トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.767

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年10月6日発行

■ニュースヘッドライン

▽全国がん拠点病院の3割が基準達成困難と回答,地域格差も(毎日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200810040185.html

▽ER設置の病院は全国150ヶ所,地域差や人材不足の課題も(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20081006-OYT8T00196.htm

▽がんなど副作用の少ないアデノウィルスでiPS細胞作成に成功(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20081006ddm002040131000c.html

▽介護と仕事どう両立させる?高額な費用や体力の限界との戦い(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/081006/bdy0810060758001-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「トリが恋歌を歌っている時,脳は幸せを感じる」

記事 written by T.M

理化学研究所の脳科学総合研究センターは,オス・メスの
仕分けが簡単な「キンカチョウ」をつかって,オスがメスに
求愛の歌を歌っている時,オスの脳内でドーパミン作動性
神経細胞のシナプス強度が増強されていることを発見しました。

キンカチョウは高度な社会性を有し,求愛の恋歌は種の存続に
必須です。従来も脳内の報酬信号は,脳内麻薬といわれる
ドーパミンが放出されるためと考えられていましたが,
このような自然の報酬刺激によって,ドーパミン作動性神経
細胞が活性しているかは分かっていませんでした。

この発見は,食べ物や性行動などと同じように,ゲームに
のめり込むような習慣性の行動の根底にも,報酬刺激に対して
快感を得る脳の仕組みが働いていることを意味するそうです。
夜のネオン街の誘惑に負けてしまうのも脳がなせる業とは,
理研さんも粋な発表をしたものですね。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  医学掛図:中枢神経系
   http://www.3bs.jp/chart/lchart/v2034.htm

   サイズ:84x118cm
   ※医学掛図には軸棒付,軸棒なしの二種類あります。

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  10月6日(月) 20:00~20:30 NHK教育

   福祉ネットワーク
    「食べる喜びをもう一度」

     ・脳梗塞の後遺症などで口に麻痺が残り
      自力で食べることができない人は全国に
      80万人。そうしたお年寄りや病人を訪ね
      食べる力を取り戻す治療を続ける歯科
      医師の姿を追う。

 

▽明日 10月7日(火) 23:00~23:30 NHK総合

   爆笑問題のニッポンの教養
    「“あ~疲れた”の正体~ウイルス学・近藤一博~」

     ・人はなぜ疲れるのか?人間を自然宿主とする
      ヒトヘルペスウイルスが疲労に与える影響を
      解明した研究者,慈恵医科大学近藤教授に
      身近な疲労の正体や疲労が引き起こす心の
      病のメカニズムなどを聞く。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3700名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by T.M

以前に,娘が孫をつれて亭主の実家に行く日は,
孫と夕食を共にできないので,実家のジジイに
嫉妬するジジイの話を書きました。

娘夫婦はスープの冷めない距離に住まいしており,
亭主は仙台に単身赴任,週末帰ってくると,このジジイは
孫との夕食の機会を奪われると,ぼやいていたのであります。
孫の無いジジイの私は,こいつの杯片手のクドキを,
勝手に泣けと一喝したという話でありました。

さて,こいつが娘と孫を幼稚園の下見のため仙台に送って
行くので,ゴルフに付き合えないとのこと,さてはいよいよ
孫ともお別れかと,内心こいつの悲嘆に暮れた顔を思い浮かべて
ほくそ笑んでいたところ,会って見ると妙に明るいのです。

聞けば来春4月には仙台の社宅に入るものの,2月には
もう一人孫が生まれるのだと言うのです。
杯片手に嬉しそうに語るジジイに,孫のないジジイは
そっと悔し涙を流したのであります。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に