jp/model/vertebra/w19007.htm

   荷の持ち上げ方の正誤で,腰椎に与える影響を理解
するためのモデルです。

   28x21x21.5cm:1.4kg
  

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  4月30日(水) 20:00~20:45 NHK総合


  ためしてガッテン 
      「急増!新型難聴の恐怖」

     ・「耳が遠くなるのは年のせい」は大間違い。
      一見難聴とは無関係と思われるある疾患が
      聴力低下を招く最大の原因という。知らない
      うちに難聴がひどくなる隠れ難聴の落とし穴や
      難聴予防術などを公開。

 

▽明日  5月1日(木) 20:00~20:30 NHK教育


     ハートをつなごう(2) 
      「発達障害・第9弾~友達~」

     ・人づきあいが苦手で同級生などから疎外
      されがちな発達障害の人々。友達関係を
      築こうと頑張る彼らの成長の軌跡と本音や
      ひきこもりから脱出しようと一歩を踏みだした
      若者の姿などを見ながら語り合う。
  

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3500名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by Jenny

先日,スターバックスのコーヒーセミナーに
参加しました。豆の産地別の特徴や
使う器具にあった豆の挽き具合など,
基本なのに知らなかったことが結構あり,
とても勉強になりました。

コーヒーの飲み比べもあり,豆によって
香りや味が随分違うことがわかりました。
今までは,普通にモカやキリマンジャロ程度の
違いで好みを決めていましたが,
これからはいろんな種類を試し,
もらったコーヒーパスポートに
各種シールを貼っていくのが楽しみです。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に