トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.681

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年5月27日発行

■ニュースヘッドライン

▽メタボ治療薬開発に役立つ期待の新たんぱく質発見(読売新聞)
http://tinyurl.com/48flua

▽インフルエンザワクチン製造期間短縮への臨床試験開始へ(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200805260300.html

▽体質にあう喘息治療薬,患者の遺伝子型見分ける方法開発(毎日新聞)
http://tinyurl.com/4bf4ly

▽読者からの投稿:主治医のアドバイスが一番の薬(産経新聞)
http://tinyurl.com/3swh8x

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「予想外に進まない小中の教育現場での禁煙」

記事 written by 岩子

6月1日から新潟県のたばこ自販機でも成人識別が
はじまるため,taspo(タスポ)カードの申込イベントなど
ショッピングセンターでも行っている。

さて,5月31日は世界保健機関(WHO)が制定した
世界禁煙デー。
今年のテーマは,子どもをタバコの害から守ることである。

だが,実際に甲信越3県の教育現場を調査したところ
敷地内禁煙が小中学校で予想以上に進んでいなかった。
そればかりか一度は達成したはずの敷地内禁煙が「分煙」
に逆戻りするなどの逆転現象も発生している。

煙草を辞められない教職員は校門を一歩出た路上や
近くの公園で喫煙するため,一般県民の受動喫煙に
つながり逆に迷惑をかけることや,そこまでして喫煙する
姿がみっともないという苦情が相次いだためだ。

又,学校開放事業で施設を利用する地域住民の理解が
得られるかどうかにもかかっている。その理由というのが
「たばこはだめですとは言いにくい」のだそうだ。

そのような中,南アルプス市では敷地内禁煙を100%
達成している。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

   手で持ちやすい大きさのロボットのようなモデルで,
    実際にタバコを吸い,本物の肺ガン患者の胸部
    X線写真部分にタールとニコチンを集めます。

   タバコの煙りが汚したしみはプラスチックバッグの
    中に閉じ込められ,グループで手にとりながら
    観察できます。

   喫煙ロボット
    http://www.3bs.jp/healthcare/smoke/w43042.htm
  
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  5月27日(火) 20:00~20:54 テレビ朝日


     最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学

     ・心臓にダメージを与える危険な生活習慣から
      心臓を甦らせる最新治療まで,意外に知られて
      いない心臓の全てを特集。中高年に急増中の
      心臓病や患者の心と体に優しい最先端技術,
      ポートアクセス心臓手術などを紹介。       

 

▽明日  5月28日(水) 20:00~20:45 NHK総合


     ためしてガッテン
     「謎の体調不良の犯人!
      あなたの知らない甲状腺の真実」 

     ・中高年に多い動悸,息切れ,ほてり。実はある
      ホルモンの異常が原因の可能性が。甲状腺の
      作るホルモン量がわずかに増減するだけで,
      全身にさまざまな不調が現れる。甲状腺疾患の
      メカニズムに迫る。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3500名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

ここのところDVD「運動会で一番になる方法」の売れゆきが
いいなとは感じていましたが,先週,運動会の方も多かった
のではないでしょうか。

うちの小学校でも運動会でした。
しかも娘は赤組応援団。
自分が参加する競技以外は,四六時中,飛んだり
跳ねたりの応援をがんばっていました。

こんなにぶっ通しで休みがなくて大丈夫なのだろうか?
と私の方がハラハラしていました。

競技も終わりに近づき,リレー前の最後の赤白応援合戦では
案の定,足がもつれてコケてしまい,膝から血がタラタラ・・・。
しかし,最後まで痛みをこらえて足を上げて踊っていた娘。
応援合戦終了後,6年生の付き添いで保健室に行きました。
何か,熱いものを感じてしまいました。

残念ながら赤組は負けてしまいましたが,応援合戦の得点は
白組を大きく上回り,優勝。
頑張った甲斐があったと思います。

と,娘に言ったら,競技でも勝ちたかった!!と不満タラタラ。
全く・・・・懲りないヤツです。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に