トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.841

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年2月6日発行

■ニュースヘッドライン

▽メガネ,ゴーグルで飲酒状態体験,飲酒運転事故根絶が目標(朝日新聞)
http://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000000902050002

▽提供卵子での体外受精,男児2人出産,根津医師以外で初(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090206k0000m040098000c.html

▽国立がんセンター研究所研究員ら,がん抑制遺伝子を特定(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090206k0000m040130000c.html

▽外国人への臓器移植禁止の中国で日本人への移植続行が判明(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200902050393.html

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「生後5ヶ月では親の横顔を認識できず」

記事 written by 英司

中央大学と自然科学研究機構生理学研究所の研究チーム
は,生後5ヶ月までは横顔を顔として認識できていない
可能性が高いことを報告した。

この研究では,生後5ヶ月と8ヶ月の乳児各10人の
脳内血流量を測定。正面を向いた写真を
見せたとき血流は増えたが,横顔の写真では血流の
増加が起こったのは8ヶ月の乳児のみだった。

この結果より,乳児には正面を見て話すことが大事と
示唆されるとしている。

この結果はアメリカのHuman Brain Mappingに掲載された。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  新生児を正確に再現しています。
   沐浴,おむつ交換,着せ替え,授乳などの実習ができ,
   妊婦の講習会には大変効果的です。

  沐浴ベビーケアモデル,男児
   http://www.3bs.jp/med/child/p31.htm
  
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 2月6日(金) 19:00~19:45 NHK教育

  サイエンスZERO「アルツハイマー病 研究最前線」

     ・アルツハイマー病原因物質を分解する
      酵素も発見され,それを増加させる方法も
      分かってきた。昨年全国の医療機関が参加し
      早期発見を可能にするプロジェクトも開始。
      病気の原因解明と治療の研究最前線に迫る。
     
              

▽明日 2月7日(土) 20:00~21:00 NHK教育

  ここが聞きたい!名医にQ

     ・筋肉のコリ程度のものから頚椎症や
      椎間板ヘルニアなど神経を圧迫して
      手足に障害をきたすものまで様々な首の
      痛みについて,専門医が手術のリスクや
      痛みの緩和,日常生活の注意など解説。
     
  

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

先週からの続き。簡単にRNAiとはということだが,
まずはRNAとはなんぞやという話。
(今回の内容は高校生物)
分子構造も大事な話だが,割愛。
あえて言うならDNAとよく似た分子構造。

2本の鎖でできたDNAの一部が解けて一本になっている
ところがRNAポリメラーゼで読み取られて,RNAとして
写し取られる。DNAのコピーではなく,反転した相補鎖に
なるのでその様はよくカーボン紙に例えられる。
ここで作られるのがmRNA。

mRNAはタンパク質の設計図としてリボソームで読み取られる
が,そのタンパク質の元となるアミノ酸をリボソームに
運んできて,mRNAに適応するアミノ酸をつなげていく
のがtRNA。

ついでに,リボソーム自身も半分以上がRNAでこれが
rRNA。

これがDNAの遺伝情報からタンパク質が作られる過程で
セトラルドグマと呼ばれる。
この過程でRNAは重要な役割を果たして入るが,
どれも主体的ではない。伝達や運搬が主で,それ自体
が働きかける力は認められない。
このため,DNAの情報を知り,セントラルドグマを
操ることこそが分子生物学のとる道だった。
それを大きく変えたのがRNAi。
というところで次週へ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に