トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.701

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年6月24日発行

■ニュースヘッドライン

▽HAMなど新たに7疾患を難病に追加,治療費助成対象に(毎日新聞)
http://tinyurl.com/62b23k

▽おなかの脂肪から幹細胞,心筋梗塞治療に成功,動物実験(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK200806230036.html

▽07年社会医療診療行為別調査,医科薬剤料比率は減少傾向(薬事日報)
http://tinyurl.com/6zu53e

▽読者からの投稿:終末期に本当に必要な「周囲」の支え(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/080624/bdy0806240806000-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「これで旅行者も安心,下痢予防の皮膚パッチ型ワクチン」

記事 written by 岩子

楽しいはずの海外旅行も下痢や発熱,腹痛などに苦しむ
ことになれば台無しです。
下痢の主な原因は,汚染された食べ物からくる大腸菌の
摂取によるものが殆ど。特に免疫力のない子どもの場合,
死亡することも珍しくはありません。

ところで,大腸菌(E. coli)毒素を含む皮膚パッチ剤が
旅行者の下痢予防に有効なことが判明,英医学誌
「The Lancet」6月14日号に掲載されました。

このパッチ剤を開発したのは米IOMAI社。今までは下痢を
予防するワクチンそのものがなく,同社によればこの
ワクチンを海外渡航の2週間前に2回投与するのが最も
効果的とのことです。

なぜ皮膚パッチによる投与なのかというと,このワクチンの
有効成分は毒性が強く,経口,経鼻,注射投与には適して
いないためです。

保管や投与が簡単,耐容性も極めて高いこのワクチンを
2011年までには市販できることを目処に,今後も試験を
重ねていく予定です。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

   卓上サイズの皮膚模型です。
    皮膚の断面を立体ブロックとして表示,断面を
    3層に分け,毛根と脂線,汗線,小体,神経や
    血管などを詳細に表示しています。

   M.A.皮膚モデル
    http://www.3bs.jp/model/skin/maj13.htm
  
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  6月24日(火) 22:00~22:45 NHK総合


     プロフェッショナル 仕事の流儀

     ・末期がん患者を最期の瞬間まで支える
      看護のスペシャリスト,田村さんは日本に
      104人いるがん看護専門看護師の一人。
      死への恐怖や悔しさなど,あらゆる精神的
      苦痛を取り除き,最期まで人生を積極的に
      生きられるように支える彼女の仕事に密着。
     

 

▽明日  6月25日(水) 20:00~20:45 NHK総合


     ためしてガッテン
     「視力が突然低下!網膜を襲う現代病」 

     ・ある日突然視力が0.1以下に急低下,
      時には失明にまで至る中高年が増加中。
      網膜を損傷させるある病気の恐怖の仕組みや
      中でも黄斑変性という怖い病気について
      実態を徹底取材。
   

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3500名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

私は生まれてこのかたゴミ袋なるものを買ったことが
ありません。

三角コーナーでさえも,スーパーのビニールの小袋や
新聞紙で作った袋で対応していましたが,新潟市でのゴミ袋
有料化にともない,支給された袋がおそらく今月末にも
なくなりそうなので,初めてゴミ袋を買うことになります。

これまでスーパーのレジ袋は私にとって貴重な「ゴミ袋」
でした。ですが,今後はプラスチック,缶類,草木などに
しか使えないため,なるべくレジ袋をもらわないように
しようと今月から意識してエコバックを使っています。

クセというのは恐ろしいもので,車には常時エコバックを
3つは置いてあるというのに,肝心の買い物の時に
店内に持っていくことを忘れてしまいます。

それで,店内放送で「~レジにて袋がご入用かどうか
お尋ねしています~」を聞いて,あ,いけない!と
買い物かごをその場に置き,車に取りにいくことも多々。

・・・気恥ずかしいですが,それでも早くクセをつけて
エコしようと思います。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に