トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.685

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年6月2日発行

■ニュースヘッドライン

▽看護師確保がねらい,短時間正職員制度の普及に乗り出す(産経新聞)
http://tinyurl.com/6oltnt

▽世界初会員制サービス,体脂肪データなどウェブ蓄積(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200806010123.html

▽慶大,マウス骨髄から特殊な神経堤幹細胞採取に成功(読売新聞)
http://tinyurl.com/6owrqh

▽広島大,NK細胞を培養・投与で肝がん防止に成功(読売新聞)
http://tinyurl.com/5geff3

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「ピロリ菌の除菌」

記事 written by T.M

自分の話で恐縮だが,特に胃の症状はなかったが
思い立ってピロリ菌の検査をした。
検便検査で結果は陽性,前夜の夢が正夢になった。

ピロリ菌は正式にはヘリコバクター・ピロリといい,
日本人の40歳以上の10人に7~8人が保菌者と
いわれている。我々団塊の世代は,子供の頃井戸水を
日常的に飲んでいたので,検査結果は当然と受け止めた。

このピロリ菌は胃の粘膜に住み,胃潰瘍・十二指腸潰瘍の
一因といわれている。最近では胃がんとの関係がニュース
になり,一躍その名が知られるようになった。

さて,早速除菌をすることになったが,胃酸を抑える除菌
補助薬と2種類の抗生物質を1週間飲むというもので,
今日で3日目だ。除菌率は80~90%ともいわれるが,
最近では抗生物質の耐性菌が現れ除菌率が下がっている
という話も聞いた。

しかも除菌補助薬を分解する能力の高い人は,抗生物質の
働きが早く失われる。そこで浜松医大准教授の古田隆久さんは
患者の遺伝子を調べて,患者の体質に合わせた投薬を個別に
処方することによって,除菌率を飛躍的に高めているという。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとここいらで,新製品のご紹介 

   喫煙によって真っ黒になった肺と健康なピンク色の
    肺のセットモデルです。モデルはやわらかい素材で
    できており,喫煙者の肺には灰白色の癌の塊,
    肺気腫によってできたスポンジ状の嚢胞が再現
    されています。

   禁煙指導用肺セットモデル
    http://www.3bs.jp/healthcare/smoke/w43103.htm
  
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  6月2日(月) 19:00~21:48 テレビ東京


    主治医が見つかる診療所
     「病院では治らなかった病気解消」
      最後の砦3時間SP 

     ・東洋医学の専門医による漢方と鍼灸などの
      正しい知識や西洋医学では図れない未病の
      解消法を伝授。又,匠の手を持つ男,脳外科医
      上山博康医師や2万人以上の患者を手術,
      千件以上の心臓移植の実績をもつ心臓外科医
      南和友医師などが登場。
     

 

▽明日  6月3日(火) 20:00~20:54 テレビ朝日


    最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
    「本当は怖いメタボリックシンドローム」

     ・小太り中高年を襲う突然の頻尿が危険!
      腎臓を壊すメタボの恐怖や,又,メタボを
      甘くみた人たちの衝撃の結末を公開!

 

■来週の学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは今週
6月5日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★日本歯科保存学会2008年度春季学術大会

 日時:2008年6月5日(木)~6日(金)
  場所:朱鷺メッセ 4Fホワイエ ブースNo.53
     (新潟市中央区万代島6-1)

頭蓋骨模型や顎模型の他,頭頚部の
解剖ソフトなど人気製品を展示します。

日本歯科保存学会ホームページ
  http://wwwsoc.nii.ac.jp/jscd/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3500名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by T.M

NHKのハイビジョンでボブ・ディランの特集を見た。
時代を共にした幾多のミュージシャンの回想を
織り交ぜながら,ボブ・ディランという,キング牧師の
公民権運動の時代から,プロテスト・ソングを
唄い続けた人物像を描き出してゆく。

時代の寵児に祭り上げられることに抵抗しながら,尚,
時代が要求した歌詞を作り続けて時代の子でしか
ありえない男のやるせなさを感じた。

受験勉強の当時,FENの深夜放送で聞いていた
懐かしいジョーン・バエズの透明感のある声が,
ボブの鼻にかかった声とデュエットで何曲か流れた。
反戦のメッセージに確信をもつバエズの,
ボブとの微妙なずれが今さらに感じられた。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に