トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.738

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年8月22日発行

■ニュースヘッドライン

▽シフト勤務労働者は高血圧のリスク1.2倍,千葉大調査(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200808210153.html

▽抜歯した親知らずからiPS細胞作成に成功,産総研他(毎日新聞)
http://tinyurl.com/6c9tak

▽理研,動物実験でのアルツハイマー病記憶障害改善に成功(毎日新聞)
http://tinyurl.com/5jwltc

▽情報公開が必要な保険外負担,入院時のおむつ,寝間着(産経新聞)
http://tinyurl.com/55d7cc

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「薬事法への抵触を自動で確認」

記事 written by 英司

薬事法違反のニュースは後を絶たないが,その中で,
禁止されている効果効能の記載や行き過ぎた喧伝が
多く発生している。
悪意の元にありもしない効能を書くのは問題外だが,
意図せず,薬事法に違反する記載や内容になって
しまうこともある。

株式会社ラベルバンクでは,表記が薬事法に違反して
いないかを確認するツールを開発,提供している。
このツールはネット上でチェックしたいHPなどの
URLを入力すると自動で判定し,代替表現のアドバイス
も行う。
確認したい販売者にも,正確な情報を求める消費者
にも便利なツールといえそうだ。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとツボをおさえよう・・・プライマリケア
   
    全医療者必見のメンタルプログラム,
    「精神科分野」がついに登場!!

   まずは「(境界性)人格障害」への対応。
    医療者への理不尽な怒り,クレーム,脅しなど
    困った行為をする患者と折り合いをつけて
    付き合うポイントを紹介します。

   又,現代の流行病ともいうべき「うつ病」について
    必要最小限の知識を凝縮してお届けします。
   
    カスガ先生の精神科入門 負けるが勝ち!(上巻)
    http://www.3bs.jp/soft/primary-care/w65116.htm
 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  8月22日(金) 20:00~20:30 NHK教育


     きらっといきる「どんなことでもふたりで一緒に」

     ・障害をもつ鳥取市のあるカップルに密着。
      車イスを使い,支え合いながら共同生活し
      新しい挑戦を続ける幸せな二人に注目。
     

 

▽明日  8月23日(土) 20:00~21:00 NHK教育


     ここが聞きたい!名医にQ
     「あなたの疑問に答えます!前立腺の病気」

     ・前立腺肥大症,前立腺癌についての質問に,
      3人の専門医が模型などを使って解答。
      進行した前立腺がんの治療法について討論,
      また,尿漏れを軽減する体操まで紹介。
        

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3700名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

以前のことだが,雨の激しい夜帰宅すると,
幼い鳥がフェンスにとまっていた。その体つき
から,うまく飛べないであろうことは見て取れた。
そのせいか,軽く触れても逃げるそぶりもみせない。

体は丸く,羽毛を見るとまだヒナの名残が
見られる程で,かわいらしくも思えた。

このままでは体が冷えて死んでしまうか,
ネコやカラスに襲われる可能性もある。

一度部屋に持ち帰ろうかとも考えたが,
やはりそれはおかしいだろうと思い直し,
ぐっとこらえてそのままにした。

それがかわいそうに思えても,
助ける異常性のほうが優位に立ったのだ。
(長いので,来週へ。)

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に