トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.849

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年2月19日発行

■ニュースヘッドライン

▽国庫負担率引き上げなければ,2020年に年金破綻(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kaigo_news/20090219-OYT8T00259.htm

▽新卒医師研修を実質1年に短縮,厚労・文科省合同検討会(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200902180306.html

▽HIV感染者国内新規感染者過去最多,2008年1113名(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090219ddm012040065000c.html

▽子どもの体力向上に,トップアスリート直伝の指導(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090219/edc0902190803001-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「禅の瞑想で痛みをコントロール」

記事 written by オリ

禅の瞑想を訓練することによって,中等度の痛みの
コントロールができるようになるということが,カナダ・
モントリオール大学,生理学Joshua A. Grant氏らの
研究によって分かりました。

今回注目された瞑想法は"マインドフルネス瞑想
(mindfulness-based practice)”と呼ばれ起源は
2000年前の東南アジアの仏教僧に由来します。

マインドフルネス瞑想は不安,うつ,あがり,緊張の
改善にも効果があることが知られていました。
研究は1000時間以上の訓練をつんだ熟練者と
瞑想やヨガの経験が無い人にさまざまな刺激を与え
痛みの強度や不快度を調べました。

その結果,瞑想の上級者になるほど痛みが軽減。
瞑想者と非瞑想者を比較した場合に,瞑想者の呼吸の
速度が遅く,これが大きく影響していることがわかりました。

この研究結果は1月号の医学誌「Psychosomatic Medicine
(心身医学)」に掲載されました。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  痛みの箇所を特定しその原因を探るのに役立つ
   関節の鑑別診断テストを紹介しています。

  この動作に伴う筋骨格の痛みの原因を特定する
   検査手順を開発,この症状誘発・緩和テストを
   用いれば,高価な医療機器を用いずに痛みの
   原因を正確に把握できます。

  解剖学・生力学の知識をお持ちの治療家の方々
   には直ぐに活用できるテクニックです。

  症状誘発・緩和テスト DVD
   http://www.3bs.jp/soft/manipulation/w39130d.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 2月19日(木) 19:30~19:55 NHK教育

  あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑
   「安全運転への道 ナビします~教習指導員~」

     ・自動車教習所の教習指導員に密着。
      雪道の教習を任されることになった指導歴
      4年目の小田さん。雪道の安全な運転を
      どう身につけさせるか,一人一人に合わせた
      教え方を模索する指導員の仕事を紹介。  
     
              

▽明日 2月20日(金) 19:00~19:45 NHK教育

  サイエンスZERO
   「生体の機能を照らし出せ~光イメージング~」

     ・昨年ノーベル化学賞受賞対象となった
      GFP(緑色蛍光たんぱく質)。自ら光る
      発光現象に注目,がんを体外から生きた
      まま観察するなど光イメージング技術に
      よる生体機能解明研究最前線に迫る。    

   
  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by オリ

最近新潟市内でたい焼き屋さんを多く目に
するようになりました。1坪かそのくらいの広さで
外にお店を構えているのですが,ついフラフラ~~と
寄ってしまいます。

たい焼きというと昔は生地が厚くて,アンコが少なめ
という感じだったのですが,最近口にするたい焼きは
生地が薄め,具がぎっしりといった感じでお店によって
具もさまざま。生地もパリパリだったりしっとりだったり。

先日たまたま立ち寄った場所に見たことの無い
たい焼きの旗が。美味しい物アンテナが反応し行ってみたら
普通の茶色いたい焼きに混じって白いたい焼きが。
生地が白玉粉でできているとのことで早速購入。
かじってみると生地がもちもちして,とってもおいしい!
期間限定の中身もあって今はカボチャ。こちらもとっても
おいしかったのです。後を引くおいしさで,はまりそうです。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に