トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.793

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年11月13日発行

■ニュースヘッドライン

▽タミフル有効期限,従来の5年から7年に延長,厚労省承認(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20081113-OYT8T00185.htm

▽臓器移植,中国で仲介中止も考えざるをえず(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20081113-OYT8T00184.htm

▽厚労省,たん吸引などの医療行為を介護職に容認する原案(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20081113ddm012010055000c.html

▽子どもの鼻水やせき,小児科と耳鼻科どちらを選ぶ?(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/081113/bdy0811130758001-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「13年前の凍結精子で双子を出産 台湾」

記事 written by オリ

台湾で13年間もの間凍結保存されていた精子で
人工授精した女性が双子の男の子を出産しました。
男の子は体に問題はなく健康だそうです。

ガンや白血病など悪性の重い病気の治療には
抗がん剤治療や放射線治療を伴い,その影響から
9割から10割の確率で無精子症になることが
分かっています。

その為後々子供を持ちたいと考える患者には
治療の前に精子を凍結することも勧められており,
28年という長い間保存をされていた精子で人工授精し
無事に出産されたことも確認されています。

この双子の父親も23歳の時に精巣ガンに侵され,
精子を保存しておきました。現在は36歳ですが,
精子を作り出すことができない為,13年前に凍結して
おいた精子を使って無事双子の赤ちゃんをもうける
ことができました。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

   前面に陰茎の基部を有する実物大の陰嚢を
    模して作成されています。
    覆っている皮膚には3B SKINlikeを使用し,
    自然な感触が得られます。

   陰嚢内には睾丸,副睾丸,精索があり,触診の
    練習ができます。左の睾丸では2つの病的な
    兆候を触知できます。

睾丸検診モデル
    http://www.3bs.jp/med/testicle/l60.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  11月13日(木) 20:00~20:30 NHK教育

  福祉ネットワーク
   「“働く”を問い直す若者たち(2)現場編」

     ・東京・荒川区にある企業組合「あうん」は
      メンバーが資金を出し合い事業を興し,全員
      対等な立場で働く「協同労働」という仕組み
      で運営。ここに若者たちが次々と集まって
いるが,彼らはここで何を手にしているのか?

 

▽明日 11月14日(金) 20:00~20:30 NHK教育

  きらっといきる
   「ほんとに生きててよかったなあ~びまん性軸索損傷」

     ・7年前に交通事故で激しく脳を損傷し
      1年4ヶ月もの意識不明の状態が続いた
      平井さん。今は少し動く左手で書道に
      熱中している。可能性を信じて少しずつ
      歩み続ける平井さんの日々を追う。

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
11月15日(土)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第22回 日本耳鼻咽喉科学会 専門医講習会

 日時:2008年11月15日(土)~16日(日)
  場所:東京国際フォーラム ホールB5    
     (東京都千代田区丸の内3-5-1)

平衡聴覚器,鼻腔,喉頭,頭蓋模型などの他
頭頚部の解剖ソフトなど人気製品を展示します。

日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
  http://www.jibika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3800名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by オリ

週末,とあるイベントに行ってきました。

そこでは食の安全・安心を知ってもらおうと新潟地場産の
野菜やお米が販売されており,新潟らしくもっと米粉に
目を向けようとさまざまな催しが行われていました。

米から米粉を作る過程を見せたり,米粉を使った
シフォンケーキやパン・ピザの試食があったり。
ケーキやパンは今までも口にしたことがあったのですが,
米粉をから揚げやてんぷらの粉に使ったものもありました。
食べてみたら,小麦の時よりもカラッとしていて,ちょっと固め。
まだお値段が高めですが,もっと普及してより使いやすくなると
いいなぁ・・・と思いました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に