トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.684

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年5月30日発行

■ニュースヘッドライン

▽岡山大発表,前立腺がん4ヶ国での共同研究を7月開始へ(毎日新聞)
http://tinyurl.com/4yugju

▽総合病院,医師不足で精神科病棟の閉鎖相次ぐ(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200805290156.html

▽後期高齢者医療,情報処理1ヶ月遅れで7月から混乱の恐れも(読売新聞)
http://tinyurl.com/47m5ak

▽5月31日は世界禁煙デー,東京都の「たばこのお墓」(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200805290313.html

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「広がる健康管理市場」

記事 written by 英司

以前,オンラインで健康管理できるオーストラリアの
miVitalsを紹介した。
(http://www.3bs.jp/mailmag/2008/20080208.htm)

当時はまだ開発中だったGoogle社のGoogle Healthも
公開され(米国版),健康管理の市場は確実に成長して
きている。

この流れに乗るべく登場したのが,健康管理を助ける
携帯電話。NTTドコモが発表したSH706iw(シャープ製)
は歩数計,脈拍センサー,管理用アプリケーションなどを
搭載している。消費カロリーや最適なウォーキング速度を
計測して表示することができるほか,歩数,体重などを管理
してグラフで見ることもできる。

オムロンヘルスケアの体組成計との接続や,支援サイトとの
連携もできるようになっているため,記録のみが中心となる
健康管理サイト以上の機能の高さを実現している点が魅力だ。

今年9月の発売予定。健康診断の結果が気になった方などは
来年に向けていかがだろうか。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとここいらで,新製品のご紹介 

   脂肪肝の原因は「食べすぎ」と「飲みすぎ」。
    脂肪肝の人は肝硬変や肝炎になるだけでなく,
    動脈硬化や高血圧にもなりやすいので,
    心臓病や脳卒中のリスクが高まります。

   正常肝・脂肪肝・肝硬変がセットになった
    インパクトのある実物大模型ですす。

   脂肪肝指導模型
    http://www.3bs.jp/healthcare/adult_disease/w60919.htm
  
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  5月30日(金) 20:00~20:30 NHK教育


    きらっといきる 「車いすが私を変えた
     ~脊髄性筋萎縮症・西脇正和さん~」 

     ・兵庫県の小学校教諭,西脇正和さんは
      10年前から脊髄性筋萎縮症となり,両足と
      左腕の自由がきかない。でも彼の周りには多くの
      子どもが集まる。昔スパルタ教師だった彼が車いす
      生活で目線が低くなり物ごとを優しく見られるよう
      になった日々を伝える。

 

▽明日  5月31日(土) 20:00~21:00 NHK教育


    ここが聞きたい!名医にQ
     「アンコール 肺がん」 

     ・手術・放射線治療・抗がん剤の第一線の
      専門医が模型などを使って説明,2008年
      4月に放送した肺がん治療の内容を凝縮して
      再び紹介。肺がん治療最前線を伝える。

 

■来週の学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは来週
6月5日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★日本歯科保存学会2008年度春季学術大会

 日時:2008年6月5日(木)~6日(金)
  場所:朱鷺メッセ 4Fホワイエ ブースNo.53
     (新潟市中央区万代島6-1)

頭蓋骨模型や顎模型の他,頭頚部の
解剖ソフトなど人気製品を展示します。

日本歯科保存学会ホームページ
  http://wwwsoc.nii.ac.jp/jscd/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3500名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

CASの続き。

CAS冷凍はまずマイナス20度でも対象物が凍結しない
状態を作るのだが,これを可能にしたのが電磁冷凍。
凍結過程で分子の運動は弱くなっていく。電磁冷凍では
電磁波を当てることで水分子をわずかではあるが強制的に
動かし凍結を防ぐ。こうすることで,凍結せずに全体を
マイナス20度まで下げることができる。

氷点下の温度なのに液体のままの水,過冷却水を電磁波
を使い作り出すのがこの冷凍の肝。
過冷却状態のものは衝撃を加えるなどした,ある瞬間に
急激に凝固する。そして全体の温度が同じなので,
未凍結から凍結側への水分子の移動がおこらない。
これが一つ。

凍ると,水より氷のほうが体積が大きいので,凍結すると
細胞が内側から壊されてしまう。
しかし,過冷却状態では氷の結晶は肥大化することが
できないので,凍結による細胞膜の破裂も起きない。
研究用にも利用されている技術だが,同様に過冷却の
状態を作る冷蔵庫が家庭用にまで出てしまった。
もう,取れたて新鮮は売りじゃなくなるのだろうか。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に