トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.733

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年8月8日発行

■ニュースヘッドライン

▽夫婦離婚による海外で産まれた代理出産児の帰国が困難に(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200808070382.html

▽国民年金納付率が2年連続マイナス,65%を切る(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200808070365.html

▽臓器移植の現状,生体臓器移植の人道的な課題とは(毎日新聞)
http://tinyurl.com/56jpey

▽認知症は何もわからないわけではない,対応に気配りを(産経新聞)
http://tinyurl.com/6b5rqr

 

--------------------------------------------------------------
■メルマガ休刊のお知らせ

 来週8月11日~15日までメルマガの発行をお休みさせていただきます。

 尚,8月11日,12日は営業しておりますので,
  ご注文,お問い合わせ等は通常通り対応いたします。

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「噛むトレーニング?噛み具」

記事 written by 英司

滋賀県の男性が健康増進を目的とした噛むトレーニング
器具,噛み具を開発した。

開発した男性は噛みあわせが悪く,体調不良にも長年悩ま
されてきたが,医師のアドバイスのもと,硬いものを噛み
続けた結果,肩こりや体調不良が改善されたという。

この体験を下に,入れ歯にも着かず,体に無害のシリコン
製噛み具を考案した。
特許は取得済み,協力企業は現在募集中だ。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品
   
    TMJ(顎関節)頭蓋モデル。

   側頭筋,咬筋は右側,内側翼突筋,外側翼突筋は
    左側に付き,咀嚼のあり方や,顎関節症を説明する
    のに適しています。左側は顎関節を露出しています。
    平ゴムのため伸縮性があり開口できます。
   
    頭蓋,咀嚼筋付,2分解モデル
    http://www.3bs.jp/model/skull/a24.htm
 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  8月8日(金) 20:00~20:30 NHK教育


     きらっといきる

     ・2008年9月6日開幕の北京パラリンピック。
      重度の障害者も楽しめる球技「ボッチャ」は
      日本は今回が初出場。又,今回もメダルを
      ねらう車いすバスケットボールなど,競技の
      おもしろさと選手たちの熱い思いを伝える。

    ※北京オリンピック 開会式 
     国家スタジアムからの中継は20:55からです。
     (NHK総合)
     

 

▽明日  8月9日(土) 20:00~21:00 NHK教育


     ここが聞きたい!名医にQ「アンコール 乳がん」

     ・乳がんについての見どころをまとめた
      アンコール放送。早期治療で治る
      確率が高い乳がん治療法について,
      3人の医師が議論を交わす。

    ※裏番組のご案内  19:00~22:51 テレビ朝日                       
     「北京オリンピック2008 競泳予選
        /柔道男子60Kg級・女子48Kg級」
        

   

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3700名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

以前,冷凍方法の紹介の中で過冷却についても触れたが,
世の過冷却水ブームはまだ続いているようなので,今回
は作り方を書いてみる。

ベストは-5度程度でゆっくり冷やすことができる冷凍庫や,
電磁波や磁気により凍結を防ぎながら冷却することだが,
これは敷居が高すぎる。

そこで
1.冷凍庫の設定温度をなるべく高く設定。
2.水を入れた容器を数本用意。
3.タオルや断熱材で容器に直接冷気が当たるのを
  防ぐ。ここは工夫が必要。
4.水が凍るのを待つ。定期的に確認して,凍った容器と液体
  のままの容器できたら完成。
液体のままのものは過冷却になっていると考えられる。
凍ったものは冷却具合を確かめる指標だ。そのため2.で
容器を複数用意しておくのが重要となる。

純粋な水がお勧めだが,条件さえ合えばジュースでもできる。

容器には500mlペットボトルが量的に適しているが,
これを複数入れ,断熱もするのは大変かもしれない。
しかしその苦労こそが実験の味。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に