トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.669

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年5月2日発行

■ニュースヘッドライン

▽自己注射の保険適用認可,片頭痛,群発頭痛の治療薬(毎日新聞)
http://tinyurl.com/5mucjo

▽前立腺がんの最新治療「小線源療法」(中日新聞)
http://tinyurl.com/64vdz8

▽メタミドホス摂取基準,急性毒性は体重1kgあたり0.003mg(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200805010200.html

▽患者団体が6月7,8日に緑内障ホットラインを開設(毎日新聞)
http://tinyurl.com/6aubwn

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「iPS細胞熱」

記事 written by 英司

最近ではiPS細胞に関わるニュースを聞かない週は
無いほど,熱が上がっている。
iPS細胞といえば京都大学の山中教授だが,アメリカ
でも研究が進んでいる。カリフォルニア大学の研究
チームはマウス皮膚細胞から作ったiPS細胞から心筋
細胞,血管の内皮細胞,平滑筋細胞への分化に成功,
拍動も確認したことを5月1日に発表した。
日本では昨年11月,心筋細胞の拍動を確認している
が,競争激化は必至だ。

そのような中,総合科学技術会議は研究促進のため,
iPS細胞の包括的研究組織を構築,大学,企業の
研究者を集めた一元的組織を立ち上げるとした。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

   こちらの商品もネットからの購入が可能となりました。

   女性骨盤モデル,靭帯・神経・骨盤底筋付
    http://www.3bs.jp/model/genit/w19020.htm

   靭帯,主要な神経,取り外し可能な2分解の骨盤底で
    構成された実物大模型です。
   
    27x20x18cm:1.0kg

  ※他にも女性骨盤模型各種,ネット注文が可能となりました。
   
    骨盤,生殖器付・3分解モデル,女性
    http://www.3bs.jp/model/genit/l31.htm

   女性骨盤モデル,靭帯付
    http://www.3bs.jp/model/genit/w19012.htm

   女性骨盤,骨盤底付,5分解モデル
    http://www.3bs.jp/model/genit/w19025.htm   
  

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  5月2日(金) 23:00~23:30 NHK総合


     解体新ショー 
      「なぜ足の小指をぶつける なぜ足をつるの」

     ・睡眠中に,足のふくらはぎがつるこむら返り,
      この知られざる筋肉のメカニズムや,なぜ,
      足の小指をぶつけてしまうのかという人体の
      不思議を解明していく。

 

▽明日  5月3日(土) 20:00~21:00 NHK教育


     ここが聞きたい!名医にQ 「大腸がん」

     ・食生活の欧米化で年々増え続ける大腸がん。
      便の表面に血がついたり,便秘と下痢の繰り返し
      などの症状は,がんがある程度大きくなってから
      現れるという。
      手術・内視鏡治療・抗がん剤の専門医3人が
      模型を使って解説,ベストな治療法を討論。
  

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ メルマガお休みのお知らせ ▼

 来週5月5日(月)から5月9日(金)まで,
  一週間メルマガをお休みさせていただきます。

 但し,ご注文,お問い合わせ等の受け付けは
  5月7日(水)から平常通り行います。
 
  それでは皆様もよいお休みを!
 

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3500名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

先週の補足。
年齢を重ねるごとに音は聞こえづらくなっていく。
その代表がモスキート音だったわけだ。モスキート
音ほどの高音は通常の生活には関わりのない音の
ように思われるが,それは聞こえない側の思い込み
かも知れない。実際は,幼少の頃はこの音域に反応
して感じていた世界を,今は体感できなくなっている
だけということもある。
実際,さらに聞こえる音域が狭くなると,クラシック
など,一般的な音楽の聞こえ方が変ってくることは
分かっている。

昔感動した名曲が,今は色あせて聞こえるなら,
可聴域が狭くなっているせいかもしれない。
逆に,今まで興味の無かった種類の音楽が,
心地よく感じてくるのではないかとも思う。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に