トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.870

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年3月23日発行

■ニュースヘッドライン

▽23,24日にアスベスト被害全国一斉無料電話相談実施(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090323ddm016040014000c.html

▽40代後半の若年性認知症,厚労省,10万人に27人と推計(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200903210083.html

▽薬害C型肝炎新潟の会,カードに肝炎患者と明記,注意喚起(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090321-OYT8T00561.htm

▽介護職員にたん吸引解禁,医療関係者から慎重論も(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/090323/wlf0903230801001-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「花粉症を和らげるコメ,開発一時休止」

記事 written by 品

農林水産省が6億7千万円の補助金を投じて
後押ししてきた花粉症に効果のあるコメの
開発が暗礁に乗り上げている。

農業生物資源研究所と日本製紙が研究開発
した花粉症緩和米は,スギ花粉に含まれている
タンパク質の遺伝子を組み込んだ新品種。
動物実験では,このコメを食べたネズミの
クシャミの回数が3分の1に抑えられた。

農水省は特定保健用食品として流通させる
想定だったが,厚労省は遺伝子組み換えは
治療目的そのものであるとして,医薬品と
して開発するよう指摘した。

医薬品として認可を取るためには,ヒトへの
臨床試験も必要で,その内容も格段に厳しく
なるため,製薬会社の協力が不可欠となる。

農水省は製薬会社に共同開発を呼び掛けたが,
手を挙げる製薬会社は見つからなかった。

そのため農水省は20年度の補助金を凍結,
同研究所でも21年度から栽培を休止せざるを
得なく,協力相手が現れるのを待つ構えだ。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  明治国際医療大学・篠原教授が,古典に眠っていた
   治療法を簡単かつ確実で,誰でもできるスタンダードな
   テクニックとして復活させました。

  経絡の不思議を即体感できる「経筋治療」は,
   鍼を怖がる,また鍼に懐疑的な患者さんや,
   様々なスポーツシーン等に幅広く活用できます。

  誰でもできる経筋治療 DVD
   http://www.3bs.jp/soft/acupuncture/w65315.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 3月23日(月) 20:54~23:03 日本テレビ

  全国警察犯罪捜査網

     ・ぼったくり性風俗の悪質手口や
      万引き少年と親の心の溝を埋める
      人情警察官など,女性白バイ隊,
      駐在さん,凄腕刑事,警察犬まで
      彼らの活動を完全取材。
            
              

▽明日 3月24日(火) 21:00~22:48 TBS

  これが世界のスーパードクター10!

     ・世界各国で活躍の名医の神業を公開。
      巨大脳腫瘍に挑む医師や,腰痛手術と
      カテーテルによる不整脈手術,早期ガン
      治療や1泊2日で治す下肢静脈瘤と
      鼠径ヘルニアなど最先端医療を紹介。
     

   
--------------------------------------------------------------

 

■学会展示のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
3月27日(金)から開催される下記学会に出展いたします。

物理実験装置を実際にご覧いただけるチャンスです。

★第64回 日本物理学会年次大会

 日時:2009年3月27日(金)~30日(月)
  場所:立教大学池袋キャンパス,立教池袋中学校・高等学校    
     (東京都豊島区西池袋)

弊社で人気の高いブラウン管オシロスコープ実験器の実演や,
空気の層流中での揚力や抵抗力を測定できる気流の力成分
測定器をお手にとって動作をご確認いただけます。
又各種実験装置の写真パネルも展示いたします。

 日本物理学会年次大会ホームページ
  http://www.rikkyo.ac.jp/dept-phys/JPS09/index.html

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

又,3月28日(土)から下記学会にも出展いたします。

★第114回日本解剖学会総会・全国学術集会

 日時:2009年3月28日(土)~30日(月)
  場所:岡山理科大学

手・足関節,女性骨盤の新製品のほか
頭頚部の新作ソフト,
「3Dヘッド&ネックアナトミー,歯科版」や
プレパラートを展示します!

 日本解剖学会ホームページ
  http://www.anatomy.or.jp/

アナコミカルTシャツやペンスタンド
などのグッズ類も即売します!

読者の皆様へはプレゼントもありますよ!

--------------------------------------------------------------
▼日本解剖学会限定プレゼント企画!
--------------------------------------------------------------

毎年ご好評いただいております
解剖クリアファイルのプレゼント企画!
今年も新作をご用意してお待ちしております!

学会期間中,このメルマガを印刷してお持ち頂いた
読者様には特別に弊社オリジナルクリアファイルを
3枚プレゼント!

ぜひこの機会に弊社ブースまでお越し下さいませ!
お待ちしております。

 

 
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

ひかりTVを入れたはいいがチャンネルが
多過すぎて,逆に何を見ればいいのか
わからなかったが,妻が「アメリカン・アイドル」
というアメリカのオーディション番組に
はまりだした。

つられて私も見始めたら,これがかなり
面白い。

審査基準はプロとして通用するかではない。
最初から「トップスター」になれるかが問われる。
売れるか売れないかで評価していく
割り切り方が徹底しているから,
審査員のコメントも残酷なほど激辛口で,
politically correctな曖昧さがない。

日本の某オーディション番組が恥ずかしく
なるほど,エンタメ大国アメリカの層の厚さに
圧倒される。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に