トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.789

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年11月7日発行

■ニュースヘッドライン

▽がん患者の全遺伝情報解読に成功,米ワシントン大(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20081107-OYT8T00206.htm

▽後期高齢者医療,減額措置後の保険料は6万5千円に(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kaigo_news/20081107-OYT8T00187.htm

▽理研,ヒトのES細胞から大脳皮質の作成に成功(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20081106k0000e040012000c.html

▽25年間急患断らず,柏市名戸ケ谷病院の手厚い医師配置 (朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200811060132.html

 

------------ お知らせ!! -----------------------------------

 整体・カイロ向けテーブルの販売を始めました
  http://3bs.jp/table/index.htm

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「出産対応医院の減少と都の対応」

記事 written by 英司

出産を取り扱う病院が1年で104施設減少している
ことが,日本産婦人科医会の調査で明らかになった。

2007年は1281施設だったのに対し,2008年7月では
1177施設と8%もの減少となる。
取扱える医院の減少に伴い,対応病院への集中も高まって
いる。東京の多摩地区では杏林大学病院しかなく,
母体搬送の70%を断らなければならない現状だ。

このような状況に対して,東京都の石原都知事は地域の
開業医に当直勤務を手伝ってもらうための協力医の登録
を要望,東京都医師会も都に協力することを約束した。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

   胎盤の複雑な構造を再現した模型です。   

   モデル表面では母体面の分葉,胎児面の羊膜,
    絨網膜,そして臍動脈と臍静脈を表示しています。
    また断面部では絨毛間腔,胎盤中隔,周縁洞,
    母体血管,らせん動脈などの構造を確認できます。

   胎盤モデル
    http://www.3bs.jp/model/preg/w99999-510.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  11月7日(金) 19:00~19:45 NHK教育

  サイエンスZERO「疲労に迫れ」

     ・疲労の度合いを数値化する測定方法や
      疲労と脳との意外な関係,抗疲労薬の
      研究開発など疲労の研究最前線に迫る。

 

▽明日 11月8日(土) 20:00~21:00 NHK教育

  ここが聞きたい!名医にQ「肩こり・肩の痛み」

     ・肩は体の中で最も動かせる範囲が広い
      関節で複雑な構造ゆえ痛みが起きやすい。
      多くの人が悩む肩こりや五十肩を中心に
      専門医3人が模型などを使って治療,対策の
      最新情報を伝える他,肩こり解消運動も紹介。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3800名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

最近,道路工事のせいで帰路に使う道を変えて,
いろいろ変った路地も通るようになった。
その中で,1本,青い街灯を使った路地を見つけた。

青い街灯といえば犯罪が減るということで最近よく
取り上げられている。
住宅の並ぶ一角だが,人通りは少なく,大通りからも
見えづらいので,ここでも犯罪抑止を期待してのことだろうか。

青い街灯は,イギリスで利用したところ犯罪率が減少した
ことから,日本でも使われるようになってきた。
実際犯罪率の減少が確認できるようだ。

ただ,問題に思うのは”青い色の鎮静効果のおかげ”のように
伝えられることだ。

青い色にどうやら鎮静効果があるようだとは言われており,
また青い街灯で犯罪率が減少することは確認されている。
しかし,鎮静効果と犯罪率の減少を結びつける事実は無い。
このギャップを飛び越えてあたかも科学的に聞こえるのが
エセ科学で,このギャップを埋めた上で”~と考えられる”
としか締めくくれないのが科学。
,と道を通るたびに日々思う。

これだけではなんなので来週の科学的な話に続く。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に