トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.804

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年12月1日発行

■ニュースヘッドライン

▽後期高齢者医療,保険料滞納者が全国20万人(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200811300182.html

▽ダチョウ抗体が新型インフルエンザ対策の注目の的に(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/science/081201/scn0812010810001-n1.htm

▽アレルギー性喘息の「引き金」細胞,発症メカニズム解明(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/science/081201/scn0812010816002-n1.htm

▽筋ジストロフィーの原因タンパク質発見,京大チーム(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/science/081201/scn0812010305000-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「プロ将棋棋士の直観回路の測定に成功」

記事 written by T.M

理化学研究所,富士通,日本将棋連盟は,共同研究
プロジェクトとして,プロ棋士とアマチュアで脳活動を
比較し,プロに固有の脳活動を発見したと11月23日に
発表しました。

このプロジェクトでは,将棋棋士の対局中の直観的な
状況判断や,指し手の決定過程などにかかわる脳の
神経回路の情報処理メカニズムを解明し,人間に特有の
直観思考の仕組みを解明することを目指しています。

プロ棋士の脳の瞬時の活動として盤面の駒組を読む時,
および一手を選択する時の脳活動を測定することで,
アマチュアとは異なる脳の思考回路の存在が示されました。
一手の選択には大脳基底核の一部である尾状核頭部の活動
が現れました。行動選択を担うとされる同部位の活動は,
習慣性行動の言葉にできない記憶を蓄えることで知られ,
棋士が無意識に手を選択する能力への修練の効果を示唆
するものだそうです。

直観が,身体機能と密接に結びついている確かな認識様式で
あることが大脳生理学的に確認されたといえるかも知れません。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・新製品のご案内

   頭部の正中矢状断・前額断それぞれの断面を
    再現しています。

   前額断面は,眼窩,鼻腔,口腔を通しています。
    主要器官は同梱のキーカードで名称の確認が
    できます。

   頭部断面モデル,正中矢状断,前額断
    http://www.3bs.jp/model/head/c13.htm
 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  12月1日(月) 20:00~20:30 NHK教育

  福祉ネットワーク
   「シリーズ 障害者自立支援法 改正への課題」(1)

     ・障害者自立支援法の現状を探り,
      見直しへの課題を探るシリーズ。
      今回は障害のある子どもを巡る地域
      での生活や施設入所における問題点
      について考える。
     

▽明日 12月2日(火) 20:00~20:54 テレビ朝日

  最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
   「3泊4日で治った最先端がん手術」

     ・食後に起きる鈍い痛み,検査嫌いの
あるサラリーマンの体内で進行して
いた恐ろしい病とは?他,費用3万円の
最先端がん手術,切らずに無痛の画期的
      治療法を公開。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3800名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by T.M

「小林秀雄の講演CD」

友人から連絡があり,12月号の月刊「新潮」に小林秀雄の
講演CDが付録で付いているという。早速買って聞いてみた。
未発表の勾玉の話が含まれていた。

私は20年来彼の講演テープはすべて買って,車の中で
繰り返し聞いた。人目をはばからず泣きながら聞いた。
魂の摺り込みとでもいうのだろうか,しまいには口調まで
似てきた。

今回誌上対談で,脳学者の茂木健一郎が小林の自然体の
講演スタイルを絶賛するのに対して,身近に見た者として
小林の孫の白州信哉が,小林が事前に徹底的に練習し,
アドリブまで計算しつくしていたといっているのが印象的だった。

その通りだろうと思う。
若い日に,埋め草原稿で女との生活費を稼いだ小林秀雄の
プロ魂がそこにある。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に