トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.874

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年3月27日発行

■ニュースヘッドライン

▽愛育病院,都の意向受け入れ「周産期」指定継続を検討(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200903260318.html

▽米,もとの細胞の染色体を傷つけずにiPS細胞作成に成功(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090327-OYT8T00293.htm

▽JR西日本,京阪神地区全駅を7月より全面禁煙化(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK200903260132.html

▽動脈硬化は右鎖骨下動脈を指標に,福岡の医師提唱(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090327ddm013100137000c.html

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「適度な運動とは急ぎ足,1分間に100歩程度歩くこと」

記事 written by 岩子

米国のガイドラインでは最低週に2.5時間程度の適度な
運動が推奨されていますが,この「適度な運動」とは
10分間に1,000歩程度の歩行に匹敵することが研究で
判明しました。

米サンディエゴ州立大学において平均年齢32歳の男性39人,
女性58人を調査対象に,ランニングマシン上を歩いてもらい,
その際のエネルギー消費量を測定,どの程度が「適度」なのかを
判定したところ,男性では1分間に92~102歩,女性では
1分間に91~115歩という結果が出ました。

研究グループは10分間1,000歩の歩行を1日に3回,週5日
実施すればガイドラインを満たすとしていますが,
いずれにしろウォーキングは心血管によしとされているので
これからの季節,通勤や買い物時に意識して「歩く」
ことを心がけるといいと思います。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  さまざまな周波数の定常波で作られる節を観察します。
   接続用に4mmのプラグ付属。

  環状ピアノ線
   http://www.3bs.jp/physics/wave/u56007.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 3月27日(金) 19:00~19:45 NHK教育

  サイエンスZERO
   「ZEROスペシャル シリーズ 人の謎に迫る」

     ・私たちの性格や行動には性淘汰など
      進化の原理に影響される生物的側面と
      文化を作りそれに対応する文化的側面
      の二面性がある。性格と遺伝子,文化の
      関係などから人間の本質にせまる。
            
              

▽明日 3月28日(土) 21:00~21:50 NHK総合

  NHKスペシャル
   「私の声が聞こえますか~植物状態からの帰還~」

     ・目覚めていても呼びかけに応えることが
      できない植物状態の患者。しかし最新の
      脳科学ではそうした患者でも回復する
      可能性があり,治療の最先端の現場で
      回復する事例が相次いでいる。回復を
      目指し格闘する患者と家族の姿を追う。
     

   
--------------------------------------------------------------

 

■学会展示のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
只今下記学会に出展中です。

物理実験装置を実際にご覧いただけるチャンスです。

★第64回 日本物理学会年次大会

 日時:2009年3月27日(金)~30日(月)
  場所:立教大学池袋キャンパス,立教池袋中学校・高等学校    
     (東京都豊島区西池袋)

弊社で人気の高いブラウン管オシロスコープ実験器の実演や,
空気の層流中での揚力や抵抗力を測定できる気流の力成分
測定器をお手にとって動作をご確認いただけます。
又各種実験装置の写真パネルも展示いたします。

 日本物理学会年次大会ホームページ
  http://www.rikkyo.ac.jp/dept-phys/JPS09/index.html

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

又,明日,3月28日(土)から下記学会にも出展いたします。

★第114回日本解剖学会総会・全国学術集会

 日時:2009年3月28日(土)~30日(月)
  場所:岡山理科大学

手・足関節,女性骨盤の新製品のほか
頭頚部の新作ソフト,
「3Dヘッド&ネックアナトミー,歯科版」や
プレパラートを展示します!

 日本解剖学会ホームページ
  http://www.anatomy.or.jp/

アナコミカルTシャツやペンスタンド
などのグッズ類も即売します!

読者の皆様へはプレゼントもありますよ!

--------------------------------------------------------------
▼日本解剖学会限定プレゼント企画!
--------------------------------------------------------------

毎年ご好評いただいております
解剖クリアファイルのプレゼント企画!
今年も新作をご用意してお待ちしております!

学会期間中,このメルマガを印刷してお持ち頂いた
読者様には特別に弊社オリジナルクリアファイルを
3枚プレゼント!

ぜひこの機会に弊社ブースまでお越し下さいませ!
お待ちしております。

 

 
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 岩子

娘がバイオリンを習いはじめてはや1ヶ月。
ピアノに比べれば構造も単純だと軽く考えていた私ですが,
まさか,バイオリンがこんなにも毎回毎回調弦が必要な
デリケートな楽器だったとは・・・・。

聞けば新品のバイオリンは特に音が狂いやすいとのこと。
これはピアノでも重々経験しているから納得はしたものの,
それにしてはA線の狂いがひどく,ヤマハできちんと調整して
もらったはずなのに,その日家に持ち帰って弾いてみたら
いきなり3音以上も下がっていたのにはさすがに頭にきて,
ぎゅーっとペグで勢いよく巻き上げたら「ブチッ」

A線が・・切れてしまった。
隣で娘が泣きそうな顔をしていたので,あわてて又ヤマハへ。

結局,ペグ自体のゆるみも問題だったため滑り止めを
塗ってもらい,弦を張替え,今は許容範囲内(半音弱
くらい)の狂いに止まっています。

先生いわく,「バイオリンは物理的な楽器ですよね。
駒をG線,D線,A線,E線の4本でおさえているから
こうして一本の弦に狂いが生じて緩みが出ると,
駒を押さえる全体の力が変化し,他の3本にも影響を
及ぼすので,結局4本とも狂うのですよ。」

確かに弦楽器はいかに「摩擦」させればきれいな音色が
出せるかという物理的な楽器です。弓や肘,手首の角度
など,娘には早くきれいな音が出るコツを体でつかんで
ほしいと願っています。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に