トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.690

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年6月9日発行

■ニュースヘッドライン

▽脳波で仮想空間を移動する仕組みを慶大開発(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200806070277.html

▽不妊治療団体が卵子提供による体外受精を2例実施(読売新聞)
http://tinyurl.com/4jj3e9

▽小児科を守る,県立病院の人件費を丹羽市が負担へ(毎日新聞)
http://tinyurl.com/3ppl4m

▽患者の一言「研修医がついて回るのが面倒くさい」(週刊医学界新聞)
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02784_04

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「むずむず脚症候群友の会が発足」

記事 written by 品

むずむず脚症候群の患者10人により,
「むずむず脚症候群友の会」が発足した。
設立日は6月2日,すなわち「むずの日」だ。

しばらく同じ姿勢で脚を動かさずにいると,
脚全体に虫がはいずり回るようなもぞもぞと
した不快感が生じるのが,むずむず脚症候群の
症状だ。

布団の中でじっとしていれば,もぞもぞし
出して寝付けない。脚を動かそうと,部屋の
中を歩き回り,寝られないまま朝方になって
しまう患者もいる。その結果被る睡眠不足は,
日中の行動に大きな支障を与える。

専門家によれば日本人のむずむず脚症候群
有病率は5%で,決して珍しい病気ではない
という。

ドーパミン分泌の低下や鉄分不足が要因では
ないかと考えられている病気であるが,
医者の間でさえも認知度が低いので,単なる
不眠症として診断されて,効果的な治療を
受けられないまま苦しんでいる患者が多い。

同会ではこの病気の理解を広げるため,
情報の配信や,勉強会の開催などを手がけて
いく予定だ。

<むずむず脚症候群友の会ウェブサイト>
  http://www.muzumuzu.org/

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとこの辺で,新製品のご紹介 

   
    DVD デジタルアナトミーVol.1 Dogの画像を
    パソコンで閲覧,保存ができるようにしたソフトです。
  
    各部位内で骨格,臓器,筋肉の表示切替が可能,
    縦横の回転やズームも行えます。

   イヌの解剖図を624点収録。

   動物解剖図鑑 デジタルアナトミーCD:Dog
    http://www.3bs.jp/pcsoft/w39620.htm

   DVD デジタルアナトミーVol.1 Dogはこちら↓
    http://www.3bs.jp/soft/vanimal/w39609.htm
  
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  6月9日(月) 19:00~19:54 テレビ東京


    主治医が見つかる診療所
    「健康長寿地域をつくった名医・
        鎌田實のとっておき健康法」 

     ・かつて脳卒中による死者が多かった長野県を
      日本一の長寿県にした立役者,鎌田實医師。
      元気で長生きするための健康法として,食事
      内容やオススメ食材,運動法から心の持ち方
      までスタジオにて実演。
     

 

▽明日  6月10日(火) 22:00~22:45 NHK総合


    プロフェッショナル 仕事の流儀
    「野生の命をあきらめない~獣医師・齊藤慶輔~」 

     ・日本では数少ない,野生動物を専門に診る
      獣医師が北海道にいる。彼のもとには交通事故,
      感電事故で瀕死の動物たちが運ばれ,治療が
      施される。最終的に彼らを野生も戻すためリハビリを
      施し,筋力を回復させるなど,生き物の命と向き合う
      彼の仕事に密着。

 

■今週末の学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは来週
6月14日(土)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第26回 日本顎咬合学会学術大会

 日時:2008年6月14日(土)~15日(日)
  場所:東京国際フォーラム 地下2F展示ホール ブースNo.67
     (東京都千代田区丸の内3-5-1)

頭蓋骨模型や顎模型の他,頭頚部の
解剖ソフトなど人気製品を展示します。

日本顎咬合学会ホームページ
  http://www.ago.ac/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3500名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

最近うちの庭では日中ずっと,
「ホーホケキョ」
と鳴き声が聞こえてきます。

前からときおりウグイスの鳴き声が
聞こえてくることはありましたが,
今年のように毎日続けて鳴き声が
聞こえるのは初めてで,庭のどこかに
巣でも作ったのでしょう。

それにしても今回のウグイス,
今まで聞いたどのウグイスよりも,
群を抜いての美声なのです。
澄み切っているのに,強く染み渡る
その声は,高価な贅沢品のようです。

勝手にディーヴァと名づけました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に