トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.758

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年9月22日発行

■ニュースヘッドライン

▽麻生氏,後期高齢者医療を抜本的に見直す考えを表示(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200809210150.html

▽認知症グループホーム内のカメラ設置反対,製造化中止へ(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200809200081.html

▽家庭内事故に注意,自宅居室が多い高齢者の転倒,やけど(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080922/trd0809220740003-n1.htm

▽看護・医療界の「今」を見つめ直す,母の最後の日 (週刊医学界新聞)
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02798_06

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「メラミン混入疑惑」

記事 written by T.M

中国で乳製品にメラミンを混入し,乳児が腎臓結石で
死亡するという事件が起きていることはご存知の通りです。
それが日本の店頭にも並び,回収騒ぎになっています。
メラミンといえば,メラミン樹脂しか思い浮かばなかった
筆者には,混入の意図がよく分かりませんでした。

ところが牛乳を薄めて量を増やすために,メラミンを
加えることにより,タンパク質の含有量を多く見せる
ことができたというのです。その背景には,タンパク質の
含有量を簡便に調べる場合,窒素含有量で測る方法が
使われることが多いという実態がありました。
メラミンは約60%が窒素成分だからです。

この検査方法の悪用は,実は2007年5月に中国製の
ペットフードで米国で犬や猫が連続して死んだときも,
小麦や米のタンパク質含有量を契約基準達成に
見せかけるため使われた手法だったのです。

この段階で何故,乳製品に思い及ばなかったのか,
不思議で仕方ありません。
行政の想像力の不足と不作為は,中国のみならず,
日本でも事故米の食用への流用を許してしまった実態を
見るにつけ,消費者の健康被害を予防するという視点が
欠けているように思います。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  右腎臓と尿管を前額断で示した実物大モデルです。
   腎錐体,腎杯,皮質,腎杯の連絡部,尿管の中に
   結石を認める事ができます。 
   ベース部には実際の結石の写真を4点貼付。

  腎結石モデル
   http://www.3bs.jp/model/patho/k29.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  9月22日(月) 19:00~21:48 テレビ東京


   主治医が見つかる診療所スペシャル

     ・突然死の引き金になる脳卒中は脳外科医が
      最も恐れる病気。そのうち脳出血を番組にて
      取り上げる。又,50歳以上の男性に急増中の
      前立腺の病についても紹介。
     

 

▽明日  9月23日(火) 19:00~21:48 テレビ朝日

   学べる!!ニュースショー! 3時間スペシャル

     ・実際に起こった事件・事故・災害から学べる
      知識を抜粋。観光バス水没時,平均年齢67歳の
      乗客37名全員が生還した5つの知恵や,池に
      転落し心肺停止状態になった3歳児を後遺症
      ゼロで回復させた驚きの救出方法とは何か?

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3700名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by T.M

ジミー大西の絵画展を見てきました。
ご存知のお笑いタレントで,現在は多様な
創作活動で知られています。

幼い頃見た大阪万博の太陽の塔に衝撃を受け,
岡本太郎を師と仰いだようです。
作風は岡本太郎と横尾忠則,そしてバルセロナの
サグラダ・ファミリアで知られるガウディの
ミックスといったところでしょうか。

私には芸術的な評価は分かりませんが,無垢な精神
というものが,何かのきっかけで溢れ出る様を見た
思いがしました。ジミー大西は,間違いなく自分の
住んでいる世界を描いていますね。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に