トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.824

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年1月14日発行

■ニュースヘッドライン

▽全面禁煙から大幅後退,景気悪化で分煙設備導入が難しく(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200901130332.html

▽脳死移植78例目,5病院で終了(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090114ddm041040068000c.html

▽厚労省,タミフルきかない耐性ウイルス感染者の全国調査へ(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090113-OYT8T00487.htm

▽派遣の失業手当問題,離職票求めると自己都合退職扱いに(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/090114/wlf0901140828001-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「お年寄りの脳は都合がいい」

記事 written by えん

若い人とお年寄りでは記憶の消し方が違うらしい。
そんな研究結果が米専門誌サイコロジカル・サイエンス
電子版に発表された。

これは米デューク大学の研究で明らかになったもので
平均年齢70歳と24歳,それぞれ15人のグループを対象に
30枚の写真をみてもらい,その後,記憶力テストをすると,
普通の写真では差は無かったが,目を背けたくなる様な
写真(暴力シーンなど)では若い人のグループは52%
だったのに対し,お年寄りグループは44%と,お年寄りの
ほうが覚えている人は少なかった。

また写真を見てもらっている最中の脳を,機能的磁気共鳴
断層撮影で観察した所,若い人に比べお年寄りの脳は,
感情をつかさどる部分より高度な思考をつかさどる部分が
活発に働いている事も分かった。

同チームのロベルト・キャベザ教授は「年配の人はつらい
ことの多い世界に生きているので,つらい記憶の衝撃を
減らし,記憶するようになったのだろう」と考えている。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  専門書でも分からなかった人体の構造と運動が
   見て分かる,3DCG上肢の機能解剖学ソフトです。

  ソフトウェア中の画像の利用権,画像・動画の
   外部出力機能つき「プロライセンス版」もあります。

  「解体演書 -上肢の構造と運動-」
   http://www.3bs.jp/pcsoft/w39616.htm

  ※Windows Vistaをご利用のお客様は,上記サイト↑から
   Windows Vista用インストーラ をインストール後,
   本ソフトをご利用下さい。

  「解体演書 -下肢の構造と運動-」も同様です。
   http://www.3bs.jp/pcsoft/w39603.htm
  
 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 1月14日(水) 20:00~20:30 NHK教育

  福祉ネットワーク「人生を走り抜きたい」

     ・90歳の現役陸上選手齊藤さんはこれまで
      ねんりんピックなど出場,日本記録更新や
      数多くの金メダルを獲得したが,会社が倒産,
      自殺を考えたこともある。死んだつもりで
一生懸命頑張る,と真剣に陸上競技に取り
組む姿を追う。
     
     

▽明日 1月15日(木) 20:00~20:30 NHK教育

  福祉ネットワーク 「増える自殺,食い止めるには」

     ・自殺率と失業率とは密接な関連があり,
      景気後退による自殺増加が懸念されている。
      拓銀や山一が破綻した平成9年の金融危機
      以来,10年連続で自殺者が3万人を超えて
      いるが,自殺を止めるためには何が必要か。
 

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by えん

親知らずが痛くなり昨年末から歯科医院に通っています。
最初の検査で親知らずの他にも虫歯が多数ある事が
分かり,ちょっと長いお付き合いになりそうです。

ですがその医院,待合室は広く,少年コミックから
大人向けの雑誌,マッサージチェアなど,
私の知っている歯科医院とは大きく違っていました。

ある少年コミックにハマってしまった事もあり
今回はなんとか完治するまで通えそうです。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に