トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.796

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年11月18日発行

■ニュースヘッドライン

▽理研,アレルギー性ぜんそく悪玉細胞をマウスの肺で発見(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20081118-OYT8T00239.htm

▽新基準の下での原爆症認定審査,被爆者9人の申請却下(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200811170390.html

▽韓国初,アスベスト工場周辺住民が賠償請求訴訟(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20081118k0000m030120000c.html

▽せっかく合格した名門中学,不登校の5人の背景は(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/education/081118/edc0811180815001-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「救急患者受け入れに "東京ルール"」

記事 written by 微

東京都は,病院からの受け入れ拒否で妊婦が死亡した
問題を受け,病院間で搬送先を見つける「東京ルール」
を来年度から実施すると正式発表した。

これは,救急隊での搬送先探しがうまくいかないときに,
地域救急センターが地域内で受け入れ病院を探す。
また地域内で搬送先が見つからない場合は,東京消防庁
の救急救命士が地域外での搬送先を調整する。
そして病院間の連携のため,救急医療情報システムを構築し
受け入れの可否などを検索できるようにする,などとしている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

   定加速度運動の実験から,運動の法則,重力加速度を
    求めるための実験器具です。

   アトウッドの実験器
    http://www.3bs.jp/physics/motion/u40550.htm

   ニュートンの運動の第2法則の実験や重力加速度gを
    計算できます。この実験器には壁に取り付けるための
    アルミニウム製の支柱が付属,最上部のボール
    ベアリング付の滑車に紐付きのおもりがかけられる
    ようになっています。又,慣性モーメントを測定する
    場合,滑車は容易に取り外せます。 

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  11月18日(火) 20:00~20:54 テレビ朝日

  最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
   「本当は怖い冷え」「本当は怖い目のかすみ」

     ・手足の冷えがどんどん悪化した女性。よく
      見えるコンタクトレンズや眼鏡との意外な
      因果関係があった。又,白内障手術後検査を
      怠ったため最悪の事態を招いた主婦の例など
      白内障手術の落とし穴や早期発見法を伝える。

 

▽明日 11月19日(水) 20:00~20:45 NHK総合

  ためしてガッテン
   「長引く痛みの正体解明“慢性痛”最新治療術」

     ・病気や怪我を治したのに痛みが続くなど,
      慢性痛に悩む人は全国に推定1700万人。
      実は独立した病気なのである。慢性痛の
      発症メカニズムと治療法最前線を公開。

 

■読書の秋 ~ 本日の一冊

本日ご紹介する本は,こちらです!

【病気を治す飲水法 】
ハドマンゲリジ (著)
林 陽 (訳)
  ↓
http://tinyurl.com/5q35gs

病気の根本原因は体の水不足。
コーヒーやジュース,紅茶でもなく,水道水を飲むという
一番身近でお金のかからない方法で胃潰瘍や関節痛,高血圧,
肥満,心臓病などが治せる理由が書かれています。
全米で100万部突破のベストセラーを記録した本です。

(編集部より)
私もこの本の通りに飲水法を試して2週間になります。
病気ではないのですが,前ほど疲れを感じなくなってきています。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3800名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート 勝手に物理講座

   -相対論- 1回目  written by 微

これからは数回にわたって,20世紀における物理の成果
の1つ,相対論についてお話していきたいと思います。
ただ式は書けないので,あくまでお話ということで。

相対論は慣性系を扱った「特殊相対論」と,加速度系を
含めた「一般相対論」の2つがあります。
しかし一般という名前が付いていますが,一般相対論は
重力を専門に扱わない限りあまり必要ではありません。
ここでは特殊相対論のほうを取り上げていきたいと思い
ます。

と,ここまでで既に物理の用語が幾つか出てきています。
これらは相対論を理解するうえで欠かせない概念なので
解説させてください。

慣性系:力が働いていないときは,物体は同じ速度で直
線方向の運動か止まっているかします(このことはニュ
ートンの運動法則の1つです)。
この物体を見たときに,一定の速度で一直線の運動をし
ている(または止まっている)ように観察できる座標系
(ある点の位置を表す座標を決めることができる系)を
慣性系といいます。
単純にいえば力が働いていない系のことです。
加速度系:これは反対に力が働いている座標系といえます。

アインシュタインのアの字も出ていませんが,今回は
ここまでとします。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に